スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パートタイム・シングル

今週月曜日から、ダンナがメルボルンにお出かけのため、ちょっとシングル気分。…だが、悲しいことに何の予定もない私。こういうときこそ、友達とアポとって、自由に遊びまわれるものを…。

仲良しのイボンヌがママになってからというもの、イボンヌを気軽に夜のお遊びに誘えなくなってしまった。
あと、誘えるといったら年上のお姉さまのケルピーぐらいか。でもケルピーもお昼は仕事をしてて忙しい上、友人がたっぷりいる人だから、急に誘ってもなかなか予定が合わないのよねえ。
あー、こう考えると、夜や休日に気軽に誘える友達って少ないわ。

さらに、来週水曜日からダンナが10日ほど日本に帰国。またもやパートタイム・シングルの予定。もう、遊びたくてウズウズするわあ。しかし、ホント、遊んでくれる人って最近少ないのよねえ。やっぱ、年を取ったからなのかしら。遊び友達が年々減っていく…。

人脈作りのために、もう一度テニスに燃えるってのもイマイチ違うような気がするし、だからといってゴージャスに毎夜毎夜のみ歩くってのも違うような気がするし、結局、私の望む遊びってナンだろう…と考えた結果、

①お洒落してお洒落な友達と会う
②優雅にランチやお茶を楽しむ
③サービスされて喜ぶ


こうして字面で見ると、わたしって、すっかり「コマダム趣味」?
カネで、美容と美食と極上のサービスを買う。これが私の考える遊びかっ?

バブル期に10代後半から20代前半を過ごした人間って、こういうとこに弊害が出てくるのね。「遊ぶにはカネが要る」ってのがスタンダードとして意識に刷り込まれてるかも。こわーい。バブル病。オーストラリアに来てこんなに質素に暮らしてるのに、なかなか治りません。

パートタイム・シングルになっても、貧乏な私はどうやら楽しめそうにありません。鳥たちとひっそり慎ましやかに暮らすだけです。これ、ある意味、ダンナの作戦?
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

Comment

男性って
自分のプライベートの状況が変っても
他は何1つ、仕事や友人は変らないですが
女性の場合は、自分の現状に合った友人との
付合いがメインになりますよね。

結婚したら既婚者同士。
出産したらママ友達で固まりやすいだろうし。
その時々によって変化しますよね~。

私は、親友がほとんど未婚・別居中など。
自分も子供いないので、まだ普通に会えますが
でもやっぱり先々の相談となると
家購入・出産済の幼馴染とかに相談します。

女って寂しいもんですよね~。
毎日のように飲んで帰宅時間の遅い旦那に
子供を抱えた妻が怒って
結婚生活うまくいかなくなるパターンって多く見ますが
そうりゃ~そう。
男には解らないんですよ。
自分達は子供生まれても、仕事を普通に継続して
身軽に友人とも好きな時に会えるので実感ないだろうけど
子供を抱えた妻は24時間子供とだけツラ着き合せて
同じ状況の友人が側にいない場合は
マジで旦那の帰りを待つだけの人生と思えてしまうはず。
子供なんかすぐに大きくなって手が離れるのに
その時は、これが永遠に続くと思えてしまうのでしょうね。
私の身近には、そういう状況に陥り
発狂した奥様が何人かいます。
特に、仕事がバリバリできて自立していた女性の方が
そうなりやすいように思えます。

と、話がズレましたね(汗)

優雅なランチなどがお好みなら
新しい料理に挑戦して凝ってみるっていうのはどうですか?
ついでにベランダでハーブなんか育てて
料理に加えてみたり☆

あっちさんのコメントに

非常に共感してしまった、子持ち&転職した主婦です。

男性にはなかなか判って貰えない、仕事を替えざるを得なかった辛さが・・・。まあ、私の夫はまだ理解ある方かな・・・とは思ってますが。

ただ、結婚しても子供を持っても友達との付き合いを続けていきたい気持ちは充分あるし、とりあえず何でも誘ってほしいよな~~。遠慮して誘って貰えないのが一番寂しい。

バブル病!すごいネーミングだ。

女だもん。オシャレしておいしい物を食べる喜びは病気じゃなくても楽しみ!!プチ独身生活を楽しんでください。

最後に・・・間違いコメント送りつけて申し訳なかったです。知らせて貰ってとても助かりました。最近、荒らされてたのでその連絡でした。

あっちさん

うん。同感。
日本に帰国して、男の友人、女の友人のどちらにも会いますが、男の友人は相変わらず遊んでる。女の友人はやっぱり子供とか、家庭のために、生活が変わったと感じた。
オーストラリアでは子供ができると、女だけでなく、男もガラッと生活が変わるようです。そういう意味では、日本の女はいろんな責任を押し付けられてるような気がする。家事・子育てに始まり、モロモロ。そりゃ、独身時代&子なし時代に自由人として生きてきた人なら、発狂するかも。
私・・・?多分・・・大丈夫だと思うけど、発狂したらダンナが面倒見てくれると思う。←希望的観測

まみさん

まみさんは、モロに経験者だよね。仕事と子育ての両立。
そうかあ。遠慮して誘わないほうがさびしいのね。わかった、これからイボンヌをどんどん誘ってみよう。
もしかして、イボンヌもさびしく思ってるのかもしれないしね。
バブル時代はもうはるか遠くの昔なのに、いまだにバブル病が抜けまへん。いい服着て、いい食べ物食べて、いい気になりたい。オーストラリアに来てはや10年過ぎ。そういう生活、全くしてないので、ある意味、飢餓状態かも?
PS、例のコメント、お役に立ててよかった!

