スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーIVF事情

不妊専門医のところに「たのもう。IVF」と宣戦布告してまいりました。

私は子宮の外側に大きな子宮筋腫があるため、治療としては「子宮筋腫切断のための開腹手術」「IVF(体外受精)」と選択を迫られていたのです。

ブログでも皆さんからいろいろアドバイスや意見をもらいましたが、少々、値は張るけれども開腹手術よりIVFのほうが気持ち的にポジティブな気がして、IVFを予約しました。

で、IVF治療の概要をざっと説明されました。

まず、IVFに必要な血液検査等(HIV検査、B型肝炎、C型肝炎)を行った後、夫婦でIVF説明会に参加。ドクターと約30分話した後、次に看護婦から注射の仕方や薬についての説明を受けます。

で、次の生理が始まったら、電話で診察のアポ入れ。生理周期の22日目前後に予約します。
22日目当日はIVFの登録と一回目の血液検査(妻のみ)。同時に黄体ホルモンの放出を抑えるためのGnRH鼻スプレー開始。この鼻スプレーはタマゴを実際に移植するまでずっと行います。

それから約12日後(おそらく次々回の生理中)に2回目の血液検査。で、ここからhMG製剤の注射が始まります。この注射は鼻スプレーと同じくIVF当日まで一日一回行わなくてはならないのです(痛)。
ほとんどの人は自分で家で注射するんだってさ…。自己注射の説明時、ちょっと怯みました。

で、注射が始めて6日~8日後にまたまた血液検査。このとき一度目の超音波検査をして、タマゴが育ってるかどうかをチェック。でさらに2日後に2回目の超音波検査。そこでいい感じにタマゴが育っていたら、いよいよ排卵を起こします。

排卵促進のため先の鼻スプレーをストップして、代わりにトドメの注射をチュー。この36時間後にいよいよ採卵です。

採卵時は卵巣に注射針のようなものを突き刺し、成熟した卵をできるだけとるそう。採れるタマゴは人によって数は違うけれども、この病院では5個~10個ぐらい採卵することが多いのだとか。

で、ダンナの精子をタマゴにふりかけ、受精卵にします。すべての卵が受精するわけでもなく、また、受精してもうまく細胞分裂できるわけでもないので、結果的には使用可能なタマゴは1~4個ぐらいだそう。

一番成績優秀なタマゴを子宮に戻して着床を待つ…。ここで注目したいのは、この病院では戻すタマゴは1個だけという点。日本じゃ3つぐらい子宮に入れてるよね。

ドクターに「なんで、1個だけやねん」と関西なまりの英語で尋ねたところ、「うちは1個か2個しか入れないよ。あなたの場合、でっかい子宮筋腫があるからなおさら1個しか入れないよ」といわれてしまいました。
選ばれなかった優秀なタマゴ君たちはどうするのかというと、今回失敗した時のために、次回用に冷凍保存しておくのだとか。

もし、これで幸運にも妊娠した場合、その凍結タマゴの行方は…。
と、先回りして芽を出すことができなかったタマゴに同情してみる。

その際、破棄寄付かという選択肢があるらしい。寄付は子供のできない夫婦に渡すというですが、受精卵そのものの寄付となれば、私とダンナの紛れもない子供が、どこかで生まれるということになります。
命になる可能性のあるものを破棄することを考えれば、人道的には受精卵の寄付は良いことなんでしょうが、ちょっと複雑な思いがしないでもありません。

で、結局IVFを行うには準備期間を合わせると実際のタマゴ移植までに1ヵ月半ぐらいかかるってこと。お金も時間も費やしますわ。

お金?お金、結構いってますわよ。1回のIVFでだいたい35万ぐらい。そのうちの半分弱は保険で返ってくるけどね。
で、成功率。30歳までは42%、30~34歳は35%、35~39歳は30%、40歳以上は15%ほどらしいです。でも、途中の流産の可能性とかを入れれば、もう少し数値は低くなるかも。

ああ、IVF。時間も金も費やす私。3回のチャレンジまでに妊娠したいわ。それ以上は金銭的にも精神的にもつらいわ
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

おお~・・・・
地道な作業のようですね。
でも、きちんとIVFの流れが解っているのなら
それに合わせて生活できるので
やみくもに「もしかしたら」っていう生活よりは
断然、ストレスは減るように感じますがどうですか?
でも、逆に医者にかかって
お金かけているぶん、プレッシャーになってしまうと大変なので
「けっこう楽しいわね~」と、無理にでも思込む方が良いかもしれませんね。

ただやっぱり高いっすね。
1度摂ってしまえば、次回は冷凍保存してあるのを使うんですよね?
そしたら1回目より2回目。
2回目より3回目の方が料金が安くなるような気がしますが?
料金は同一ですか?

