スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたりの生活

家からバスで30分のところにある大きな街に買物に行ってきました。なに買ったって、何のことはない。その街のデパートの地下の食料品売り場に霜降り和牛が売っているから、買って来てほしい、というダンナの要望にこたえたまでのこと。ただ、肉を買うためだけに30分もバスにゆられると思うと悔しいので、しっかり私の好きなケーキもホールで買ってきました。文句は言わせんぞ、ダンナ。

街へ出かける往路、バス停でまだかまだかと少しイライラしながらバスを待っていたら、ベビーカーを押したオージー女性が向こうから歩いてきました。子供用品の検討を始めている今、ろくにその女性の顔を見ずに、ベビーカーばかりを観察していたら、その女性がなにやら私のまん前まで来たのです。「?」と思い、顔を見ると、どこかで見たような…、うーん…。
すると、向こうは「ヒポ!」と私を呼ぶではありませんか。わずかにタイミングを逸したかもしれません。でも、とりあえず、ぎりぎりセーフで脳みそが動きました。「あら、キリン!元気?」

キリンは約1年半前に子供を産んだ、私と同年代のオーストラリア人女性。去年の7月ごろに、とある友人のパーティで顔をあわせて以来だから、まあ、久しぶりです。つまり、普段は一緒に出かけたりする中ではなく、何らかの集まりでよく顔を合わす程度の知り合いなんですが、それにしても、よく知っている部類の知人に入ります。キリンは子連れで素顔だったし、ママモード満開だったので、確かに以前とはかなり雰囲気が違っているけど、それにしても…、すぐにわからないってのは、私の脳みその老化現象に違いない。

たまたま、妊婦満開仕様の服を着ていたため、すぐにキリンが「あら!おめでとう」といってくれました。キリンは私がIVFやらなにやら子作りに苦労していることを知っていたのです。で、何気ない会話の中で、キリンが一言。「私も2人目がお腹にいるのよ。来年1月が出産予定なの」
おおっ。同じぐらいの子供を持つ、オーストラリア人が近くにいるのは、ガイジンの私たちにとって、とても心強いものです。

子供が実際に生まれたら、私とダンナの生活が、想像できないぐらいに変わってしまうんでしょうね。自分の時間などほとんどない、夫婦の時間などほとんどない、そんな子供中心の生活。待ち遠しいような、怖いような。

そんな日が刻一刻と近づいてきている今、夫婦二人で過ごせる時間を最大限に楽しむしかないのだーっ。と、先週の休みにダンナに「どこかデートに連れて行け」と迫ったら、家から車で10分のラーメン屋に連れて行かれました。ものの30分ぐらいで店を出て、そそくさと家に帰ろうとするダンナに、「ちょいとおまいさん。デートはもうお仕舞いなのかい」とブチブチ文句を言ったら、家から徒歩5分のカフェに連れて行かれました。また、そこで30分。で、すぐさま家につれて帰られました。どうせこんなもんですよ。12年物の女房に対するサービスなんて。フン。
「子供ができたら二人の時間が取れないから、今のうちに小旅行を!」と訴えても、「なんで?」だと。どうやらダンナにとっては私と二人きりの時間など、もう腹いっぱい、ご馳走様らしい。

あー、なんか、ダンナのためにわざわざ和牛を買いに行ったのが、なにやら腹立ってきた~。もう、絶対、ケーキあげない。←小さいリベンジ
スポンサーサイト

テーマ : 妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

あははは!
いやいや、ヒポさんは少し不満あるだろうけど
私の個人的な感覚としては、旦那様はパーフェクトです☆

結婚前、夫婦の関係が
不安定だったり、どっちかが迷惑かけていたり
はたまた愛情の偏りだの、盛り上がりすぎだのと
そういう夫婦に子供ができると、私の友人達の経験では
みんな旦那様がすげ~優しく労ってくれて
それこそ姫のように扱ってくれるようです。
それはそれで、すごく素敵だとは思うけど
私はそういうのを「ケッ!」と思ってしまうので(笑)
だって、その状態が長く続いた人見た事ないし。
だったら、いつも平常心でいてくれる男性こそ
安定感のある大人な方だと思います♪

冷たくするなら最初から
優しくするなら最後まで

そう思うもん。

それに何よりも
今までのご苦労や、ヒポさんの全てを
1番近くで受止めて黙って支えてくれた旦那様ですもんね!
【最後の雨】も歌うし(笑)
そんじょそこらの夫婦より、きっと
ずっと絆が深いと思っています。

子供が保育園や学校に通うようになって
ふと夫婦2人の時間が取れる事あるみたいです。
その時こそ、ゆっくりデートをお楽しみ下さいね~☆
今、早めに家に帰ろうとするのは
旦那様がヒポさんを気遣った結果だと思うな~。
しかも、それを口に出さないところが男らしいじゃないっすか~!!ぐへへ

変にラブラブしてないところが、長く連れ添った夫婦の余裕みたいで落ち着いてて素敵です。 そっか~早く帰ろうとしたのはヒポさんを気遣ってってことなんですね。(あっちさん鋭いです)
家族が増えるのはずっと待ち望んでいたことなのに、目まぐるしく生活が変るのかと思うと怖い気もしますよね。でも、私は子どもが産まれても、友人にベビーシッターを頼んでデートにでかける友人夫婦を見習おうと思ってますョ。

