スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二度目の腹切り

ウダウダ言っている間にますますでかくなった子宮筋腫くん。先週、身を切られる思いで(って、本当に切られたんだけど)、さよならをしました。超巨大子宮筋腫の摘出手術です

子宮筋腫の手術はいくつかあって、まあ、膣のほうから器具を入れて子宮を切り取るラパロがもっともダメージが少なくて好ましいのだけども、私は問答無用の開腹手術でした。
子宮筋腫がデカかったもんで…。

先週の月曜日、ダンナに連れられて家から車で約10分のところにある病院へ朝9時半にチェックイン。その後、そのまま病室で1時間ほど放って置かれましたが、やっと看護婦さんがきて、体重を量ったり、なにやらいろいろアレルギーや既往症に関する質問をしたり、服やパンツを手術しように着替えさせられたりしました。

手術の前夜から飲食を禁止されていたので、私の頭の中はすでに食べ物や飲み物のことばかり。喉なんかカラカラ。はやくさっさと手術してもらって、思い切り飲み食いしたい…と、相変わらず能天気なことばかり考えておりました。手術の不安?いやー、恥ずかしながら全くなく、ひたすら飲み食いのことばかり…。

そして、正午。やっと手術のときがやってきました。病室からベッドに寝たままゴロゴロと手術室まで運ばれ、オペ担当の看護婦さんから軽く挨拶されたり、麻酔医としゃべりったりしていたんですが、いつ麻酔されたのか、そのまま意識はフェイドアウト。気づけは病室に戻ってました。

ダンナが私の顔を覗き込み、手術がうまく行った事、何も心配することはないとの事、執刀医の先生から連絡を受けたと話しました。私は麻酔ですっかりラリっていたそうで、フガフガと訳のわからんことをダンナに言っていたそうです。

麻酔がそろそろ覚めた午後5時ごろ。ダンナが私に「そうかあ。そんなに子宮筋腫大きかったんかあ」と言いました。「へ?そうなの?そんなに大きかったんだ~」というと、ダンナは目を丸くして「お前が大きかったって言ったんだろ。こうやって手で子宮筋腫の形を作って、ごわごわしてたとか何とか言ってたぞ」とダンナ。「知らないよ。今まで寝てたんだから、そんなの見てない」とすかさず否定した私。
どうやら手術室から戻ったばかりの時、相当ラリっていたようで、みてもいない子宮筋腫の説明をダンナにしたのだとか。いくら酔っ払っても記憶が跳ぶことのない私は、麻酔って怖ええー、改めて思いました。

翌日、執刀医が病室に訪れ、傷口を見て満足そうに「もう明日退院してもいいよ」とのこと。『え、マジですか。開腹手術でっせ』と突っ込みたかったけど、とりあえず家に帰りたかったので、素直に退院に応じました。ご飯が食べたかったんだもん。

手術が終わればすぐにご飯を食べさせてもらえると思いきや、手術当日は絶食。水だけOK。さらに翌日も、朝ごはんと昼ごはんはスープだけ。もう、耐えられません。晩御飯になってやっと何か固形のものを食べさせてもらえたけど、今までの人生の中でほぼ2日間も断食したのは生まれて初めてでやんす。

傷口?そりゃあイタイですよ。だって20センチぐらい切ってますから…。でも、この際、痛みと食欲は別でしょう?って、これ私だけ?どんなときも食欲だけは立派なのです。

退院後1週間は、ほぼ寝たきりの生活を指示されていることもあり、今は毎日リビングのソファーに寝そべって過ごしてます。でも、ご飯だけはしっかり食べてますが。

いやあ、でも、ホント手術ってもうコリゴリだわ。もう、これ以上、腹切りたくない!だけど、もし妊娠したら、私の場合、確実に帝王切開なのよねえ。この子宮筋腫の開腹手術をしたら、否応なくそうなるらしい。
3度目の腹切りは、出産ということで、腹切りを打ち止めしたいです。あー、イタイ。
スポンサーサイト

テーマ : 病気の体験報告、症状の日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

Comment

お疲れさまでした。
無事に終わってよかったですね!
キレイに取れさえしたら
あとは術後経過だけなので・・・
一安心って感じでしょうか?

まだ抗生剤とか飲んでるでしょうから
禁酒して下さいね~。
とは言え、私は術後当日から飲んでましたが
ヒポさんの手術とは規模が違うので(笑)

全身麻酔覚めって
本当に人によって症状は様々だそうで
日本で全身麻酔だとだいたいの病院で
三角帯(フンドシのようなもの)をはかされて
何かあった時に備えますよ~。
何かって、何か解りませんが・・・
無意識に暴れたりする人もいるそうで
危険っすよね凹

帝王切開確定っすか!
うちの近所に、元優秀な外科医だった院長がいる
産婦人科の病院があるんですけど
そこで帝王切開した知人の女性が
「あそこの病院は腕がいいから
帝王切開になっても翌日、普通分娩なら当日から
みんな歩いていて、回復早いのよ~。
だから人気もあるから、元気なら3日ぐらいで
退院させられるんだけどね(笑)」
と言っていました。
いや~、優秀な外科医。重要っす。
ヒポさんもぜひ、妊娠に備えて探してみて下さいね☆

