スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金食い虫

人間、だんだん年をとると、お金がかかるところも変わってきます。
20代の頃は、洋服代や化粧品、飲み代などが主な出費要素だったかも。30代はダンナもちになったということもあり、それほど私事ばかりにお金を使うことはなくなりましたが、30後半になって急に増えたのが医療費です。ホント、年取るとあちこちガタが来てお金がかかって仕方ありません。

今、見てもらっているドクターはざっと4人。産婦人科医、歯科医、精神科医、一般開業医。そのうちぎっくり腰にでもなったら、コレに鍼灸医も加わるな。フッ。

まあ、一般開業医での診察料はほとんど保険で返ってくるからいいとして、そのほかのものはどれもコレもお金がかかります。

オーストラリアでは妊娠した際の産科医は2つのチョイスがあります。まず、公立の病院で産むという選択をした場合、なんと出産費タダ。入院費タダ。もう、何から何まで国が面倒を見てくれます。公立病院での出産は、ドクターではなく基本的には助産婦さんが検診を行い、トラブル等がない限り、出産の直前までドクターは顔を出さないことが多いようですが、マーべラスでしょ。なんたってタダだもん。

で、もう一つは私立病院で産む場合。この場合は、産科医代はもちろん、入院費もしっかりかかります。
でも、高齢の上、一度、子宮外妊娠を経験し、さらに鬱病もちで、かつ帝王切開がすでに決っている超ハイリスク妊婦の私としては、大事をとってというか、私立病院での出産を選択しました。
ちなみに私の産科医代は約50万円。この50万に含まれているのは、出産までの月イチの検診代と出産代。病院代はまた別で、一日どれぐらいとられるやら。確実に1泊200ドル(約2万)以上はするな。こんなバカ高い医療費を払う気になったのは、プライベート保険に加入していて、その保険である程度の病院代などがカバーされるから…だけどね。
それにくわえて、いつまで続くのか精神科医通い。まあ、1ヶ月に1度ぐらいの診察ですが、5分で診察料約8000円です。まあ、半分ぐらいは保険で帰ってきます。

そして、今、最もいたいのが歯医者代!オーストラリアは歯医者は保険が利かないのです。オーストラリア人にとって歯の病気は治療するものではなく、予防するものらしい。だから普通の保険じゃダメ。プライベート保険で歯の特約が付いていたら、若干の還付はあるけども、とてもとてもそれだけじゃ追いつきません。

先日、歯を抜いたときの治療代は約28000円。で、今日、歯の歯石除去をしてもらったら30000円でした…。しかも、歯石除去をしてもらったのは上の歯の左半分だけ。っーことは、あと3回は歯石除去に通わなくちゃいけないってことですよね。さらにその後、この間抜いた奥歯の代わりとなるインプラント…。これ1本、50万~80万するって知ってた?もう、確実に病院ビンボーです。

歯医者には、「このまま処置をしないで歯をそのまま放っておいたら、出産の頃には数本歯がなくなる」と脅され、毎日のブラッシングのほかに、歯間ブラシを駆使して徹底的に葉と歯茎をいたわるように指示されております。
虫歯とかが小さいときからあまりないタイプだったので、今まで歯を甘く見てました。そのツケがこの100万仕事の歯科治療です…。年齢を重ねて、いろんなことに動じなくなってきた私ですが、さすがにこの年で入れ歯生活にまっしぐらはツライっす。医者に脅されて、もう、狂ったように歯を磨いてますよ。

ああ、ピーちゃんたちが羨ましい。あの子達は歯がないんだもん。くちばしだけ。くちばしは虫歯にならないし。でも、一生もんだから欠けたりしたら大変だけど。
そういえば、野生の動物たちは歯磨きしないよね。きっと虫歯になったり歯槽膿漏になったりしてる子も多いんだろうな。それで結局ものが食べれなくなって死んでしまう動物も実は結構多いのかも。もしかして、動物たちが人間と同じように毎日歯磨きをして歯をケアをするようになったら、どの動物も寿命がウーンと伸びたりしてね。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

