スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマゴ吸引

うー。グッタリ。今日、実はタマゴを吸い取られてきました。ハイ、採卵です。

なんと予約は朝の6時半。暗いうちから起きだして、だんなと一緒に病院に向かいました。
私たちと同様に採卵に来たと思われるカップルがなんと5組ほどおり、待合室は夫婦でひしめき合ってました。
朝の6時半に集う謎の夫婦集団。不思議な光景でしたぞ。

「ヒポさん夫婦、こっちへどうぞー」と看護婦に案内されて、病室へ。日帰り手術&入院だから相部屋なのは仕方ないか。
3人部屋の仲間はすべてIVF待ち夫婦。ダンナが不安そうな声で、「まさか、ダンナどもがひとつの部屋にかためられて、そこで精子集めさせられるって事はないよなあ」と聞いておりました。

さすがにそれはないけれど、まずは「ヒポダンナさんどうぞー」と呼ばれた後、コトを済ませて、次に隣のだんなが呼ばれ、そのまた隣のだんなが呼ばれ…。オトコとしてはちょっと複雑な気持ちだそう。
「早ーっ」と思われるのがいやだから、すぐには部屋を出ない。…という、むなしい男の見栄の張り合いがあるそうな。

で、看護婦さんと麻酔医さんにいろいろ質問されたのだが、ひとつ、私も張ってはならない見栄を張ってしまった。看護婦さんに体重を聞かれ、つい2~3キロさばを読んでしまったのだ。

これ、よくよく考えると麻酔をするから正確な体重が必要だったんだよね。見栄を張った後にそのことに気づき、「うっわー。このつまらん見栄のせいで麻酔が効かなかったらどうしよう」とやや不安に。

が、それも杞憂に終わりました。マスクをつけられて、すぐイチコロでした。気がついたときはもう何もかもが終わっており、ぐーすかベッドで寝てましたから。

気づくと私の手の甲になにやら数字が。看護婦さんに聞いてみると、採卵したタマゴの数らしい。そこには「6」とでかでかと書かれていました。

「ええっ。この間の超音波検査では10個以上タマゴあったやん!」と思いましたが、どうもすべての卵胞にタマゴが入っているわけではないらしく、結局取れたのは6個だけだとか。

気になって隣のオージー奥さんの手の甲を見てみると、「8」と書いてました。ま…負けた。
この後、タマゴを受精させ、5日後に胚盤胞移植をするらしいのですが、もちろんすべてのタマゴがうまい具合に5日目まで生き延びるわけではなさそう。最悪の場合、すべてのタマゴが全部パアになることもあるらしい。

いや、採卵後の私の体調ですが、「お腹痛いっ」。まさに卵を産んだ気分だわ。
この痛いのに、もしひとつもタマゴが育たなかったら、またまた同じことを繰り返さなくちゃいけないわけよねえ。
お願いだから石にかじりついてでも、しっかり分裂しておくれ、タマゴくんたちよ。

しかし、わあわあ騒いだ採卵ですが、実際はすっかり麻酔でぐーすかしている間に終わっちまいました。残ったのはお腹の痛みのみ。
もう、今日は料理もしないんだから。寝てやる。寝まくってやるー。
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

わぁお!
ここまでくると無知な私にも
リアルに状況が見えてきます!!

そうか・・・麻酔かぁ。
傷とかはないんですよね?
ゆっくり休んで体休めて下さいね。
旦那様もお疲れさまです。

以前、旦那が入院した時に思ったんですけど
付き添う側ってすごい体力消耗するんですよね。
患者以上にゲンナリするほど疲れる場合もあるので
旦那様もゆっくり休める機会があればいいのですが。

男の見栄の張り合いかぁ(笑)
女性相手にしているなら遅い方がいいかもしれんけど
どうなんでしょうね。女には解らない感覚です。うふふ

あっちさん

わけのわからない間に終わったため、どうして、お腹痛いの?ってかんじですが、ともあれ無事に採卵できました。
オトコの見栄の張り合いですが、隣のダンナどもに対してだけでなく、看護婦さんに対する見栄もあるようで。
ダンナは大事なミーティングがある日だったので、付き添うこともなく、出したらさっさと仕事に行ってしまいました。帰り?ええ、タクシーで男らしく帰りました(涙)。

集団カップルの待合室・・ラブホじゃなくって!?(笑)
↑朝っぱらから違うってば・・
1つの採精室で、代わる代わるなのねv-405
むなしい見栄に笑ったけど、匂いが気になったよ~! 
一気に使えば、立ち込めるんじゃないかと・・。
ある意味スゴイ光景ですよね。

精子は「生」を使うんですね~! てっきり凍結モノかと思った・・。
でも、産みたてホヤホヤの卵と鮮度の高い精子を、すぐ受精させた方が確率も高そうですネ☆

採卵って痛そうなイメージがあったよ。
麻酔が切れたら、痛いのね。どんな痛み?
次の日も痛い??
お大事にね・・v-421

6個ならグッドですよ~! 二人目の分もあるんでない!?

