スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい子ちゃん製造法

毎日毎日、コレでもかというぐらいヒポ子と過ごしております。ウェーンと泣けば、平均10秒以内にはヒポ子の元へ駆けつけ、やれ、腹は減ってないか、オムツは汚れてないか、腹具合は大丈夫か、暑いか、寒いか…。世界一忠実な下僕のように仕えております。

しかし、実はヒポ子はいい子ちゃんに変身したのです。現在10週になりましたが、7週目ぐらいからは、すごーく楽な子になりました。とはいっても、自然にいい子ちゃんになったわけじゃありません。いい子ちゃんにすべく、老体に鞭を打って躾けたのでございます

いい子ちゃん製造マニュアルは、前回ちょこっと紹介した「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」。この本には生まれてから1歳になるまでの育児スケジュールがびしっと明記されてます。
何時に起こして、何時にどれぐらい授乳する、何時にお昼寝させる、と、すごく細かく指示があります。初めは、「えーっ。こんなことできっこない」と思っていましたが、重い腰を上げてやってみると、あら不思議。とたんにヒポ子は夜ぐっすり寝るいい子ちゃんに変身したのでした。しかも、泣いているときも、何で泣いているかわかるようになるから、精神的にもグーンとラクチンに。

日本では基本的にデマンドフィーディングがメインのようです。つまり、赤ちゃんが泣いたら授乳する方法。そして、睡眠に関しても、赤ちゃんが眠たがったら、寝せるという方法。すべてが赤ちゃん主導のため、いったいいつ赤ちゃんの授乳時間になるのか、睡眠時間になるのか全く予測できず、それこそ24時間赤ちゃんに縛られっぱなしになってしまいます。

しかし、いい子ちゃん製造マニュアルは、始めにスケジュールありき。そのスケジュールに沿って赤ちゃんに乳をやり、寝かせたりするのです。「そんなに都合よく行くかしら…」と思ってましたが、行くんですね。これが。さすが経験豊富なナニーの秘蔵マニュアル

毎日決まった時間にご飯を食べてお昼寝をして、お風呂に入って、ベットに行く、という生活がヒポ子も気に入っているようで、もう大泣きは全くしません。もちろん少しは泣きますが、ぜんぜんヘーキ。だって、なんでないているのか、わかるんだもん。そろそろご飯の時間というころに泣いたら、明らかに腹減りだし、もうすぐお昼寝の時間に泣いたら、眠たい証拠。すごーくラクチンになりました!

赤ちゃんに振り回されっぱなしの方には、ぜひこの本お勧めです!ただし、こと細かくスケジュールが決められているので、タイムテーブル好きの人でないと厳しいかもしれません。もちろん、スケジュールを実行しても、原則jは赤ちゃんに付きっ切りですが、夜寝てくれるようになります。そして、日中もゴキゲンです。現在のところヒポ子は4週連続いい子ちゃんです。このまま、いい子ちゃん記録を伸ばしたいです。ハイ。
スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児 - ジャンル : 育児

Comment

No title

すっすっすごい!!!!
いい子ちゃん製造マニュアル、我が家も速攻購入せねば!

ヒポさんの努力あってのいい子なヒポ子ちゃんなんだろうけれどぜひそんなすばらしいしつけ方法、試してみたいです。早速注文!

2度目のコメントです

おはようございます。今 朝6時半です。
昨夜、ヒポさんの記事を読んでから、一晩いろいろ考えちゃいました。
>もちろん少しは泣きますが、ぜんぜんヘーキ。だって、なんでないているのか、わかるんだもん。
この言葉、私には衝撃的でした。
ヒポさん、すっごくがんばってるんですね。
ヒポ子ちゃんとの結びつきの深さがよ~く伝わってきました。ヒポさんすっかりママとしてたくましくなったね。

