スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブってるシドニー

シドニーは今、空前の好景気。特に不動産価格はバブってるとしかいいようがない。

シドニー近郊の家を買おうと思えば、一億は当たり前。ちょっと小洒落た家ならば、平気で2億~3億の値が付く。
マンション価格も高騰していて、便利な場所にある2LDKならハーフミリオン(5000万円)ぐらいする。
一般のサラリーマンにゃ、庭付き一戸建てなんて夢のまた夢。
こんなフレーズ、確か20年前ぐらいの日本でよく聞いたよね。

「いいじゃない!好景気?」って?
ジョーダンじゃありまへん。ウハウハしてるのは一部の投資家、金持ちだけ。
もちろん、景気に比例して給料は上がっているものの、不動産やその他の価格の高騰に比べれば、給料アップなんて屁のツッパリにもならない

ヒポ家はジャパンマネーを食い扶持として生活しているため、オーストラリアドルの高騰は迷惑千万。さらに、FXでも例を見ない豪ドルの強さ!ちょっと前なら1豪ドル=85円ぐらいだったのに、いまや100円を超える。もう、弱り目に祟り目である。

すべてのオーストラリア人を敵に回す覚悟でいわせてもらえば、
「早くバブルが弾けろ!」

バブル全盛期とバブル崩壊を体験した日本人としては、今のシドニーはものすごくヤバイ。このまま地価が高騰し続けることなどありえないのに、バブル期に日本に蔓延していた「土地神話」が堂々とまかり通っている。そう、「土地の価格は絶対に落ちない」っていうあの希望的観測ね。

シドニーの高学歴の世間を見知った人までがその土地神話を硬く信じているところが怖い。って、日本も絶頂期はそうだったよね。
バブル崩壊の惨劇を目の当たりにした私。そして、今のオーストラリアのバブルに迷惑をこうむっている私としては、「ヒーッ、ヒッヒッ。今に弾けて泣きを見るなよ」と底意地悪くもなってしまうってもんだ。

まあ、日本のバブル崩壊はドラマティカルだった。一気にストーンとまっさかさまだった。しかし、シドニーのバブルはいつか弾けるとしても、パーンと弾けるのではなく、徐々に景気が縮小するって感じの緩やかなものかもしれない。いや、それじゃあ、面白くない。日本みたいに一気にパーンと…

海外投資家たちがシドニーに見切りをつけ始めるときがバブル崩壊の序曲と見た。どん底不景気は望まないものの、せめて通常の景気に戻って欲しい。
好景気で浮かれたシドニーを冷ややかな目で見つめるのは、バブルの痛手を知る日本人だけか?いや、底意地の悪い私は毎日祈ってますよ。一刻も早いバブルの崩壊を。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

Comment

日本でバブル弾けた時
私はまだガキでした。
自営業で「けっこう裕福な家庭」の友達たちの家が
バブル弾けてからドン底になり
バブルの時は、ひろ~いリビングに
150cmぐらいある巨大スピーカーが2台もあるような
そんなレベルのウハウハの裕福さだったのに
弾けてからは家族5人で2DKアパートに引越し。
とか、そんなのを目の前で見てました。

その時、地味に普通の暮らしを貫いていた
普通の会社員である母ちゃんが
「バブルに浮かれず真面目にやっていたから
うちは助かったのよ~」
と言っていたのが印象的でした。

きっと、そちらでも浮かれずに淡々としている人は
弾けた時でもなんの苦しみもないはず。
それに気付くかどうかですよね~。
あ、ちなみに私はきっと浮かれる派ですが(笑)

一軒家が全部億単位ですか・・・
数年後には、その30%以下の価値になることを願います。
弾けちゃえ、弾けちゃえ!!

