スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の芝生

私が歳を取ったのか、それとも本当に自分の生活レベルが低下しているのか…、最近やたらヒガミっぽくなりました。
若かりし頃は、『人はヒト、自分は自分、フフン』という不敵な態度を振りまいていたのですが、ここにきてなんだか他人様が羨ましくなってきたわけです。

「Aさんちは子供が二人いて、持ち家で、ダンナさんは一流企業で勤めてて…」
と、他人の評価を何を持ってるか、何をして生きているか、ということに限定して考える傾向が強まってきたわけです。
「あのヒトは、お金も地位もないけど、人間的にできた人だ」という評価ができない。つまりルーザーウィナーの価値判断は、『持てる人』『持てない人』の判断とイコールになってきたので。

私も歳を取ったということかしら。
昔なら、
「ビンボーな男前」「ブサイクな金持ち」がいれば、確実に「ビンボーな男前」を選んでました。

誰もが認める面食いの私でも、今はちょっと迷います。「ブサイクな金持ち」のそのブサイク度が気になります。
って、結局、昔は「お金なんかなくても、ステキな人なら…」だったのが、「男前でも金がないやつはヤだ」になってしまったのです。

ただ贅沢になっただけ?いやいや、違いますよ。求める男前度のレベルはダウンしました。むしろ、超男前は信用ならないとすら思っております。(←成長?)

私の年代では、前述のAさん宅のように、「子供あり、持ち家、安定したダンナの収入」ってのがほとんどなわけです。
が、うちは「子なし、賃貸、ダンナはチャレンジャー」って具合。もう、安定したミドルエイジ生活を送っている他人様が羨ましくて仕方がない。

ある意味、この3つ。ひとつ叶うと全部かなうようになってるのかもしれません。『子供がいるとダンナが奮起してがんばる→で、家も買える』違ったベクトルで行くと『だんなが安定した収入を提供してくれるから、妻が安心して子を産める→家も買える』とか。
うちの三重苦「子なし、賃貸、ダンナはチャレンジャー」のどれかひとつでも、Aさん宅モードに入ると、羨望のアリアリ生活に移れるのかしら。

あれもこれも諦められないモノばかりだわ。人がとっても羨ましくなる。こんな風に歳は取りたくねえーっ。
スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

Comment

大差ないよ。
うちは「子なし、家はあれどもマイホームローン、ダンナは収入安定せず欲なし」よ。
せめても少し若くて私の理想の男ならなんて考えることしばしば・・・
こんなはずじゃなんて思うこともあるしね。
でもさ、私自身、たいしたヤツじゃないからねぇ。
こんなもんかなと最近はあきらめておりますよ。

そんな事言わないで~!
私も近年、同じような事考えて悩んでます(笑)

友達は、ほぼみ~んな
家買って車あって子供も25歳前後で産んだ子が2・3人いて専業主婦で。
なのにうちは、賃貸マンションで車なし・子なし・夫婦で働きづめ。
なんだかなぁ~って正直思います。
独身の時に、既婚の親友から
「あんたはいいわね~。まだ独身だから玉の輿のチャンスあるもんね」
と何度も言われました。その時は
「はぁ?私は金で男を選ばないよ」
なんて言ってましたが・・・今考えると、玉の輿もおいしかったよ~な(汗)

でもね、思ったんですけど
他所の安定して見える家庭生活の中なんて
真実はその夫婦にしか解らないし、将来の確約もない。
今の時代、離婚なんていうのも普通なんだから
自分より、いい暮らしして楽しそうな人が
明日、子供抱えて路頭に迷う可能性だってあるんですよ。
実際にそういう友人が近所とかに何人かいて
そりゃ~もう、順調だった時が裕福だったせいか
落ち目になると悲惨で・・・見てられません。
家もローンがたっぷり残っているのに売って
子供も兄妹離して育てることになって、奥さんは
まもとな労働経験もないのに自立するしかなくて
「順風満帆に見えたのは気のせいか」とさえ思いましたもん。

なので、こういう事って確かに「他人と勝負」することではないけど
私はいつも、自分で落込んだときには
「今は負けているけど、10年後は解らねぇ~ぞ」
と思い、頑張ることにしています(笑)