自分もそうだけど、周りも「ものぐさ病」でして
誘われたら乗るけど、自分から誘うことは、なかなかしないのよね~。
そのかわり誘ったら、食い付きのいいこと!!
ああ・・みんな待ってるんだなぁ~と(笑)

私もこの間、3日間の夫の出張があったけど
羽を伸ばせて楽しかったよ♪
↑あれ~・・・亭主元気で・・(笑)

たまには、隠し金でコッソリいい服を買ってもいいんじゃないかな~!?
自分にご褒美ですよ☆
ショッピングモールを歩くだけでも楽しくなりません?

子持ちの人でも、夜誘ってみたら、時間を作ってくれたこともありましたよ。
で、「楽しかった~」って喜んでもらえたし!
子供ができたら、大変なことも多いので(妊娠中も大変そうです・・)
今の内に自由を楽しみましょうよ☆☆

こんこんさん

やっぱり、みんなお誘いをまってるのね~(笑)。
近所のショッピングモールには週に1度は行ってますが、どうも刺激が足りないのよね。(スーパーじゃないよ!ちゃんとしたショッピングセンター)
子供がいない今のうちに楽しまなきゃ、と焦り、空回りして結局遊べていない私でした・・・(汗)。

ダンナさん出張多かったりするんですね。ご近所なので、いつでも誘ってください(^-^)/ご対面の日も近いかもです。もし同じビルとかだったら、どうします?!(それはないか。。)よかったらメールください。

皆さんのコメント共感しますわ。。私も結婚で、自分の好きな仕事を離れ大陸までも越えて来てしまった身。でも自分で選択したといえば、そうなので、受け止めるしかありません。某モール。。確かに刺激足りないですわね(^-^;)

あかりさん

うちのダンナの場合、出張というか、半分遊びのような気もしないではないですが・・・。
ふふ。でも、同じビルだったから、ある意味怖いですね~(笑)。
たしかに、海を越えたのは愛のためではあるけれど、紛れもなく自分の選択。外人ながらも、できるだけハッピーに生活したいですよね。
あのモール。なんか、ワクワクお買物って感じじゃないですよね。どうして、どうして?
また、メールします。あかりさんもメールくださーい。

いいなぁ・・・パートタイムシングルw
でも私とヒポさん、趣味が違うなぁ~

学生の頃は六本木のディスコで芸能人ウオッチしたり、
オサレなクラブで遊んだりしてはいたんだけど
今それをしたいと思わないかも。
あ、きっとバブル当時、出来婚してて遊ぶどころじゃなかったからだ(涙)
私だったら、居酒屋でいいから夜遊びがしたいw
一緒に呑むのは、若い友人たちがいい。
安い酒飲んで、酔っ払ってカラオケ歌いたいw
オールとかいいねー!(笑)
オールといえば、オールナイト上映の映画!
ライブにも逝きたい・・・w

・・・安上がりだなぁオレ(涙)

ナンシイさん

おそらく、環境の違いがそうさせるのかも。
だって、オーストラリアにゃあ、真夜中に遊べるところなんて、クラブぐらいしかないんだもん。さすがにオージーのティーンエージャーに混じって、踊りあかすことなんかできません、し、したくないかも。
カラオケはあるにはあるんですが、10年以上日本を離れているもんで、ラインナップについていけまへん(涙)。
夜遊び・・・できない環境なんだなあ、ここって(悲)。
ああ、せめて昼間だけでもゴージャスに過ごしたいわ!

ヒポさん、お体はすっかり良くなりましたか? 最近、めっきりPCへ向かう時間が極減しているsnowです。治療も予約しなければと思いつつ止まっています。頭と気持ちはなかなか同じペースで進みませんね~。

さて、あっちさんのコメント:‘自分の現状に合った友人との付合いがメインになる‘というコメント、分かる気がします。 時間も合わせやすく、合った時にも、話題が同じなのでお互いに話をしやすいし聞きやすく、お互いがプラスの関係になり易いんですよね。


私が、オーストラリアに来て、すっかりお気に入りになってしまったのが、‘お天気が良い日に、綺麗な景色のレストランで、ワインを飲みながらのランチ♪‘ オーストラリアのお天気って、ほ~んと気持ちが良いし、そのお日様の下でワインを飲むと、これまたリッチな気分になって、幸せなんですよね~。ハーバーやビーチサイド等のウオータービューがお勧めです。


snowさん

おかげさまで、ギックリ腰も風邪もすっかり治りました。snowさん、最近、忙しいの?
私もその時々の自分の状況に近い人と親しくしていると思う。とはいっても、高校時代とか大学時代からの友達は、あまり変わりなく付き合ってるけどね。でも、そういう昔からの友達は、たまーに会うだけかも。ほとんどは、今の生活環境の範囲内にいる友人との付き合いね。まあ、私の場合、そういう環境酷似した友達も少ないけど。
たしかに、オーストラリアは天気がよいと、それだけでゴージャスな気分になれるよね。安上がり・・・というか、なんというか。カフェでコーヒー飲むだけで、なんだか贅沢な休日を送ってるような気になるから不思議です。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。