スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪われた日々

先日、ぎっくり腰になり、あわやデブ神に魅入られたか…と危惧しておりましたが、どうやら憑いたのはデブ神などという心優しい神ではないようです。

あれから、何とか腰をだましだましで数日をやり過ごし、やっとIVFのタマゴ注入日にこぎつけました。

今回は以前のIVFの採卵であらかじめとっていたタマゴを戻すだけ。いわゆる凍結胚移植(Embryo Transfer)というヤツです。

ホルモン調節から始まり、採卵、胚移植…と続く通常のIVF周期に比べると楽なモンです。だって、今回は自然周期とかいうヤツで、別にホルモン調節もしないし、排卵日の5日後ぐらいに凍結胚盤胞をポロリとお腹の中に戻すだけなんだもん。
てなわけで、気分的にもなんだかのんびりムード。それでいて、「今度のタマゴは強い子に違いない」と根拠のない自信を持っておりました。

さて、病院でタマゴを注入
それはそうと、日本の病院はタマゴ注入後は数時間ベッドで寝かされることもあると聞きますが、私は注入後ものの10秒ぐらいですぐに着替えて、「じゃーねー。先生」と病院を後にするんですが…。ちょっと気になる。卵を入れるときも卵を入れる様子(子宮内部の様子)はを超音波で見たりしないんだけど…。ええ、センセーの腕に頼った手探りタマゴ戻し法よ。
って、まあ、この際、この辺はオーストラリアと日本のお国柄が違うのだと思って諦めるとして…、諦めきれないのはこの事実…。

風邪ひいた…

何でやねん。何でタマゴを戻した日に風邪を引くねん。下半身をスッポンポンにしたのがアカンかったのか?(←心の叫び)
帰り道の車の中から咳がコンコンと出始めた。
家に帰っておとなしくしてたら治るだろうと思っていたが、咳の間隔が短くなる一方。ついにその日の夜は咳が止まらぬ状態に。
翌日、我が家の基礎体温計はレコード体温を出しました。39.80℃

子供か、わたしゃ。正直、結婚して以来こんな高熱を出した事はないかもしれません。おそらく20年ぶりぐらいの高熱だと…。
信じられまへん。タマゴ戻したと同時に風邪を引き、さらに20年来の高熱にうなされるなぞ…。

呪いだ。子作りを邪魔するなにものかが障ってるに違いない。もう、ホント、お祓いしてもらおうかな、っていう気になってきたよ。

で、タマゴの行く末ですが、ハイ、全くもって何の症状もありません。一度目のIVFでは撃沈したものの、体温の上昇、眠気などなど、実感できる体調の変化があったのです。今回はちょっとした体の調子の変化なんか気づくモンですか。熱と咳、鼻水でノックアウトですから。

昨日ぐらいから熱が下がり、ベッドの外に出て生活できるようになりました。が、基礎体温。いくらなんでも下がりすぎです。熱が下がったのはいいけど、これじゃあ、低温期の体温だって…。
だれか、お祓いしてくれー。
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

戻した日に風邪ということは・・院内感染の疑いが・・!?
でも回復したみたいなので、良かったです☆

まだまだ・・諦めないでください!!!
側に本田宗一郎氏の本があるけど(夫が買ってきた)
ピンチはチャンス・・みたいなことが書いてありました。

「熱が出たけど、陽性反応が出たよ~」
と、なる場合もあるかもしれませんし、もしそうならば・・
私たちにたいへん希望を与えてくれます。
妊娠超初期症状は、人によってすごく出る人と殆ど出ない人と
内容も様々ですし。
でも、逆に「期待しない・・」が、リラックスに繋がって、良い感じになるかもしれませんよ☆

こんこんさん

私も院内感染を疑ってるのー。同じ、タマゴ戻し仲間が後3組ほど痛んだけど、そのうちの一組が鼻をたれた子供を連れてて、それ見たとき、なーんか風邪もらいそうなイヤな予感したのよね(・・・ビンゴ)。
IVFにも宗一郎さんのセオリーが通用するといいなあ。
しかし、ある意味、期待しすぎない分、精神的には平和かも。前回は、もう心に力こぶ作ってましたから(笑)。

大変でしたね凹
一応、薬は控えた方がいいと思いますが・・・
飲んでいるんでしょうか??

体の中で
風邪のウイルスと戦っている時に
どさくさに紛れて着床となるかも!

