スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いの場所は致命的

人間生きていると、いろいろな人に出会う。最近めっきり家にひきこもり気味の私にしても、少ないながらも人との出会いはあるものだ。
その出会をきっかけに今後の付き合いに発展することもあり、ただ、ひと言ふた言話しただけの人という記憶に残らない出会いもある。

自分の心に響く出会いというものはそうそうあるものではない。しかし、何らかの関係が発生する人との出会いは、そのときのお互いの気分がうまくマッチして継続的な関係へと発展するのだろう。
その関係がどのような付き合いになるのかは、出会った場所が大きく関与していると思う。

今日も張り切ってジムに行き、いつものようにトレッドミルやウェイトなどのいつものメニューをこなしていた。(←ダイエット大作戦中のため、週3回はジムに行ってます。偉いぞ!私)

さあ、あとはストレッチ。いつもストレッチに利用している場所が先客にとられていたため、いつもとは違う場所でストレッチすることに。
そして、スイスボールを持ってきて、腹筋やらツイストやらいろいろやっていたときのこと。
私のすぐ横でオーストラリア人の20代半ばかと思われるお姉ちゃんがストレッチを始めた。

なにやら、私には絶対できなさそうなストレッチをしている。
「ほう、この人は相当エクササイズで鍛えてるな」と思い、そのムズカシそうな体操に非常に興味を持ちつつも、あえて自分のエクササイズに集中しているふりをしていた。
心の中では、「ねえ!それってどうやっているの。どこに効くのっ」と本当に興味津々だったのだ。

そういう気持ちをぐっと抑え、スイスボールを使った次なるストレッチを始めたとき、そのお姉ちゃんが笑顔で話しかけてきた
「それするときはね、もっとゆっくりしたほうがキクわよー。ゆっくり手と足を上げて、3秒ぐらいそのままホールドして、そしてまたゆっくりおろすの」
ほうっ。そうか、と素直に受け入れ「こう?こういう感じでいいかしら」としばらくお姉ちゃんに教授を受けた。

そのお姉ちゃんとは友達とは行かないまでも、ジム仲間になれたような気がする。今度会ったら、きっと「あー元気?今日はこうゆうのしようと思ってるんだけど」とか、会話を交わしたりするだろう。

私は「ジムのエクササイズ好きな人」とそのお姉ちゃんの人格を位置づけ、今後のその人との付き合いもジムを中心とした健康的なものになるに違いない。

こういった出会いの中でも、特に今後の関係や相手の値踏みに大きく場所が関与するだろうと思うのは男と女の出会いだ。

この場合、いわゆる恋愛関係に発展するかどうかということだが、私に限っていえば、間違いなくパチンコ屋とかゲームセンターで知り合ったり、100円均一の店で知り合った男とは恋愛関係に発展しないと思う。

あくまでも、なんでも形と雰囲気から入る私の例にすぎないが、そのオトコがいかに男前で、羽振りがよさそうに見え、さらに人格的にも好感が持てるタイプだとしても、その出会いは私の恋愛中枢を刺激することはない
私の中ではその男は永遠にパチンコマンなのである。そして、その後、何らかの付き合いが始まったとしても、いつまでもその男をパチンコマンとして見続けることだろう。

今のダンナとはとあるバーで出会った。まあ、地元ではもっとも粋なエリアにあるバーで、客層もちょっと育ちのよさそうな若い大人が集まるバーだった。うんと大人の客もいたが、そういう客は何らかの著名人だったり、大金持ちだったりした。

そのバーのカウンターでダンナとたまたま隣り合わせ、そのカウンターの前にいけられた花のデザインに関して話が始まった
のだ。
飲み屋での出会いには違いないが、これは私の恋愛中枢を刺激した。まあ、今、結婚しているんだから、おそらくダンナの恋愛中枢にも響いたのだろう。

もし、これが焼き鳥屋で隣り合わせ、つくねの話でもりあがったのだとしたら、もしかしたら恋愛に発展してなかったかもしれない。
恋愛に発展していたとしても、つくねの男という位置づけだろう。

この出会いが効いているのか、すでにお互いオナラをしあう仲の夫婦なれども、どこか頭の片隅に「粋なバーでデザイン談義をした男」とまだダンナの事を位置づけているのだ。

出会いの場所は、その後の友情や恋愛に大きく影響を与える。
まあ、最近、ジムとかスーパーとかばかり往復している気がするから、私と知り合う人は、私のことをさしずめ「スーパーで見かけるアジア人の女」と位置づけているのだろう。
ああ、「スーパーの女」を脱却し、「粋なレストランでシャンパンを涼しそうに飲む美貌のアジア人」と位置づけられたいものだ…。
スポンサーサイト

テーマ : 出会い - ジャンル : 恋愛

Comment

ジムの出会いはヘルシーな感じで印象いいね!
ジャージ(←着ないか・笑)姿でスーパーで出会うのとは、全然違う(笑)
確かに何処でどう出会うってのは大きいね。
恋愛は、職場が圧倒的に多いような・・。
↑一番、男が格好良く見えるしね!
夫は、第一印象がすこぶる悪い。居酒屋で『くどき上手』という名の酒を呑まされた・・という。今だそんなイメージです(笑)
同じ飲み屋でも、ヒポさんのとは全然違います。
↑ロマンチックな出会いしちゃって・・コノヤローですv-398

私はスーパーの女になってる時は・・・存在を消します(笑)

あ、それと、自分のブログでリンクして「ルナ・バースディ」を取り扱っていいですか?

こんこんさん

そうか、職場で恋愛が多いのは、男がビシっとかっこよく見えるからかもね。
こんこんさん。旦那さんの第一印象が悪いとか言ってるけど、その「くどき上手」に恋愛中枢を刺激されたんだったりして・・・。少なくとも旦那さんのほうは恋愛中枢に響いたんだろうね。だって、お酒の名前「くどき上手」ですよ。きっと口説きたかったのよ(笑)。

例のルナの記事、どうぞどうぞリンクしてください。また、何か情報があったらリークします(笑)。

総合的に考えると
やはり第一印象はとても大切だと思います。
初めて見た服のセンスとか、体型とかって
どんなに変わっても、最初の印象がずっと残りますよね~!

学校や職場のように
半ば強制的に毎日会う機会でもあれば
少しずつ印象が変わったり
ある日突然意外なギャップを発見したりして
そこから意識し始める事もあるのでしょうが・・・

旦那様とはずいぶん素敵な出会いですね。
なんだか大人な出会いだわぁ~(惚)

ネギさん

第一印象をUPするのに、出会いの場所や雰囲気は一役買ってるにちがいないわっ。だってダンナがあんなに素敵に見えたんだもん(笑)。

確かに継続的に会わざるを得ない環境の人の場合、第一印象を挽回のチャンスが多くめぐって、最終的に恋愛に発展することも多いんでしょうね。

でも逆に第一印象がよすぎて、付き合いが進むうちに「げっ。だまされたっ」てこともあるしね。ええ、ダンナは毎日のように「だまされた」といっています(笑)。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。