スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本回帰ブーム

ここ2~3年で、長年シドニーに暮らしていた人たちが、続々日本に帰国している。みなシドニーに10年ぐらい暮らしていた人たちが、突如、永住権を捨てて日本に帰国するのだ。
この現象は日本人同士のカップルまたはシングル限定。やはりパートナーがオージーの場合は、シドニーに骨をうずめるつもりの人が多い。

ヒポはシドニー生活10年目。永住権を持ってのびのびと日本人ダンナと一緒に暮らしているのだが、私も…実は日本に帰りたくなってきた。

シドニーの生活環境は悪くない。マンション暮らしだが、2LDKの我が家はなんと120㎡以上の広さがある。天井も高く、日本の住環境と比べれば、非常によい環境。このマンションは駅まで徒歩3分。最寄り駅からシティまでは電車で約10分。家賃は正直いって高いが、それでも日本でこういうマンションを借りれば、えらく高くつくだろうと思う。

家には5羽の鳥を放し飼い。好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、いやいや仕事を始める生活。

しかし。私は日本に帰りたい。
どうして?どうしてなのだろう。

きっと外国人として生活することに疲れたのだと思う。海外生活は確かにはじめは刺激的で、学ぶことも多い。しかし、10年も暮らせば、新たな発見や感動はほとんどない。今では、シドニーに長い間暮らしている外国人に過ぎず、将来のことを考えるとやや心もとない。日本人であることを捨てられない限り、いつまでもここでは外国人。オージーたちが形成している社会の枠からはみ出ているのだ。いかに自分が贅沢にのんびりと暮らしているつもりでも、蚊帳の外であることに変わりはない。私たちはいつまでたっても第二市民なのだ。第一ではない。

さらに、日本の物価が下がり、底なしといわれた不況の出口が見え始め、日本がなんとなく暮らしやすくなり始めたというのも回帰ブームの原因かもしれない。しかし、連日報道される若年層のわけのわからぬ犯罪を見るにつけ、不安にはなる。実際、日本の教育は最悪だ。学力が最悪というわけではない。義務教育・家庭教育がなってないと思う。
これは、10年外国で暮らし、冷静に日本の教育を見つめた私が本当に感じること。日本の政治と教育は発展途上国なみ。
また、大学を卒業してからの大人が勉強しない。自分の仕事に即つながるような実用性のみを追求することはあるが、本気で自分を磨くことは皆ぴたりとやめる。大人がアホになってきている。したがって、アホな大人に育てられたり教育されたりする子供がアホになっても当然のことなのだ。

日本に帰っても、ダンナと子供の話や芸能界ネタ、近所の噂話しかできぬドメドメの主婦にはならないぞ、と硬く願っているが、果たして、国民アホ化大作戦をまい進中の日本に戻って、アホ化政策に対抗できるものかどうか。すぐに影響されやすいヒポは心配である…。
スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。