以前、針治療について学んだ時に
みんな針って一般的には
「効くツボを針で突いて治す」って
イメージがあるらしいですけど
それは違うらしいです。
病んでいる付近を針で突いて傷を付けると
そこの細胞がつまり傷付くわけで・・・
そして、そこを治そうと体の治癒する力が
その付近に集結するらしいのです。
その治癒力を利用して、病んでいる所もついでに治す
って感覚らしいっす。

なので、風邪引いた事によって
体は前回とは違う状況にあるわけで
これ幸いとなるかもしれませんので
まだ薬とかお酒とか飲んじゃダメっすよ~!!
20年ぶりの風邪なら「いつもと違う」んです。
何が起きても不思議じゃないっす!!☆

ぎっくり腰、少しは良くなりましたか?
なんと!今度は風邪なの?
大事になされませ。

もしかしたら、これは当たり!!かもよ。
祈ってるからねー。

あっちさん

えーっ。針って「治癒力アップ」を目的とした荒療法だったのね。初めてしった。おもしろーい。
強烈な熱攻撃にタマゴが奮起してくれてたらいいんですが、なんせ、何の兆候もないもんで(汗)。
熱のせいか、酒や煙草には手を出してません。
薬は一般開業医と不妊専門医に泣きをいれ、条件付で「パナドール」という薬を飲ませてもらうことに。いや、処方箋じゃなくて、日本で言うところのバファリンみたいなもんです。た・・耐えられませんでしたあ~。

そばかすうさぎさん

腰痛の次は大風邪、ちょっと風邪が治まってきたと思ったら、腰痛がカムバックと、なぜか呪いがぐるぐる回ってるような気がします。
この呪いが妊娠の呪いなら喜んで受け入れますが・・・。本当になーんにも妊娠したような気すらしないわけです。それだけに、当たってたら驚きです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒポさん、こんにちは。
あらら、ぎっくり腰に高熱、、大変でしたね。まずは体調が戻られて安心ですね。
ヒポさんタマゴがんばれ~♪

パナドールは妊婦さんでも飲める薬だって薬局の方が言っていましたよ。


こんにちは。かぜはよくなりましたか?
20年ぶりの高熱できっと大変だったと思います。でも体が危機状態にあるときって
必死で子孫を残そうとして繁殖機能が異常に高まるっていうから、たまごちゃんも必死でしがみついてるかもしれないですよ。
希望を捨てずにがんばってくださいね。

秘密のコメントさん

おーっ。また、シドニー在住の子ナシ仲間発見(笑)。
私も漢方、不妊専門医と、結構お金かけてます~。
IVFは期待する分、ダメなときのガッカリ感も大きいけど、私の場合、年齢がもうあまり待ったなしになってきた為、いきなり高度医療にまい進しました。
ここのブログに遊びに来てくれているシドニー在住の不妊仲間(?)だけでも数人いると思いますよ。いつか、オフ会するかあ?秘密のコメントさんも、snowさんも、どうよ?

snowさん

そう。「パナドール飲んどけ」っていわれました。ビタミンCと水とパナドール。
しかし、ギックリと着たら、その次は大風邪だなんて、着床を邪魔する何物かが私の体に根付いているとしか思えん。ああ、お払いしよっ。

nacchiさん

生命の危機でタマゴに活力が?
そういうガッツのあるタマゴならいいなあ。
私の卵、どうやら温泉タマゴ状態になってるかも。ってか、もうすぐ生理になりそうないやな予感も無きにしも非ず。
でも、風邪のほうは何とか山場を越え、人並みの生活に戻りつつあります。いつになったら妊娠できるのかしら。ハーっ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密のコメントさんへ

Chatswood、うちからも近いですよー。
私が通ってるのはCrows NestにあるBalmain Chinese Herbal Centreです。結構いろんなところにこのクリニックはあるみたい。
私も漢方を飲んで2ヶ月目ぐらいですが。イマイチ効果はわかりません(汗)。でも、きっと継続は力なり・・・なんでしょう。がんばって耐え難い味のせんじ薬を飲んでますよ(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密のコメントさん

それはきっとご近所さんに違いないです!うちのポストコードは2065。もしかして一緒?
例の漢方医、ちょっと判断に悩むトコだけど・・・詳しくはメール入れます。

あ、うちのポストコードも2065ですわ。きっと普通にすれ違っていることでしょう(^-^)/
ここら辺は日本人人口とても多いですよね。引っ越す前は知らなかったけど。。

あかりさん

おおっ。それは紛れもなくご近所さん。
きっと、すれ違ってますね(笑)。
日本人を含めたアジア人がたくさん住んでますよね。うちの住んでるアパートなんて、外国人よりオージーのほうが少ないかも知れまへん(笑)。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。