ホールケーキ一人で食べたら、きっと後から怖いことになっちゃいますよ!!!(体重が)

近場のデートならともかく、旅行などはダンナさんからしてみればちょと心配なんでしょうね。
健診には付き添う優しいダンナさんじゃないですか!☆
二人だけが長かった分、3人になった時はもっと楽しいと思うよ~☆
一人の時間も、したいこともたっぷりやりつくしてしてきたから・・もう悔いはナイのでは??!
子どもが産まれてから、たまに子どもを預けて二人だけでデートしたりが、男と女に戻った感じがしてより新鮮に思うかもョ☆

どうでもいいことなんだけど・・
キリンさんっ何でだ~?(笑) 首が長いから?
ヒポさんの仮名の付け方って面白い。とっても人らしいネームもあれば、こういうのもあって・・(トラフグを思い出す~)

あっちさん

確かに「最後の雨」は歌いますが、いやいや、あっちさんはうちのダンナを買いかぶり過ぎてます(笑)。デートをそそくさと切り上げたのは、身体を心配したからでなく、自分が腹いっぱいになったからに違いないっす。だって、毎朝1時間のウォーキングとか、だるくてうじうじしてたら、早く行って来いって家の外に追いやられるもん。で、自分が休みの日なんかも絶対ウォーキングには付き合ってくれません。
まあ、もともと「私は私、君は君」ってタイプの夫婦だったので、妊娠したからって急に紳士ぶれというほうが無理かもしれませんが。
この調子で12年やってきたんだから、これからもこの調子でしょうかね。子供が生まれたら、ちょこっとだけマメになってくれたらうれしいな。

nacchiさん

いや、たまにはラブラブしてみたいこともあります(笑)。いつもだったらウザイけど。まあ、私の気が向いたときぐらいは・・・、って、そうはうまくいきませんよね。
子供が出来ると、心も身体も子供中心の生活になりそうな予感がします。ホント、たまには子供抜きで夫婦だけで過ごすことも大切ですよね。こういうとき、近くに親とか兄弟姉妹がいてくれたら便利なのに~と思います。ケーキ、結局ダンナに半分ぐらいはあげましたが、それでも一人でハーフは食べてしまいました・・・。ああ、反省っす。

こんこんさん

友人家族と一緒の旅行なら嬉々として予定を組むだんななので、私の身体を気遣って・・・ってという美しいお話ではないようです(汗)。
ダンナが付き合ってくれるのは超音波検査のときのみ。日本じゃあまり考えられないかもしれませんが、超音波検査のときはオーストラリアではほとんどのカップルが夫婦で来ます。これは、超音波検査がクリニカルなものなので、その結果によっては子供の生涯などが告げられます。万が一のとき、妊婦一人ではショックを受け止められないかも・・・という配慮なんでしょうかね。
キリン・・・だってキリンっぽいし、本名の音もキリンっぽいんだもん~。

ふたりの時間って大切ですね~。
…と、私はただただ過ごしているだけのような気もしますが。
子供中心の生活に楽しみのような、怖いような。
…過ごしたことないので余計感じちゃいます。

そういえば、デートらしいデートしてないなぁ。
2人で旅行もしたことないですもん(笑)

提案です

きゃ~私の憧れ、スクールウォーズの旦那さま、クールだこと!きっととっても硬派なんですね。私のタイプ、体育会系ばっちり!
早くお会いしたいわ~

提案です①
お互いの赤ちゃんが1歳過ぎたら、交互にベビーシッターでもしましょうよ。そしたらお互い夫婦で出かけられるでしょ☆
提案です②
たまに夫婦スワップ・・。だめ?

はんださん

そうそう。子供が生まれることをすごく楽しみにしているのに、その後の生活がなかなかイメージできないから、不安も多いよね。
私としては、子が生まれる前に、ダンナと二人で旅行したいんだけど。でもペットもいるし、行けても1泊だけの旅行になると思う。
それでもいいのだ。行きたいのだ。本当はアフリカの本物のサファリに行きたいのだー。ま、もし時間とお金がターっプリあっても、アフリカンサファリは妊婦向きじゃないか。

紅緒さん

いやいや、いまやただのオッサンですから。まあ、若作りではあるけど。それよりもピチピチの紅緒さんダンナのほうが、ずっとオイシイと思うわよ。
交互ベビーシッターいいねえ。でも、なんせ私が子育て初めてなもんで、人様の大切な赤ん坊を預かれるかどうかがナゾだわ~。
夫婦スワップ?えーと、どこまでスワップする?(笑)

夫婦二人きりの生活12年で赤ちゃん誕生♪
いったいどんな風になるんでしょうね。
私は結婚=子供つきなパターンしか体験してこなかったから、想像できないです。
赤ちゃん生まれたら、母親は寝る暇もないけれど、
マイペースなダンナさまがいったいどんな風なパパぶりになるのか、楽しみです(笑)
女の子なんだよね?
いが~いと、メロメロになっちゃってマメなパパかも!

コジローさん

赤ちゃんの性別は不明なんですが、男でも女でもダンナにしっかり手伝ってもらわにゃあ、やってけません。高齢初産でおそらく私はボロボロになるでしょうから、ダンナが相変わらずマイペースだと、夫婦喧嘩必至です。
風呂入れはダンナの仕事、夜中の授乳とオムツがえも最低1回はダンナの仕事と決めてます。私の中で・・・。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。