スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロの不調

すっかりやられてます。現在、身もカラダもペッチャンコにやられてます。
しかし、子宮外妊娠で「もう私、悲しくて、悲しくて、私の赤ちゃん~、ああっ~」ってのではナイのです。

鬱にやられるかも…という予感は、実は子宮外妊娠の発覚前にすでに兆しがあったのです。
昨年の大鬱病は、仕事の取引相手の失踪や父親の死など、ストレスやショックが重なったことで発症したのですが、その大鬱病の最中、始終私を悩ませていたのが「罪業感」でした。
「罪業感」。つまり、過去の失敗や小さな悪事を大事に捕らえ、「私はそのことが原因で逮捕される」、「こんな悪人の私のせいで家族に迷惑がかかる」などと思い込み、果ては「消えてしまいたい」「死にたい」とココロが崩れ落ちるのです。

実は、妊娠中に軽~くこの「罪業感」のフラッシュバックがありました。一度、大鬱病を患っている経験から、すぐさま「これ、ヤバイ」と感じ、一人で思い悩む時間を忙しさで埋めようと、ドライビングレッスンやら友人とのディナーやら、いろいろ動き回る計画を立てていたまさにその時、子宮外妊娠による卵管破裂事件が起こったのでした。
とにかく一時は生死の間をさまよったこともあり、カラダの痛みで鬱の方はすっかり忘れておりました…が、手術後3日ぐらいで、またまた「罪業感」のフラッシュバックが始まりました。

以前の大鬱病に比べると、私も少しは冷静です。「罪業感」にさいなまれるけれど、「これは妄想」「ありえないって」など、自分で妄想を否定することができます。ただ、気付くまた罪業感に襲われ、慌てて自分でネガティブ思考を否定する、ということの繰り返しです。おそらく、大鬱病ではないけれども、軽症鬱病の入り口をウロウロしてるんでしょう。きっと。

自己判断では、おそらく妊娠による急激なホルモン変化が、鬱病を誘発したものと思います。そして、子宮外妊娠で子供が突然消え、またもや急激にホルモンが変化し、鬱病アゲイン、になっているものと。

いや、多少の覚悟はしていたのです。大鬱病を患ったとき、精神科医にはっきりといわれてました。「鬱病の既往症がある人は妊娠をきっかけに鬱病再発の恐れが高い」ということを。妊娠中のブルーから産後の鬱病も、かなりの確立で罹患するだろうと。

今日も、「ダンナが私の散歩に付き合ってくれない」、というだけで、子供のようにワーワーと駄々をこねて泣きました。ダンナは当然呆れてました。
こんな状態ですぐにまた妊娠のことを考えるのはどうかと思いますが、今すぐにでも妊娠したいのです。なんか、子供がお腹に入ってるというだけで、精神が落ち着くような気がして。
「すぐに妊娠したいから、鬱病のクスリは避けたい→でも薬がないと、ズルズル深みにはまりそうな気がする(思考ループ)」ってのが今の状態でして。

とりあえず、リサーチオタクの私としては、鬱病のクスリに頼る前に、食事療法ハーブ療法を始めてます。

朝はバナナと牛乳で抗鬱に効く栄養素を投入。カフェイン、アルコール、甘いもの、タバコをなるべく避ける。
サプリメントは脳みそを悲しみや不安から守るフィッシュオイルと月見草オイル
そして、軽~中程度の鬱に効くといわれるセントジョーンズワート(ハーブ)のサプリ。

明日は一般開業医にアポがあるので、子宮外妊娠とこの鬱状態について相談するつもり。精神科医直行&投薬再開は避けたいけれども、もっと避けたいのは大鬱病の再発。ただのホルモンの乱れによるココロの不調と思いたい。

ココロの健康は本当に大切です。いくらカラダが健康でもココロが蝕まれると、幸せとは程遠い生活を余儀なくされます。
皆もココロの調子が悪くなったらムリは禁物です。一度、鬱病を発症すると、ストレスやショックに弱い体質になってしまい、ホント、無理の効かないカラダになってしまいます。

妊娠によるホルモンの変調ぐらいで、ここまで私がペチャンコになってしまうのも、やっぱり大鬱病の既往症の影響が大きいと思う。早く、ココロの健康を取り戻したい…ッス。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

Comment

解ったような事を言っちゃいけないのだろうけど・・・

私の知っているヒポさんは
芯が強くて、勢いがよく
アソビの部分も持っていて楽しい人で
キャリアも持合わせた大人って感じの人です。
しかし、一方では涙もろく繊細なものも強く感じます。
きっと感受性が豊かなのでは?
どちらもヒポさん。
どんな時でも、それがヒポさん。
今は絶好調とはいえないようですが
それでい~んだと思います。

どこかの誤魔化しアイドルじゃあるまいし
常に「スリーサイズはB85W56H83」
「いつも元気に100%スマイル☆」
とパーフェクトに公表するのが美徳とは思えないので
人間、不調な時はあるっす!
1度でも不調を体験してない人がいるとしたら
同じだけ幸福感も感じない場合だと思います。
不調・・・それが人間らしいし
その人間味は愛すべき部分だと思います。
そんな時は1人で悩まずにプロに。
1人で解決しない事も、糸口が見えるかもっす!!


