スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デキル人はここが違う…かも

勉強のできる人、スポーツのできる人、音楽のできる人、それぞれデキル理由はある
もちろん努力である程度はカバーできるのだが、もって生まれたものというものは間違いなくあるだろう。

勉強のデキル人はやはり脳みその働きがよいのだ。特に一部のひらめき天才型を除けば、いわゆる成績のよい人、勉強すればすぐに頭に入ってくる人は「記憶力がよい」ことが多い。これは脳みその記憶装置がうまい具合に働いてるからだろう。

スポーツのデキル人を運動神経のいい人というが、「運動神経」は確かに存在する。そんな名前の神経を特定できるわけではないが、運動能力を司る神経の接触具合がよい人は、総じて運動がデキル。

てなわけで、子供のデキル人でき易い人というのも、何からの理由があるに違いないのだ。
私の友人をざっと見回してみても、なーんにも努力しなくてもホイホイ子供がデキてしまい、むしろ、「できすぎて困る」という人もいる

ある友人はいま3人の子持ちなのだが、その友人はわずか2年半のうちに合計4回も妊娠した。もちろん、タイミングも何も計っていない。ポロっとできたのだ。

いっぽう、私といえば、タイミングやら排卵検査薬やらサプリや風水やら、ルナ排卵やら、ありとあらゆるものに手を出しているにもかかわらず、一度も妊娠したことないのだ
まあ、3●年生きてきて、生殖活動を始めたのが●●歳の時だから、ざっと見積もっても20年ほど妊娠歴がないのである
どうしてあの若かりし頃、あれほど避妊に気を使っていたのかとバカらしくなるぐらいだ。

そこで、私は考えた。デキ易い人には何かあるはずだと。
私の脳みその許す範囲で考えたところ、それは頸管粘液ではないか…といま予測を立てているのだ。
もちろん、卵管障害や着床障害などのその他の問題がある場合は、この予測は当てはまらないこともあるが、特に問題が特定できない不妊症の人はこの頸管粘液に阻まれているのではないか…。

少し妊娠を意識したことがある人なら、頸管粘液による排卵日特定方法は知っているだろう。まあ、排卵日近くになると透明なタマゴの白身状の粘液が出て、排卵日が近くなればなるほどビョーンと伸びるというやつだ。

オンナの周期は月経期・抱卵期・排卵期・黄体期に分かれている。
その周期にあわせて頸管粘液も変化する。

まあ、理想的なスタンダードでいえば、月経期は血に阻まれて頸管粘液は観察できないとして、抱卵期は頸管粘液がなくて乾いているか、べたべたしたノリ状の粘液。その後、白いミルキーな感じの粘液へとだんだん変化し、排卵前から排卵日までの約3日間は透明な卵白状のびのび頸管が出る。
この粘液が妊娠には必要なのだ。
この粘液がないと、よほど強力な精子でなければ子宮の入り口を突破できない。で、排卵が終わるとまたドライかベタベタに戻る。こうなるともう精子は子宮へはたどり着けない

で、今週期、自分の粘液をこれでもか!というぐらいに観察してるのだが、もうそろそろ排卵の時期だというのに、まだ卵白のびのびにならないのである。まだミルキーなのだ。

愛読した数冊の本によると、頸管粘液のパターンは人それぞれ。形状も異なれば、粘液の変化する時期も期間も異なる。
中には卵白タマゴが5日も続く人もいれば、排卵直前の1日もしくは数時間しか卵白タマゴにならない人もいる。

卵白タマゴ状の粘液は精子を頸管から子宮、卵管へとタマゴのいるところまで誘導するわけだから、この粘液が5日も出ている人はそれだけ妊娠しやすいのではないか。
つまり、デキルひとは卵白ノビノビ粘液期間が長いのではないか…という疑いを持っているのだ。

今までの観察の結果、私の場合、この卵白ノビノビはおそらく1日あるかないかだ。そこが私のデキナイひとつの理由なのかもしれない。
今、排卵検査薬と基礎体温、頸管粘液の3つを駆使して、自分のカラダのパターンを模索中。自分のカラダのパターンがつかめたら、タイミングも計りやすいってもんである!

デキナイやつにはデキナイなりに、努力で難関を突破するわ
頸管粘液を促進するよう、昆布わかめもしっかり食べて、そうねあとは月見草オイルを…。
無駄なあがき?
いや、あがかせて下さい。もう少しだけ。
スポンサーサイト

テーマ : 不妊 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

また知らなかった単語を知りました!!

