スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンナ磨きの日

のんべんだらりと暮していると、オンナ度に掛ける情熱もだんだん下がって来るもの。オンナ度UPばかりを気にして生活するのも、やや抵抗があるものの、全くオンナを逸してしまうのも、これまた、心がささくれしまう

中性化どころか、日々オッサン化しつつあるわが身を戒めようと、本日、ビューティセラピーに行ってきました。

ミニフェイシャルと眉毛ワックス。30分程度でA$65(5000円)ぐらい。気軽にオンナ度を上げたいときにふらりと楽しめるいつものコース。手先が不器用な私は自分で眉の手入れなどできない。ほっておくと眉毛ぼうぼうになるため、月一ぐらいでビューティーケアに行って眉毛ワックスでムダ毛を抜いてもらうことにしているのだ。

今日のビューティセラピストは、ゴージャスなマダムだった。いつもは年端の行かぬ若い姉ちゃんなのだが、今日のセラピストは貫禄がある。手際もよく、フェイシャルも至上の気持ちよさ!

ふと、興味を抱き「こうやって、ビューティセラピストとしてプロになるには、どれぐらい勉強すればいいの?」と聞いてみた。
「そうねえ。フルタイムで学校に行くなら、Certificate 3でだいたい半年。Diplomaで1年ぐらいよ」との返事。
※オーストラリアでの学習の場合です。ちなみにCertificateとは専門学校のレッスンレベル、Diplomaは短大卒業相当の学位。

「へえ。でも、プロでやっていくには、Diplomaが必要なんでしょ」と聞くと、「そうねえ。そのほうがいいけど、Certificate 3だけでも、一応、サロンでは働けるわよ」とのこと。

詳しいと思ったら、なんと、そのセラピストはオーストラリアの公立ビジネスカレッジでビューティセラピーコースの先生をしているという。さすがに先生。フェイシャルがうまいはずだ。

「キャリアチェンジするなら、いい職業よっ!」と強く勧める先生。思わぬ勧誘に少しビビった私は、「でも、私、もう3●歳だしねえ。働きながらパートタイムで勉強すれば2年はかかるんでしょ。ちょっと、新しいことを本格的に勉強するには遅いような気がするわ」と、牽制球を投げてみた。

「何言ってんのよ。私が勉強したのも30代後半よ。遅すぎることなんてないわよ。私、今、50歳よ」と誇らしげに胸を張る。確かにオーストラリア人の中では小奇麗でゴージャスなマダムだけど、50歳っていう年齢には頷ける容姿。
「あらっ。50歳なの。見えないわ。キレイねえ」と一応大人のご挨拶を返しておいた。

気をよくした先生は「ちょっと待ってて」と言い残し、小部屋を出て行く。そして、ビューティセラピーの商品を両手に抱えて、帰ってきた。「この商品。これ本当にいいのよ。これがパック、これがスクラブ」と説明し始めてしまった。

うう、しまった。美容に糸目をつけない日本人の金持ち夫人と誤解されてしまったらしい。適当に相槌を打って、商品はまた今度にするということでなんとかその場をかわしたが…。

しかし、私もある意味成長した。昔はこういうふうに物を薦められたら、ホントはあまり気乗りしなくても「高いからいらない」とか、言えない人だった。←ただの見栄張り
でも、ビューティセラピーでつかったけど、本当に商品自体はいいものだったけどね。海草エキスで作られたアンチエイジング商品らしい。

THALGOアンチエイジング
つい買いそうになった先生お勧めのTHALGO


久しぶりに顔を丁寧にマッサージされたからか、眠たいような気分になってきた。ああ、いい気持ち。
やっぱり、オンナ度パワーのリチャージにはビューティセラピーは効くわね。
スポンサーサイト

テーマ : 美と健康! - ジャンル : 心と身体

Comment

遅くないんだろ~なぁ~

そうなんですよね。
私もたまにオチャらけて「もう○○歳だからミニスカートかけないわぁ」と自分を卑下した言い方するとL.Aにいる同僚に
「こっちでは、何歳だろうと自分が着たいと思えばミニスカートもキャミソールも気にせず着ていますよ」
遅すぎるって事は無いんです!外人は年齢で何かを諦めたりしません!と怒られます(笑)

私はセールスを断る時に「1度帰って、金庫番の主人に相談しないと・・・」と言います。
そんな時ばっかり旦那を使うのです(汗)

ネギさんへ

年齢は関係ない、性別は関係ない、確かにそんな風潮はあります。
いいことだって、思うけど、それはそれで逃げ道がないのよね。

日本で女性で結婚してたら「主人が・・・」「子供が・・・」っていう逃げ道が良くも悪くも通用する。結婚してなくても、「オンナですし・・」「親がなんと言うか・・・」っていう逃げ道アリ。

平等・個人主義って、やっぱ、強いものが勝つのかも。そういう意味では、日本は社会主義の中の資本主義っていう所以もわかるな。これ、時と場合によっては、悪いことばかりじゃないなあなんて、少しくたびれたときに、いつもそう思う。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。