うちは花にやや振り回されてる感のある過ごし方かも…
楽な日もあれば、ちょっと大変な日もあるし
一度花との過ごし方を見直した方がいいのかな~。

nacchiさん

わー!2度もコメントをいただいてありがとうございます!
カリスマナニーのスケジュールを実施するまでは、ヒポ子がなんで泣いているのかわからずにオロオロしていました。泣き方で赤ちゃんの欲求がわかるとか、そういうミラクルなことはできませんが、スケジュールに沿っているので、ああ、そろそろメシの時間だ。とか、おっ、そろそろオネムかな。とか、予測できるようになったんです。こうなると、精神的に追い詰められることがなっくなった分、断然ラクチンになりました。
花ちゃんも、一度、スケジュール作戦を試してみては?始めはスケジュールに縛られてる感じできついけど、慣れればすっごくいい感じ。いつ、赤ちゃんが寝るかがわかるので、自分の家事の予定とか、お出かけの予定も組みやすいですよ~!
とかいって、そのうちヒポ子がスケジュールを無視する悪い子ちゃんになったらどうしよ・・・(汗)。

すごいですね!!
何で泣いてるかわかる。
なるほど~。興味がわいてきました。

話は古いですが、
「魔法のスイッチ」読んで精神的に楽になったのか、
そして1ヶ月過ぎてたかも落ち着いたのか、
理由なきギャン泣きは少なくなりました。
(そのかわり、「立って抱っこ~!」の要求は増えましたが…)
最近はぐるぐる巻きにするタオル(通称、おにぎり君)を
見た瞬間に泣き止みます(笑)
夜も5~7時間は起きないので楽ではありますが
そのかわり昼間に母乳を求める回数は多くなりました(笑)

一体どんなスケジュールなんだろう。
チェックしてみよう~。

No title

すごいすごい!!
それこそ目からウロコが落ちたわw
まさに、日本では赤ちゃん主導。周りもそうやって育てた人ばかりだし
な~~んの疑問も持たないで二人育てたけど・・・。
まったく逆の考えですよね~。親が赤ちゃんの時間を管理する。
でも考えてみたら、さっき言ったように日本だとなかなか難しいかも。
ていうか勇気がいる?
でも、海外在住のヒポさんには福音だったのですね~。
良かった良かった!
ヒポ子ちゃん、きっと素敵なお嬢さんに成長しますよ♪

おぉ~!!

すごい!数週間ですっかりママになってますねーー!
私も2人目の9ヶ月の女の子の育児奮闘中です。お気持ち、よーくわかります。いい子ちゃんでいてくれると、本当に助かります。我が家では、一人目が手がかかった分二人目はものすごく楽をさせてもらっています・・・と思っていたのですが、この「一人目が大変で二人目が楽」というフレーズは、友人たちにもその他育児経験者の方から割とよく聞くものなのです。なぜだろう、と不思議に思っていましたが、ヒポさんの話を聞いてようやくわかりました!!やっぱりカギは「規則正しい生活」ですね。子供が一人の時には精神的にも肉体的にもしんどいので、ダンナを送り出したあと、子供と二度寝をしたりグータラしてました。そもそもそれがいけなかったことに、いまさら気づかされました。。今は、息子の幼稚園の送り迎えやら、規則的にせざるを得ません。このリズムに乗っているから娘はらくなんですねっ。
こうして育てているつもりでも、親としても人間としても育てられているんです。朝起きる、きちんとごはんを食べる、お風呂に入る、決まった時間に寝る。こういうことをしていればきっとちゃんと大人になってくれるような気がしました。とにかく何とか、社会の荒波の中を泳いでいってくれるようになってくれなくちゃ、とそういう責任を強く感じながら育児しているので、一つの答えを見つけられたようで嬉しくなってしまいました。まあ、グータラするなよ。ってことだけなのですが・・・(^_^;)
とにかくお互い楽しみながら、毎日がんばりましょう。

