スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たからもの

またもやドスドスしているヒポです。今回の妊娠は気をつけようと思ったのに、もうすぐ後期に入るこの時期にすでに挫折。ドスドスした身体でヒポ子を追いかける毎日です。

唐突ですが、先日、友人の娘さんが天に召されました。まだ18ヶ月の幼児でした。かわいい盛りの突然の死。いわゆる乳児の突然死です。まったく何の兆候もなく夜寝ている間にすっと息を引き取ってしまうという、悲しい悲しい死でした。

友人の気持ちを考えると、やりきれない気持ちでいっぱいになります。友人がどれだけ自分を責めているだろうと思うと、本当につらくなります。もちろん、子供の突然死は友人の落ち度ではありません。それでも、母親として、どうして娘の死を察知できなかったのだろうかと、自分を責めてしまうのは容易に想像できます。きっと私ならそうでしょうから。

葬儀に参列させてもらいましたが、あんなに悲しくそして切ないものは初めてでした。オーストラリアのお葬式では、生前の姿を写したビデオを流したり、父母がスピーチしたりします。そして、あの信じられないぐらい小さな柩・・・。悲しくてつらくて、私までしゃくりあげて泣いてしまいました。

最後に参列者の一人ひとりに友人がお礼をいいながら見送ります。その友人をハグしながらまたもや涙がこぼれてきます。友人が泣きながら私に言いました・・・。
「ヒポ。娘と過ごした一コマ一コマが宝物よ」と。

この一件があり、改めて思いました。私も全力で娘を愛そうと。この先どんなことが起こっても、けっして後悔することのないよう、全力で育てようと。今、お腹にいる二人目の子も同じ。歳をとって授かった二つの命。大切に大切に育てていこう。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

Comment

No title

本当…親より子供が先立ってしまうって悲しいです。
たかを妊娠する前のことです。
私も友達の子供の葬儀に参列したことありました。
その子も16ヶ月でした…。
原因は染色体異常で生まれてきたための寿命でした…。
涙が止まらなくて止まらなくて…。
会いに行こうと思ってたのに結局叶いませんでした。
そして…友達の母としての強さも目の当たりにしました。

その友達は弟君を出産しましたが…お兄ちゃんと同じ染色体異常でした。
今も一生懸命戦っています。
彼女の記録を見るたびに「すごい」としか言葉が出てきません。

私も息子を一生懸命愛そうと思っています。
私たちの間に生まれてきてくれたんだもん。
ありがたいことですよね。

P.S. イラスト、マイペースになっちゃうと思いますが
お待ちくださいm(_ _)m
もし何かありましたらメルアドを入れておきましたので
お気軽にどうぞ~♪

はんださん

子供の死は本当につらいものですよね。他人の子供でもつらいのに、自分の子なんかだったら、私は気がおかしくなってしまうかもしれません。
私の友人も、気丈でした。立派でした。もちろん涙は流していましたが、しっかりと自分の足で立っていました。彼女は敬虔なカソリック教徒で、その信仰が彼女の精神を支えたのかもしれません。
イラスト、もちろんマイペースで!楽しみにしてまーす。フフ、チビ生まれたら、家族写真をメールアドレスに送ろうかしら。

No title

最近何だか忙しい忙しいで毎日毎日があっという間に過ぎてしまっていると感じています。予定日まで3週間を切りました。私もどすどすと娘を追い掛け回す日々。
娘はもちろんいとおしい存在だけれど、そういう気持ちを実感し、日々を大切にしながら過ごすことから遠ざかっていたことに気づきました。

ヒポさんの記事を読んでいて涙があふれてきました。
私も全力で子ども達を愛していこうとあらためて誓いました。

nacchiさん

私も大きいお腹でヒポ子を追い掛け回し、たまには辟易とすることすらありました。しかし、こんな日常がどんなに尊く幸せなものなのかと、改めて感じさせられました。
おたがい、もうすぐ二人目が誕生ですね。私も頑張って一生懸命育てます。全力で。

No title

ほんとにどうして起こってしまうんでしょうね。。原因がはっきりしない分、気をつけようがないですもんね。。
前の出産の後も赤ちゃんは寝ていても私の方が心配で何度も夜中に目が覚めて赤ちゃんが生きているか呼吸を確認したのを覚えています。
いつ何が起こるか分からない、そうですよね、何があっても後悔しないように毎日大切にしたいですね。

まりんさん

わかりますー。うちもヒポ子が生まれたばかりのときは、ちゃんと息をしてるかどうか、夜中に何度も確かめたもんです。いまでも風邪気味のときなんかは、夜中に目が覚めたりして。
原因がわからないから、より恐ろしいのがSIDSですよね。
ヒポ子も次の子も、どうかすくすく育ちますように。そして、まりんさんのお子様も!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。