セントジョーンズワートは
日本でもサプリで発売されています。
前に1度飲んでみましたが
どうだろ・・・安眠できた気がしました。
妊娠中・産後鬱に苦しむ女性が多いと聞きます。
それは本人が悪いわけでも
家族が悪いわけでもないし
早めの自覚と治療が第一と考えます。
自覚しなければ、1人で追込まれちゃいますもんね。

私が精神的に追込まれたのは
事件の瞬間ではなく「シッカリしなきゃ」って
気持ちが働いたせいか、その時は平気でしたが
事態が落着き、自分も冷静になれた1年後でした。
夜道を裸足であてもなくフラフラ歩いてみたり
今思うとすごい状態でしたが・・・・あはは・・・
それ以来、かんしゃく持ちみたいになって
数年、自分でヤバイなぁ~とは思っていましたが
自然と治ったようで今に至ります。
後悔は当時、ちゃんと病院にかかれば良かったと。
妊娠をきっかけで引き戻るんじゃないかと
実はすごく心配で・・・

頑張りすぎは良くないって言う人いるけど
中途半端に頑張るって・・・難しいっすよね凹

妊娠ブルーとか産後鬱とかいうのは・・
普段元気で明るくて、鬱とか無縁のような人が
いとも簡単になってしまうことがあるそうです。
あと、不妊治療等で切望して授かった人でも
同様のことが起きることがあるそうです。
ホルモンの変調って、それくらい大変なことのようです。
・・・と言っても↑は自分じゃ経験してませんが・・
私は、ある産婦人科の先生(女医さん)のブログを愛読していて
この先生たちが、上記のことを述べてました。

良かったら、ブログを読んでみてね。(実はもうご存知だったりして・・)
私の下手なアドバイスより、ためになりそうです(笑)
(リンクの許可を得てないのでタイトルは伏せます)

http://blog.m3.com/nana
現場に基づいたリアルで深い内容、心の問題にまで取り組む真摯な姿に、いつも頭が下がる思いです。
超多忙なのに、一人一人丁寧にコメント返しをしています。

http://ameblo.jp/hannjyuku/
お医者さんなのに、スピリッチュアルな造詣に深いのです。医療とヒーリングを合わせた治療を考えているようです。性に対する問題にも取り組んでいます。

あと、フラッシュバックですが・・
「罪悪感」というのは、第三者が「そんなものはナイよ」といくら言っても持ってしまうものなんです。
だからこそ苦しいのですが、その実、自分でも何故罪悪感を持ってしまうのか分からなかったりするのです。
私は、この手の問題には、例えば「ヒプノセラピー」とか、トラウマを解消してゆくタイプのセラピーがいいのではないかと思います。
私自身は、幼児の頃のトラウマと離婚のことをこのセラピーで受けましたが、
自分では解決してたつもりでも、ただ問題を見ないようにしてただけで、解決はしてなかったんですね・・
セラピーで、びっくりするほど楽になれましたよ!!
あくまでも参考ですが・・
自分に合った癒し方法で、心身ともに休めてくださいね。
だんだん、心の元気を取り戻せると思います。

ヒポさま

ヒポさま

2度めのコメントさせてください、北米在住のもんかです。
どうか元気出してください。
こんな大きな事があったばっかりでそんなすぐに一歩進んだり結果出すのはスーパーマンにだって出来ないとおもいます。私事ですが、以前似たような経験をいたしました。
人間強く出来ているもで、耐えられない苦しみってまずないとおもいます、あとつらいけど時間だけが癒してくれることもあります。どうか、あせらずに。またヒポさまの元気で楽しいブログを読めること気長にまっております。

あっちさん

一度思考がマイナスにロックオンされてしまうと、ネガティブ思考のスパイラルになって、本当によくないです。アクティブ喝ウィットに飛んだ生活をしているときは、やはり思考がポジティブなのよね。
私の思考のベクトルをアップさせようと、いろいろ試行錯誤してます。
妊娠をきっかけに、壮絶な悪夢がよみがえるかもしれない・・・という恐れ、私にもあります。ご存知の通り、かなりキツイっすから、恐ろしいです。
でも、今の私は、妊娠による鬱病再発の恐れよりも、子供を諦めてしまうことのほうが怖い。いつか、できれば近い将来、ダンナと子供と私と穏やかで暗転した心地よい家庭を作りたい。と、夢見てます。
マイナス思考をストップせねば!

こんこんさん

ほう、お医者さんのブログ、興味深く読みました。
ヒプノセラピー、実は考えてたんです。この罪業感と自責感を払拭して、思考をプラスに転換するのはこれがいいんじゃないかと。
しどにーで日本語でヒプノセラピーをしてもらえるところをひとつ見つけましたが・・・。高いっ。まあ、こんな値段なんかで躊躇している間は、私の鬱病もたいしたことないのかも。
昨日の夜ぐらいから少しづつ気分が回復してきました。このままアップし続けてくれるといいなあ~。いつも、ありがとう。

もんかさん

子宮外妊娠はかなり自分でも驚きましたが、このことと前後してココロが鬱に傾いたことにさらに驚きました。
このまま、鬱スパイラルにはまらないように、少しづつ上に上がって生きたいと思います。自分のためだけでなく、ダンナのためにも。心配してくださって、ありがとうございます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。