はんださん

お疲れ様です、お互いに(笑)。例の魔法のスイッチ、ヒポ子も成長したからなのか、スイッチを押したからなのかわかりませんでしたが、効きました。今でもヒステリックに泣きそうになったら、シーッをするとすぐ泣き止むのできっと少しは効いているんだと思います。たぶんはんださんのタカ坊くんも、ぐるぐる布を見ただけで泣き止むなんて、効いてるんですよ~。
ナニーのスケジュールですが、12週以下の子供の鉄則はまず2時間以上連続で起こしておかないこと、朝7時から夜7時までのお昼寝時間は3時間半~4時間以内のこと。また、一日に必要なミルクは朝7時から夜11時までに飲ませるようにガンガン昼間に乳をやることだそうです。そうすると、夜7時から朝7時までぐっすりなのだとか(その間、2回の授乳あり)。細かい指定はいろいろありますが、上記が大原則らしいです。
ヒポ子は夜7時から11時までグースカ眠り、乳を飲んで11時半ごろにすぐまた眠りにつきます。ここ数日でその11時半からは朝7時までぶっ通しで寝るようになりました。ファンタスティックでしょー!

コジローさん

厳しいナニーのごとく、ヒポ子をビシビシとスケジュール管理してます(笑)。たしかに、日本でスケジュール管理をして育児をすると、なんか周りから「あそこの赤ちゃんかわいそう・・・」的な目で見られるかも。でも、ホントのところ、疲れきった母親が的外れな世話をして、赤ちゃんが不満で泣き叫ぶよりも、理にかなったスケジュールの元で赤ちゃんがゴキゲンならそのほうがよさそうですが・・・ネ。
オーストラリアではナニーを使う人も多いので、スケジュール管理されて育つ赤ちゃんも多いみたい。むしろ、推奨されてるかも。
我が家はナニーを雇う金などありゃしませんが、オカン自ら鬼ナニーでがんばります(笑)。

啓さん

なるほどー。確かに「二人目は楽~」のフレーズ、よく聞きますよね。そうか、謎は規則正しい毎日にあったのかー。大きく納得。
私もスケジュール管理に踏み切るまでは、朝眠たいのと、少し用事を済ませたいために、ヒポ子を朝11時ごろまで寝かせたりしていたんですが、そうなるとまあ当然夜も寝ないわけで・・・。しっかり朝起きて、お天道様と一緒に生活しろってことですね。ハイ。おかげで今は毎朝6時おきです。7時にヒポ子がおきるまでにシャワーを浴びて朝ごはんを済ませて・・・。って、この生活はもしかしてヒポ子が独立するまで続くのかっ?あー、好きなだけ朝寝できる日はいったいいつ来るのだろう。老後か?次は・・・(汗)。

No title

すごいっ。
なるほど、夜泣きにもちゃんと理由があるんですね。
そしてそれを解決する方法もある。。。
素晴らしいですね。
実家に帰ったら出産までののんびりとした時間を、前回の「魔法のスイッチ」とこの「ナニー」の本2冊を読破することで費やそうかと本気で考え中です。

No title

ありがとうございます~!
ヒポ子ちゃんのようにいい子ではないですが
たかも少しずつ成長しているようです。

スケジュール管理。難しいですね~凹
実家では、たかが泣いても
「泣いてすぐ母乳をやる必要ないわよ。
まずは何で泣いてるんだか見て。それでお腹空いてたらあげて。
授乳まで2、3時間空けて平気よ。
産院から最高4時間までは空けて平気と言われたんでしょ?
今から少しずつ我慢を覚えさせて」と言われ、
昼間はある程度、決まった時間に授乳していました。
でもきっちりと管理はできてませんでしたが(笑)ぐずるし。
私らもそう育ったようです。
最初は昼夜問わず授乳してましたが、生後半月経つ頃には
夜は4時間くらい寝てくれるようになりました。

それにしても23時半からは朝7時まで寝るようになるなんて!!
すごー!!!
うちほとんど23時にあげてだいたい朝4~5時に授乳の
5、6時間は寝てくれますが、
7時間寝てくれたのは数回しかないです~。

サキマルさん

サキマルさんの赤ちゃんが、生まれつきいい子ちゃんだったら、「魔法のスイッチ」も「カリスマナニー・・・」も無駄になってしまうかもしれないけど、妊娠中に読破しておくのは大正解です。生まれたら、ホント、時間がないので、まだ腹の中でおとなしくしてくれている間に、ぜひ!生まれてからでなければ、実際のところ本の内容はぴんとこないかもしれないけど、産後は必ず役に立つはず!