ってことで、ヒポさんが家買うなら
弾けて落着くのを待つのが良いのでしょうね!
日本でも、バブル時代に建ったマンションとか家って
建材も設計もすごく贅沢でシッカリしてますもんね~無駄に(笑)
私はよく引越しする人間ですが、たかが賃貸マンションでも
新築よりも、バブル時代のマンションをポイントに探したりしますよ~!
造りが丈夫なんで、安心っす。
弾けた後のは経費削減で、ちゃっちい造りなんで期待できないし。
楽しみですね、弾けるの!(笑)

確かに高い

AU$・・・高いですよねぇ・・・
なんで1$100円を超えるのか!!!不思議です。
円が弱いだけ・・・っていうのもありますが。

本当に弾けてしまってから家を持つ・・・それ、本当に最高のシナリオですね。

私は貧乏人育ちなので、金持ちに対してどこかヒガミめいたところがあり・・・あんな人達、いつか痛い目に遭えばいいのよ~~

なんて意地の悪いこと考えています。もちろん、マジメなお金持ちには思いません、楽してお金持ちの人に対してですよ・・・ダメ?

あっちさん

日本のバブルはほんとに天地がひっくり返る勢いで、弾けに弾けたよね。自称青年実業化が次々と無職になっていくのを私もよく目の当たりにしました。
私も日本のバブルの恩恵を受けなかったタイプなので、我が家はほとんど影響ありませんでしたが・・・。しかし、日本・オーストラリアとバブルのさなかにいながら、バブルに乗れないこの私ってのもなんだか、ツイてないわ。
バブル時代のいえって、ホントに豪華そのものですよね。オーストラリアでバブル弾けたら、私もそういう物件探しをしてみようっと。

まみさん

もう、ホントに豪ドル強すぎる。我が家にとっては迷惑旋盤!日本円、頑張れよ。豪ドル頑張るなよ。
バブル後の住宅購入を夢見てますが、これが後10年続いたら、どうしよう・・・。
私も、ひがみ混じりで、シドニーのバブル崩壊を心待ちにしてます。バブル銭は吹っ飛んでしまえーv-37

同感!

ヒポさんお久しぶりで~す♪
シドニーの不動産事情は本当に信じられないですよね!
(他の物品も高いと思いますけど)
ウチもこのままいつまでも賃貸なのかと思うとせつなくなります。
でも確かにヒポさんのおっしゃるとおり、バブルが弾けるとしたら
瞬時にじゃなくて緩やかに…なりそうですね。
いつか買える日までお互い夢を膨らましていましょう!

バブルを経験してるだけあって、冷静ですね~!(笑)
弾ける時はパーンと弾けてくれたほうがいいですよね。
緩やかだと、ローンの見極めがムツカシイじゃんね!

バブル世代と言われた世代ですが
恩恵にはあやかっていません。。
楽しんだのは、せいぜい、ボディコン・ディスコくらいです。
今、コチラでは、バブル期の洋楽が再び脚光を浴びてますが
オーストラリアでは、バブルならでは!の文化・流行等はありませんか?
スーパーカーが平然と走っていたりとかの!?

cocky&coxieさん

ホント、何もかも高い!
ああ、夢の庭付き一戸建て~、って感じ。
この好景気のシドニーで、一人景気に乗れていない私のヒガミですが、「早く弾けろ!資源バブル!」

こんこんさん

日本でもバブルの恩恵を受けていない上、オーストラリアでも波に乗り損ねた私って・・・。もう、バブルが終わるのを首を長くして待ってますよ。
本当に弾けるときは一気に弾けてもらわないと、家を買うタイミングが難しいのよねえ。
オーストラリアはもともと質素な生活の国で、一つのものを大切に使う国民性。新しいものに次々と手を出す消費力代の日本人に比べると、オーストラリアのバブルに一見地味。でも、確かに高級車率は増えたな。昔は古ーいボロボロの日本車もよくは知ってましたが、最近はそんなの見ません。あと、やはり物がよく売れるようになってるみたい。財布の紐がゆるくなってるのね。私の財布の紐は固いわよー。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。