意外と、な~んにも考えていない人の方が
ポコポコ産んだりする場合もあるので
(貧乏大家族みたいに(汗))
他人と比べてしまうと、苦しくなるだけなんで
ピポさんは、ピポさんのやり方で良いんだと思います。

自分自身が希望を見出し続けていれば
未来への道は閉じはしないので
頑張り続けるべきだと思います。
そんなピポさんを私は好きなんですもん。
後ろ振り向いちゃや~よ!(笑)

ネギさん

ううっ。応援ありがとうv-395
まあ、できなくて助かった時代もあったわけだし、今更、自分のカラダに文句をつけるわけにはいきませんが、ま、それでも、欲しいものは努力して手に入れます(笑)。
後ろは振り向きません(笑)。たまには反省しろよ・・(汗)。
そのせいか、悩みのない人、不幸さがない人という印象らしい。
いや、家庭の事情で、結構、キツイ時もあったんだけど、なんか、そんな時でも不幸に見えないみたいなのよね。まあ、「かわいそう」と同情されるのがキライなので、いいけどv-411
いまはもちろんシアワセよっ。悩みといえば、そうねえ。老後のコトぐらい・・・v-369

確かに一理あるね。
私の使っている婦人体温計は、
ノビノビを記憶できるタイプです。
伸び2~3cmとか、伸びによって記憶するみたい。
そうするとより妊娠しやすい時期が表示されるんだけど、
私はそこまでしてないんだよねー。
しなきゃとは思っているんだけど・・・
ヒポさん、エライヨ!
見習わなきゃなぁ。

そばかすうさぎさん

いやいや。私も頸管粘液に興味を持ち始めたのは実は今週期からなのです。
オーストラリアでは、実は基礎体温ってのはほとんど使われてなくて、頸管粘液派がほとんど。で、それに便乗しているってわけです。
これでもダメなら、やっぱ、高度治療に頼るしかないかも・・・。

実は・・頸管粘液=「おりもの」と思ってました・・もち、違いますぅ~。
ははは・・初歩的なコトも知らなかった私(笑)

頸管粘液・・あまり着目してませんでした。
「卵白のびのび」も知識としては存じていたが、まあ・・出てるんじゃないの?なんて思い込んでましたよ。
頸管粘液・・重要ですね!!私の原因もコレだったり・・。

勉強のデキル人は、脳ミソが違う・・確かにそうかも。うん。
だが、天才ですら脳のほんの一部しか使ってないんだって!
ひよっとしたら、私らは、生殖器を100%活かしてなかったり??!
悪いトコがあるんじゃなくて、一部怠けてる部分があるかも←頸管粘液め!v-217
だって、色々障害(筋腫とか・卵管詰り・排卵障害等)をお持ちでも、妊娠スル人はスルもんね!

努力はプラスになると思う!頸管粘液なら・・ネバネバ系は良さそうだ!!v-411

そういえば

先日のヒューナーテストであまりに夫の精子の数に気を取られてて、頚管粘液について先生にあんまり聞かなかったけど、あとで治療手帳(私が行ってる病院は治療や検査の結果を書き込む手帳があるんです。なんとなく母子手帳っぽい。^^)見たら、「正常」に丸がついてました。
ただし、「多い」ではなかったです。

子どもができやすいっていうのは、遺伝もあると思うんです。
私の知ってる子は、10代ですでに3回妊娠して現在20歳にして2児のママ。
そしてその子自身は8人兄弟。

す、すごいです。

なるほど

この前、出産した友人は「おりものが多くてパンティライナーが必需品」って言ってたなあ。私なんて全然なくてヘーキなんですが。
自然妊娠の場合、頸管粘液って重要だもんね。

しかしAIHだと直接、子宮にブツを送り込むから頸管粘液って関係ないし、
IVFだと内膜に受精卵を埋め込むからやっぱり頸管粘液の出番なし。
妊娠できるかどうかって高温期が安定してるかどうかなような気がしてならない私なのです。
いい卵胞ができれば、いい黄体もできるそうだけど…ど、どうなんだろう?

こんこんさん

頸管粘液って軽視しがちよねー。私もこんなに凝視してるのは今週期に入ってからだもん(笑)。だって、あのあたりっていつも湿ってる感じするし・・・v-402
実は昆布に着目しはじめたのは、こんこんさんとこのブログで某・千花子お姐さまの「根昆布、いけるらしい」のコメントを読んだからです。
その後、またもやネットや本を駆使して昆布の効能を調べたところ、実によい。昆布すげえ!という結論に達し、今、こんこんさんのページで紹介されいた昆布水を毎日飲んでます!(はい、凝り性です・・)

サキマルさん

頸管粘液は「普通」で十分OKだと思いますv-411
できやすいってのは遺伝的要素はかなり大きいかも。
だって、女の生殖器は母親のおなかの中ですでに作られ、生まれたときの卵子の数も生涯変わらなければ、生殖機能もすでにお腹の中で造られるから。まさに遺伝的要素!
私は・・・一人っ子です・・・v-406

蘭子さん

うんうん。タマゴの良し悪し、黄体の良し悪しは関連しているそうですぞ!
生理が訪れるのとFSHホルモンがでる。そのFSHの質が悪いとエストロゲンの出も悪い、エストロゲンがいまいちだとLHもいまいちでタマゴの質も悪い、タマゴの質が悪けりゃ、黄体の質も悪くブロゲステロンもいまいちだ・・・堂々巡りらしい。
どこかでこの悪循環を断ち切って、パワフルなタマゴを育成すると、その後の高温期の子宮環境もいけるはず!
私も頸管粘液の質&量向上作戦を試み、うまく向上しない場合は、AIHに挑戦します(あのうわさのヤツね)。頑張るわっv-91

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。