はんださん

はんださんのお母様のおっしゃること、まさにその通りです!
ちょっとわかりにくい表現ですみませんでした。「昼間ガンガン乳をやれ・・」というのは、泣くたびに頻繁に乳をやれという意味ではなく、それこそ3~4時間おきの決められた時間に乳をやり、そのときにたっぷり飲ませろ、という意味でした。おっぱいが空っぽになるぐらいやれ!とのこと。
うちも7時間寝るようになったのは10週に入ってからです。8週・9週のころは5、6時間でした。はんださんとこのタカちゃんも10週に入ったら7時間連続で寝るかもよ!このあたりの1週あたりの変化って凄いもんね~。

No title

なかなか訪問するもコメントできず、やっと本日落ち着いてコメントすることができました。

聞けば聞くほど子育てとは大変なんだなぁと実感です。
せめて言葉を発することができれば、対処もしやすいのでしょうが、手探りですものねぇ。

ヒポ子ちゃんを躾けていい子ちゃんにしたとは、ヒポさん頑張りましたね。
なるほど、マニュアル本も初の子育てには必要不可欠なのですね。
私も産んだら本を探してやってみることにしよう!
これからも良い情報を教えてくださいませ。

No title

へ~~~すごいっ!
威力ありますね。その本!

我が家はありがたい事に夜キチンと寝てくれる子だったので最初から快適な毎日を過ごさせてもらってますが、そのタイムテーブルがどんな内容なのかすごく気になる~~♪

ただ・・・あと3ヶ月程で保育園に入れるので、そっちのタイムテーブルに合わせてやらないとダメなんですよね~。それが憂鬱です。

でもナニーの本読んでみよっと!

そばかすうさぎさん

子育てって・・・ホント体力勝負っす・・・。もしマニュアル本を読むのなら、産後よりも妊娠中がお勧めですよ。妊娠後期のラストスパート時期にでも読んでおけば、生まれてからまごつくことが少なくなるかも。一度、子供が出てきたら、信じられないぐらい時間がないです(汗)。睡眠時間が容赦なく奪われるので、本を読むことすらかなりの重荷になるかも~。
しかし、そばかすうさぎさんは今はお腹の子供を第一に健やかに過ごしてくださいね~。来年が楽しみね!

まみさん

幸いなことに、今回選んだ本は「魔法のスイッチ」も「カリスマナニー」も、2冊ともすこぶる威力を発揮しました。その代わり、ものすごーく忠実にマニュアルに従いましたが。マニュアルは、お昼間はあまり寝かさず寝かさず夜寝かせろ、ってのを赤ちゃんの心地いいように24時間に当てはめたもので、子育て似なれているお母さんなら、「なんだ、コレだけのこと?」って拍子抜けするかも。でも、うちのヒポ子にはめちゃ効きましたー!
まみさんとこの王子さんはもうすぐチャイルドケアにデビューですか?うちのヒポ子のデビューはいつにしようかな~。

No title

昔、TVで不倫している主婦が
夜に浮気相手とゆっくり会いたいがために
「子供に昼寝はさせないの。昼寝させると
夜ぐっすり寝なくなって、恋人との時間を邪魔されて迷惑だから」
なんて言っているのを見て
「すげ~人だな(汗)」
と、違う意味ですんげ~感心した記憶があります。

でも
そういう自分勝手な理由ではなく
子供のため、それがまた母親のためにある
タイムテーブルなら、理にかなってそうだし
お互いに心身ともに元気にいられるのであれば
すごく良い方法ですよね~☆☆

それにしても
昔なら、子供が泣いていたら
近所のオバちゃんなんかが様子見に来て
色々アドバイスしてくれたりフォローしてくれたり
とかあったんだろうけど、現代では
隣にどんな人が住んでいるか解らん場合も
多々あるんで、子育てする女性は孤独になりやすいし
不安も負担も大きいのでしょうね。
その分、情報は簡単に手に入るようにはなったけど
こういうブログなどの場で、励ましあって
情報交換するっていうのも、良いもんですね!!

