スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身の振り方を考える

友人のイボンヌいわく、私たちの人生の楽しい半分は終わってしまったと…。これからは今までの勢いやたくわえを小出しにして生きながらえなくてはならないと…。まあ、イボンヌほど悲観的ではないが、私も老後のこととを考え始めているのは確か。

歳をとって「孤独で貧乏」っていうのは一番ツライかも。しかし、何かつけ能天気なわがダンナは、老後の「ろ」の字も頭にない様子。

自分のこれからの人生の絵を書くのに、ダンナの今後の展望を考慮しないわけにはいかない。しかし、うちのダンナみたいな万年青年の場合、具体的な絵がかけないのだっ。だからといって、私が勝手に書いた絵に「そうしよう、そうしよう」と乗ってくる人ではない。たちの悪いことに頑固な万年青年である。

今日などは、あまりのダンナの能天気さにあきれて、ついに「もう、だめだ。別れよう。私も私で自分の生活をこれからは守っていかなきゃいけないから」とまで私に言わしめた。「ふうん」といいながら、「いや、俺も真剣に考えてるんだけど…」とかなんとか。

どうやら「考える」という言葉の意味の使い方が、私たち夫婦間では違うようだ。私の「考える」というのは「考えて結論を出す」ということだが、ダンナの「考える」「悩む」ということらしい。

少々、本日は愚痴くさくなりました。これ以上、だんなの悪口を書かないためにも、今日はおとなしく寝ることにします。あー、しかし、なんだかなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭内事情 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。