ヒポさんは私から見るととても羨ましいですよ~。
すげ~バカ高い家賃の所に住めているし
しかも住んでいる所がシドニーだし
英語も話せるんだしスゴイじゃないっすか~!!
私なんか一生かかっても、そんな生活できないっすよ。
下には下がいます(私の事)ので、ご安心を~☆

そばかすうさぎさん

そばかすウサギさんのところ、ダンナさん「欲」がないんですか。あー、強欲な私と変わって欲しい(笑)。
惚れて結婚したダンナなれど、つい叱咤したくなるような甘ちゃんなんで・・・。
そういう私もダンナと同じ甘さを持ってるのかな?似たもの夫婦?あー、やだっ。

あっちさん

確かに、職業経験ナシで主婦やってて、いきなり離婚の煽りを受けたら、つらいかもしれないよね。年齢のハードルとともに子供抱えて再就職ってのもなかなか厳しいだろうし。
しかし、うちなんて全くといっていいほど、羨ましがられるような生活じゃありません。家賃17万円は仕方なく払ってるだけで、そのほかはもう火の車ですから。ある意味、家賃のゴージャスさに比べて、今までこんなに質素な生活したことありません(笑)。
私たち夫婦は、駐在員夫婦や金持ちリタイヤ組ではなく、「出稼ぎ移民」みたいなもんだから。
あっちさん夫婦のほうが、絶対、ゆとりのある安定した生活を送ってると思うわ~。夫婦仲もよさそうだし。ある意味、すでにあっちさん夫婦は友人夫婦の幸せ度を越えてるよ!

まず、一等地に住み17万の家賃が払えてるので、「お金がナイ」とは言わせませわんよ!(笑)

ウチの地方では、お金があるから子供・・ではなく
相変わらず「ビンボウ人の子沢山」ですよ。
この辺は、シドニーとは感覚が違うのかな?
日本は、子供が先→家購入・・なパターンが多いです。

ダンナの稼ぎ&安定度に関しても、あっちの言うとおり
本当に将来は何が起こるか分からない!?です。
なので、私はとっても不安です。
教師でも私学だから潰れる可能性もあるし、
出世欲もなく(平です)
「辞めたい」とか、いつもボヤいてますから・・・
尚、夫は後10年で定年ですから、その後は私が稼ぎ頭にならんといけないのです。。
ヒポさんのダンナさんのように、モチベーションの高いチャレンジャーの方が
どんな荒波も乗り越えそうな!パワーを感じて頼もしいです!

家は、時期があると思います。
今、シドニーはバブルですから、逆に言えば高金利を利用して「運用・貯め時」ですよね。
(ちなみに、そちらは年利いくらくらいですか?)
バブルがハジけていくころ、金利が下がり、今度は放出!ゲットです☆

こんこんさん

いやいや、ホントは家賃17万円の家なんて、分不相応なんです(汗)。でも、もっとぼろのアパートとかでも確実に月12万円は必要だというこのシドニーの物価がにくい。
そうか。日本は子供が先なのかあ。日本と比べるとオーストラリアはやっぱり出産年齢の平均が高いと思うな。だから、子供を持つときはみんな比較的安定した生活を送ってるかも。
ダンナはチャレンジャーですが、困ったことに「夢見る少年」の域を出ません。正確的なことや適正を見ると、私がダンナのほうがよかったかも(笑)。
ダンナさんの定年後はこんこんさんが稼ぎ頭に!かっこいいぞー!私なら、教師のダンナなら定年後も塾の先生とかさせて働かせそうです。鬼嫁?

私も…

ヒポさん、こんばんは。
風邪引いていないですか?私はやっと回復してきました。
私も他の人を羨ましがるようになりました。
いいなぁいいなぁ、のないものねだり。
でもヒポさんのおっしゃるその『家・子供・収入』のつながりは同感です!
ウチも一軒家かタウンハウス欲しいです~。
ヒポさんご夫妻&ピーちゃんたちが過ごしやすいお手頃物件がありますように☆

cocky&coxie(・e・) さん

ここ数週間風邪気味でしたけど、何とか本格的に風邪を引く前に気合で治しました(笑)。
やっぱり、『家・子供・収入』は三つ巴ですよね。
家のほうは、うちの鳥たちが喜ぶような庭付きまたはサンルームつきの物件を探してるんですが、なかなかね・・・。
あー、子供・家あり・安定収入の人が、うやらましい、うらやましい!