こんこんさん

ダンナの精子採集部屋は小さい部屋で、ビデオなどあろうハズもなく、数冊エロ本を渡されただけとか・・・。いろんな方のニオイが充満してそうね。
IVFは生を使うことのほうが多いと思うよ。採卵はほとんど気絶中に終わったので、痛くも痒くもありまへん。しかし、終了後が痛かったわ。ひどい生理痛のような感じで、排尿時もなんか違和感が。
翌日の今日は痛みはだいぶん和らいできました。
今日、病院から電話があって、6個のうち2つは未成熟卵でアウト。残りの4つのうち、無事受精して、いい感じなのは2つだということ。この2つが最後まで頑張って分裂してくれたらいいけど。がんばれタマゴ!

採卵って痛みを伴うんですね。卵管造影検査をした時に生理痛のようなひどい痛みでこれやだーって思ったけど、そんな次元ではなさそうですね。手術のようでちょっとビビッてます.....

もう痛みはありませんか?ゆっくり体を休められてくださいね。

私の方は2回の血液検査が終わり、後は旦那の精液検査をが残っています。前回は待合室には誰もいなく、男の見栄を気にする必要はなかったようですよ(笑)。でもやっぱりuncomfortable...と言っておりました。ちなみに、最初に手に取ったのが女性ではなく男性のHな雑誌だったそうで、吃驚した~って笑いながら話してました。ソファーがあったけど、座るのか寝るのかどうしたらいいか戸惑ったそうで、結局立っていたと言っておりました(笑)。旦那は旦那で大変そうですね。

snowさん

採卵は一種の手術らしいです。麻酔が効いているので、術中は痛くも痒くもありまへん。が、その後、家に帰ってからなんとなく生理痛のひどいようなものが襲ってきました。
だんなはとりあえず精液検査の前は気合を入れて、お酒を飲まないようになど自分なりに気を使っている様子。いつもは同類と鉢合わせするようなことはないようだけど、今回の本番では同じIVF仲間がうじゃうじゃいて、なんか妙な気分だったとか。現在タマゴは8分割目。明日、もう一度様子をチェックして、いい感じなら月曜日に移植します。
お互いガンバロー。ウォーっ。

がんがってくっつくのだw

採卵無事終了おめっとーございます!
やはり麻酔ですねwでも、術後の痛みは同じですな(汗)
針さしてチューって吸うわけで、やはりイタイわけですよね。
てか、良い感じじゃないですかーっヾ(*ΦωΦ)ノ 
2個も分割タマゴちゃんが出来たなんて!!
私なんか4個くらい見えてたのに取れたの2個で、しかも変性卵で受精せず・・・。
このあたりが、年齢の差です。シビアです(涙)
月曜日って明日じゃん!
そんではこちらから、「くっつけ光線」送っときますw
くっつけぇ~~~~~くっつけぇぇぇ~~~~

ナンシイさん

いよいよ明日移植なのだーっ。今のところタマゴ君は順調に分割してくれている様子。このままゴキゲンで子宮にくっついておくれ。
ナンシイさんのくっつけ光線がオーストラリアに届きますように。
移植後しばらくは家でジーっと女王様生活の予定。ふふふ。ダンナに動いてもらうわよ。ええ、何もかも。

卵ちゃんガンバレ

うまく育つといいですね。
さてさて・・・もちろん、女性が採卵するのが一番大変ちゃ大変に決まってるのですが、旦那様方の採卵じゃなくて採オタマ?
生々しいですね(-_-;)

はや~~って思われるのが嫌でしばらく出ないって(-_-;)でもでも・・・やっぱりそんなものですよね。看護婦に見栄張っても仕方ないのは判っていても男の性ですな~~。

でも、女性の体重サバ読みって?豪州の女性は欧米と同じ巨体系でじゃないの?なんだか日本人がサバ読みする必要もないイメージがあります。

お腹痛いのかぁ・・・、そうりゃそうですよね。ミニ陣痛味わったようなものでしょうか。いやはや・・・お疲れ様でした。

何はともあれ、タマゴちゃんがんばれ!

まみさん

私は卵を吸い取られ、ダンナはおたまじゃくしを強奪され・・・、といろいろイベント満載のIVFですが、本日無事にタマゴを戻してきました。
ホント、なぜかだんなも私も見栄を張ってしまった。なんで?もしかして似たもの夫婦?
ともあれ、タマゴがしっかりと根を張ってくれることを祈ります。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。