Comment

医療の制度が全く国によって違うので、
海外に住んでいるものとしては日本のような感覚でいると痛い目に遭う事がありますよネ?! 私立病院での出産はかなり大きな出費ではありますが、保険がいくらかカバーしてくれるのはありがたいことですね。
でもそれで安心+母体の安全と、赤ちゃんの安全が確保できるのなら、多少の出費も痛くないのでは… (いや、でも高額な出費は痛いですね)

nacchiさん

もう、最近医者が身近になって・・・ハハ(涙)。
出産に関しては私立病院を選択したときから、ある程度の出費は覚悟してましたが、もう、ホントに歯医者はイタイ。
歯医者通いのために、いったん日本に帰って半年ぐらいかけて歯の治療をしたほうがいいのでは・・・と考えたりします。旅費とか考えたら、どっちがお得かしら?

インプラントに50~80万するのならほんとに日本に帰って治療したほうが旅費が入っても安いのかもしれませんね。(日本での治療費がいくらかはわからないのですが)
一時帰国でも健康保険に加入できますかね?私も本気で歯科治療考えたいですよ。
(こっちでは公立なら平気で半年待ち。私立なら高額出費なので…)

へぇ!すごい制度ですね~!!
国が全部負担してくれるなんて
羨ましい国だ~。バブルと関係あるのかな?(笑)

日本の歯科は、歯の歯石除去目的で行くと
しっかり歯石除去費を払わされますが
「ちょっと奥歯が凍みて・・・」みたいに
治療メインのついでに歯石除去を頼むと
親切なところは無料らしいので
近所の人なんかに情報聞いて行っている人が多いみたいですよ~☆
そっちは、そういう制度ないのかなぁ??

出産費など医療費がかかりますが
大切な体のことなんでケチれないですしね凹
赤ちゃん産む準備として
今は健康第一っす。いっぱい病院行って
頑張りましょう!!

nacchiさん

そうなんですよ。友人の中には1ヶ月ぐらい長期帰国する際に、国民健康保険に一時加入して、ちゃっかりは医者で治療した人もいました。でも、日本でもインプラントは保険が利かないらしいです。それでもオーストラリアよりはずっと安いと思う。

あっちさん

出産に関しては、ものすごく寛大な国です。他の病気でも、一般的な病気ならほぼ無料です。これはバブル前からずっとそう。福祉は充実してまっせ~。
でも、歯医者はダメ。虫歯だろうが、なんだろうが、保険が利きません。虫歯は病気ではないそうです。歯の関係で一般的な保険が使えるとしたら、歯茎の癌ぐらいかも~。
子供に関しては、今までうんと不妊治療とかでお金をドッサリ使ってるので、いまさらケチれるかって感じです。子供が無事生まれるまでは、じゃんじゃん使います(涙)。

ヒポさんこんにちは~♪
そうそう、医療費かかりますよねー。

実は先日夫婦とも検査して、悪いところはなかったのですが
歳が歳なので不妊専門医に見てもらうことにしました。
いくらかかるのかちょっと不安。。。。

うちの旦那もインプラント2本しました(涙)。
合計1万ドルほど、保険で戻ってきたのが2500ドルくらいかな?
残りはTaxのexemptionで申請する予定です。
まとまったお金が飛んじゃうけど、歯は一生ものだかし
自分への投資ね、って言い聞かせてます。笑

すごいですね~!
オーストラリアって福祉が充実してるんですね~。
話がずれますが、
昔、社員旅行で日焼けで大火傷した人が
病院に駆け込んで、えらい料金取られた~と言ってました。
(後に保険でいくらか返ってきたそうですが)

歯医者は病気とみなされないんですね~。
それにしても値段にびっくりです。
普段が歯垢を取ってもらうだけなので
ありがたいことにあまりかかってないです…。
大人になってから虫歯が増えてしまったので
これから本当、注意しないとです~。