そうか~~?

我が家はその例の家持ち、子持ちですが・・・
楽しいけど、楽しいけど、決して裕福ではないし、ローンの返済を考えると、ギリギリのところで生活してます!とはいえ、月々の返済はヒポさん家賃の半分ほどですよ。あ~らら~~。

夫の収入だけでも食べていけるけど、やっぱり食べていけるだけではねぇ・・・「ゆとり」も考えると、妻は働かなければ!!

早く借金、完済したいよ~~。目標あと、7年です!

オーストラリアがバブルなんだったら、やっぱり貯金して利息をもらうのが一番いいですね。FXも。

まみさん

家持、子持ち、うらやましーい。
ドアひとつ自分のものにならないのに、月々17万円もの家賃を払っているのにほとほと嫌気がさしてます。
あと7年で借金返済なら、まみさん宅はものすごく生活設計ができてると思うよ!
オーストラリアのバブルに乗りたいけど、間の悪いことに父親が死んで相続税を払わなくてはならなかったため、オーストラリアにあった貯金はすべて税金に取られました・・・。残ったのは日本の株。なんだか、世の中の景気の逆を行っているような気がしてならない私でした・・・。

いやいや・・・

子供か、家か、何かひとつ手に入れば他のものも手に入る・・・ってことは決して無いと思うなぁ( ;谷)
まぁうちが特殊すぎるのかもしれないけど
少なくとも、3回の結婚相手のうち二人(66.6%ねw)は「子供が出来たからって仕事に奮起する」なんてこととは無縁でしたよ。ハイ。
それどころかもっと悪いことに、子供の面倒見るために母親が働けないってのに、それまでの子無しの生活態度からまったく変化することなく遊んでいたりしますからね(怒)
逆に、家があったらあったで安心して子供が出来やすく・・・
っていうのも、どうかなぁ・・・。
こっちは経験ないので想像でしか言えないけどいっくら家があったって夫婦仲がそれなりにうまく行ってなきゃー意味がないわけだし。

ヒポさんも、そろそろ人生のターニングポイント(40歳代)に近づいてきて、そういう面で精神的な変化の時期に来てるんだと思います。
40過ぎの私にはわかるけど、ほんっとーに「老後」っていう文字がでっかく眼前に迫ってくるんだよね、40過ぎると(涙)

そういう意味で、若い頃「普通」という枠からはみ出した生き方を良しとしてきた人は、「ガラッと」180度価値観が変化するから不安定になりがちかもしれないですね・・・。

でも、ヒポさんは、他のみなさんがおっしゃってるように「自分」というものをしっかり持ってる方だし、これからますます、確固たるアイデンティティを作り上げて行けば、後半も素敵な人生が送れるんじゃないかな・・・。
生意気言ってゴメンネ。

私も家欲しいです・・・・・。しかも一戸建てw(無理)
でもね、家買ったらそこに一生住み続けないとならないわけっしょw(当たり前)
引越し好きな私に耐えられるだろうか(とらぬ狸)

まぁ、これから下の子の教育費用数百万とかかかっちゃうわけだし、ほぼ無理な願いなんですわ(T▽T)

ナンシイさん

そうかー。必ずしも家と子供と収入はリンクしていないんですね。
しかし、うちのダンナも40を超えているので、ここら辺りで奮起してもらわねば、それこそ「老後」が心配なわけで・・・。
その奮起に一躍買うのが、子供だったりするのかなあ・・・なんて。
しかし、そのダンナ、本当に最近になってちょっとだけ奮起する気になったようです。「このまま地に足についてない生活をするんだったら、日本に帰る!」と脅したら、よほど実家に帰りたくないらしく、ちょっとやる気になったようです。ダンナ操縦はホント、ダンナによってそれぞれ違うのかも。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。