No title

↑のあっちさんのコメントで笑った!
ス、スゴイ主婦がいるもんだ。
でも、目標を持つ&対策を練るって、スゴイ大事なことなんだなぁと思いました。

ベビーは、お腹の中に居た時は、自由気ままに生きていたから
出たばかりの時もその名残があるんだろうけど
人間社会で生きてゆくためには、その生活に順応させないといけないしね。
ヒポさんのやり方に賛成です☆
めっちゃ参考になりました!! 自分もその立場になったら取り入れてみたい。
ヒポ子ちゃんも、ママの言うことをちゃんと聞く素直ないい子ちゃん☆ですね。

・・・ただ、自分的には問題が・・・
私自身がビッチリなスケジュール管理が苦手なことです。ははは~(笑)

あっちさん

浮気主婦のお話、オーストラリアじゃちょっと難しいなあ。だって、寝てる子を一人置いて、10分でも外出しようものなら、母親の手が後ろに回るんだもん。間男を家に迎え入れるならいけるかもしれないけど。
いや、本当に最近の核家族化のツケがこの子育てに回ってきてると思うわ。昔なら、オカンがダメでもじいちゃんばあちゃんや年上の兄弟なんかが、赤ちゃんの面倒を見てくれてたりしたもんね。母親の個人負担率多し!要注意っす。

こんこんさん

親も子もお互いにゴキゲンに暮らすには、ある程度のお約束がなければ難しいってのをこの身で体験しました。ぜひぜひ、こんこんさんのときもタイムスケジュールを取り入れてください。タダでさえキツイ子育てですが、高齢になるとつらさもひとしおですから(笑)。
私、生まれてこの方こんなにきっちりした生活をしたことがあるだろうかと思うぐらい、規則正しい生活をしてます。ヒポ子のおかげです・・・(汗)。

No title

ヒポさんこんにちわ。子育て、軌道にのってきたみたいでほんとよかったですね☆
それにしてもその本、すごいですね。私もぜひ読んでみようかな~と思いました!
やっぱり何の知識もなく赤ちゃんと奮闘するよりも、エキスパートの意見を聞くのは大事ですよね。
あと、お一つ質問なのですが、ヒポさんはwrap(おくるみ)使っていますか?前にどこかで夜泣き等に有効ってきいて、こっちでもお店でよくみるので、いいのかな~と興味しんしんです。

あかりさん

ヒポ子はおくるみものすごく使ってましたよ。っていうか、オーストラリアではそれがスタンダードなので、出産して病院にいるときから、看護婦さんたちにぐるぐるおくるみで巻かれます。日本人にはなじみがないので、自分の親とかが見たらびっくりするみたいですが、私は始めのうちはおくるみをしたほうが子供がよく寝るような気がします。ヒポ子は私のスパルタ育児(?)に付き合って、もうスリーバーで寝ていますが、私の意見では最初のうちはおくるみがあったほうがいいかも。おすすめはBaby Galoreとかで売っているSwaddlemeです。簡単に包めますよー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名無しのコメントさん

コメントに気づかなくって、返信遅くなってごめんなさい!
しかし、そういう話し聞くと、いろんな女がいるんだなーって思うわよ。乳飲み子を抱えてるとどうしても女になれずに、母親になるはずなんだけどなあ。ホルモン的に。
オーストラリアでもきっとそういうのあるんだろうけど、子供の虐待とかネグレクトに関して、世間がうるさいのも確かかな。連日のように報道される日本の虐待話を聞くとちょっと億劫になるけど、母国で子供育ててみたいような気も少しだけする・・・かも。ハハ。ないものねだりか。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。