ここあさん

やはり、インプラントで1万ドル・・・。もう、挫折しそうな高さです。せめてもの救いはインプラントは一生ものってことかな。
不妊専門医は病院にもよりますけど、歯医者よりずっと安いですよ(笑)。保険(メディケア)である程度、返ってくるし。でも、日本みたいに、ますはタイミング法、次にAIH、って感じじゃなくて、こっちはいきなりIVFにいくことが多いです。せっかちな私には合ってたけどネ。

はんださん

海外での病気を侮るなかれ~(笑)。無保険の医療はマジで高いっすから。
オーストラリアの歯医者はべらぼうに高い!もともとの私のケアもなってなかったんでしょうが、妊娠するとどうやら歯周病とかになりやすいらしいので、要注意です。4ヶ月に入ったら、ぜひ歯医者にチェックアップに行くべし。私のように抜かれてからでは・・・ああ、悲しすぎます。

このタイトル・・ずばり私のことやん!!って思いましたぁ(笑)

ホントに金のかかる嫁です。
夫はこんなハズじゃなかった・・と思ってるに違いない。
結婚してから歯医者にかかり、いっきに10万使ったゾ!と驚いていたら、オーストラリアではさらに高いんで驚きです!!
確かに、歯の予防グッズって海外の方が充実している(よく通販で見かけます)
あとは、不妊治療とそれにまつわる○○療法のたぐい。
保険の利かないものは、国の助成金で一部は戻りますが、申告がややこしい。
もっとコワいのが、段々金銭感覚がマヒすること・・(笑)

ソチラは出産がタダ・・っていうのがイイね!
ただし、20代だったら間違いなくタダの方を選択しますが
自分も私立の方を選ぶと思います。
安心代には代えられませんからネ。

こんこんさん

おお!ここにも金食い虫が!(笑)
私も病院代がかかりすぎて、ちょっと感覚が麻痺しつつあるかも。なんたってお題目は医療費だから、なんか浪費してるって罪悪感もないし。ああ、このままじゃ、医療費倒れかも・・・。
出産費、私も20代でトラブルナシなら公立を選んでたと思います。タダっていうのはやっぱり魅力よね~。

またまたで~す。
実は毎月、歯医者に行っているのです。
いわゆる定期健診というやつです。
妊娠直後は怖くていけなかったのですが、
電話で問い合わせて、妊娠を告げたところ、
「歯の掃除と検診するだけでも違うのでいらしてください。
あまり時間がかからないようにしますのでご安心を」
と言われました。
やっぱり歯茎が少し弱ってるみたいです。
掃除してもらってよく血が出ます(笑)
運良く、虫歯になってないのが救いです。

はんださん

エライっ!毎月検診とは素晴らしい。そこまで注意してるのなら、私のような悲劇には絶対にならないと思うわ!
私なんか、毎日歯を磨くだけで、歯茎から血が出ますから~(悲)。

歯医者、たっかいですね~!
私は親不知が横向きに少し生えてるために、結婚前は月イチで歯のクリーニングに行ってました。
1回数百円だった気がするなぁ。
結婚して引越したために行きつけの歯医者に行けなくなり2年以上行かなかったらすごく不安になり、先日帰省の際に行ってきました。
もう少しで虫歯になりそう・・・って歯が1本あるようで、一生懸命歯を磨け、と言われて帰ってきました・・・。
たしかに歯は予防が一番なのでしょうけど、それにしてもオーストラリアの歯の治療歯はバカ高いですね。

サキマルさん

オーストラリアに来てから、歯医者が高いという情報だけは握っていたので、戦々恐々として足が歯医者に向かわずに、放っておいたらこのザマ・・・。自業自得でございます・・・。
皆、ちゃんとは医者に通っててエライなあ。私も見習って、これからは定期的に通うことにします。しかし、100万円ってどーよ。これ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。