手術無事成功! おつかれさまでしたぁ~
そちらは、入院期間が短いですね。
(ラパロも日帰り、出産も3日とか・・)
日本は、筋腫の場合、2週間くらいは入院するみたいだよ。
20センチも切ったら、そりゃ~痛かろう・・
この1ヶ月は、安静にお過ごしくださいね。

腹が減ってつらかった気持ち・・・分かります!!(笑)
私も、術前に朝食の匂いがぷ~ん
術後、腹が痛いのに、またもや病院食の匂い・・・ひもじい・・
「ちっきしょお!」って思ったもん(笑)
あんまり耐えられなかったので、医者に頼んで固形の食事を早めてもらいました。
解禁ななった時は、マズイ病院食でも旨く感じたよ~
食欲があるってことは、元気な証拠ですよ☆

あっちさん

ええっ。麻酔で暴れる人もいるのっ?いやー、麻酔ってホント怖いねえ。すっかり抜糸も終わり、なんとなくもとの生活に戻ってますが、まあ、身体が痛いとなんとなく機嫌も悪いよね(笑)。
帝王切開、確実です。もう、今からブルーです。実はもうドクターもココロの中で決めてます。本当のことを言えば、痛いのはイヤだけれど、子供はオマタから産みたかったんだけど、まあ、この際、仕方ないね。さくっと男らしく腹をかっさばいて、子を産むわ(いつか)。

こんこんさん

いやはや。手術ってホント、身体が弱るよねえ。まあ、あれだけ切って2泊3日で退院した私は、経過が非常にいいのだとか。それでもこんなに不愉快なのはナゼ?(笑)。
手術前後の絶食、ホント、私よりもうんと若そうな看護婦さんに大人気なく駄々をこねてしまいそうでした。何か食わせろと。でも、食欲があるのは元気な証拠よね。それで、「大丈夫だ!」と思われて、早々に退院させられたのかしら・・・?まあ、いいや。家のほうが落ち着くし。

お疲れ様でした

てっきり腹腔鏡手術なんだとばかり思ってましたが、お腹を開けたんですね。
ほんと、お疲れ様でした。
傷口が痛んだり、体力がなかなか戻らなかったりすると思いますが、じっくりしっかり回復されてくださいね。
筋腫も取れたことだし、着床する準備はできた!ってとこですね。^^

私の姉は2人目・3人目を帝王切開で産みました。
回復が遅いからイヤだと言ってたけど、「産む日」が確実に分かるから良い面もあると言ってました。

手術オツカレサマでした。
傷の具合はどうですか?体調はどうですか?

ワタシは心臓外科、呼吸器外科、婦人科外科ナースの経験が長かったので、いろ~んな方を看てきましたけれど、見えないものがみえたり、すっごくおとなしくて丁寧なひとが暴言を吐いたり、暴力的になったり。。。とまあ麻酔の影響って怖いなあってつくづく思うわけです(笑)ヒポさんなんて可愛い方ですよ。

とはいえ、全身麻酔ですし、おなかの傷も大きいですのであんまり無理はしないでくださいね。でも、しっかり動いてくださいね。
じっとしてると今度はこわーい『腸閉塞』がまってますから。。。

(ワタシも来月卵巣腫瘍のオペに言ってきます。)

サキマルさん

いやあー。しっかり切られました。切り取った筋腫は小さいアボカドぐらいあったそうで・・・。手術から2週間。今はすっかり痛みが取れ、ほとんど手術前の生活に戻ってます(立ち直り早っ)。
次のIVFは来年になる模様。ああ、タイムリミットも押し寄せてくるわー。来年には何が何でも妊娠&出産せにゃあ!
帝王切開で、またお腹を切られるのがヤだけど・・・。

nacchiさん

おかげさまで、すっかり元気になりました。今は手術跡が痒いぐらいでやんす・・・。数日前から、ウロウロする元気が出て、昨日は久しぶりに友人と晩御飯を食べました。ワインをガブガブ呑んだんだけど、だ・・大丈夫よね・・・?
麻酔って、ホント怖い。暴力女にならなくてよかったわー。ダンナに訳のわからんことをいった程度で済んだなら、よしとするか。
動かないと腸閉塞になるのねっ。わかった、明日からいっぱい動く!(明日からかい!)

どうぞお大事に…

ヒポさん こんばんは。
おかげんはいかがですか?
手術、お疲れ様でした。
お腹が空いているのに食べられないって
私も扁桃腺とったときに、同じ思いをしました。
それも隣のベッドの人は目の手術後で、
看護士さんが食事を運んでメニューを説明しているんです。
嗅覚だけでなく聴覚でもやられてしまった私です…^^;

無理をせず、ゆっくり休んでくださいね。

cocky&coxieさん

オーストラリアで2度目の手術となり、ホント、メディケアと目ディバンクさんにはお世話になっております(笑)。でも、手術のときに食べられないってのは、ホントきついわあ。まあ、普通は痛くてご飯のことなんか考えられないのかしら?でも、私はつい看護婦さんに泣きついてしまったわよ。「も・・・もう2日も食べてないんです・・・」と。どこかで行き倒れしたオンナみたい・・・?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。