30過ぎるとガクンと妊娠率が下がるって聞きますが
その方法やタイミングによって
結果は人それぞれだと思うので
成功率は気にせず、トライして下さいね♪

そういう私は
今年こそ婦人科検診にでも行こうと思っていたのに
全然予約のTELすら入れてないっす凹
自分の体のことを惜しんじゃダメっすよね。

ネギさん

今のところ、治療前なのかだからかもしれないけど、プレッシャーというより楽しんでます。しかし、高い。
タマゴはたくさん採れると冷凍保存するので、2回目、3回目はちょっと安くなるかも。
ネギさんも一度産婦人科デビューしてみても楽しいかも。30過ぎたら子宮ガン検診をしたほうがいいらしいよ。でも、かくいう私も必要に迫られないと医者にはかからないタイプなので、えらそうなことはいえません。なんたって、初めての産婦人科デビューが37でしたから。ハイ。

IVFまでの工程が長いことは聞いてはいたけど
ホントにスケジュールぎっしりなんですね!

AIHまでは、自力で出るホルモンをクスリで止めたりはしなかったけど
(だから思い通りにスケジュールを立てられない)
IVFは完全にコントロール&管理されるのですね。
だからこそ妊娠率もUPするのだと思う!
私はIVFの妊娠率は高いほうだと思います! タイミング法やAIHに比べてね・・。

HMG注射を毎日!?・・って私も最初はビビッたけど
意外と平気でしたよ。
終わる頃には寂しくなった位でしたから(笑)←ヤク中
でも・・・・自己注射は恐い!!v-393 ゼッタイ出来ないv-393
こういう時、ダンナが医者か看護師だったらな~と思う。自宅で毎日打ってもらえるv-344

衝撃なのは、凍結受精卵の寄付!!
さすが国が違うと制度が違うわ!! 日本じゃ~未だ他人にあげるのは禁止ですよ。
いざとなったら・・ヒポさん夫婦の凍結受精卵を頂こうかしら☆
よろしくネ・・キープしておいてネv-22

まずは・・タマゴが沢山出来るといいですね☆
注射ってけっこう効くから、ガンガンいけるわよv-86

こんこんさん

なんだかんだいって、IVF周期は忙しそう。でも、なんとなく楽しみな私。こんこんさんは注射は毎日病院に通ってたの?スゲエ。
でも、日本ってタマゴあげたりもらったりしちゃダメなの?
受精前のタマゴだったらいいのかしら。
少子化が進むと、受精卵の寄付や養子縁組なんかももっとオープンになるかもね。
私の受精卵がこんこんさんの子宮で・・・・。なんだか怖いけどおもしろいぞ。ただし、その際、その子が不良になっても一切のクレームは受け付けません(笑)

次回の生理が始まったら、私も自宅で自己注射ですぅ~(>_<) ちょっとビビッてますが、夫が「僕が打ってもいいよ!」とお気軽に言ってくれてます。が、これもある意味怖い…。

しかし…オーストラリアはここアメリカに比べたら3分の1近い金額ですよ~!羨ましいっす!!!しかも保険の種類によっては、カバーされたりされなかったり…カバーされても1回だけとかってものあるし、もうまさに命賭け、財産賭けてのチャレンジになります。

私は次回はIUIですが、ドクターの話では1回のみのチャレンジで、もしダメならIVFです。$の事考えると寿命が縮みそうなので、今は現実逃避モード。

お互いさっさと上手く成功しちゃうといいですね。頑張りませう~\(^-^)/

タンタンさん

ええっ。アメリカは3倍もするの?
それ、マジでキツイわね。
IUIを一度やって、その後、IVFに突入するのね。
どうせ大枚叩くなら、少しでも確立が良いものにチャレンジしたいものね。
精神的にも金銭的にもダメージが大きいので、お互いさっさと性交しましょう。賛成!

ちょっとちょっと、ヒポさんってば…(^_^;

漢字変換し間違えてませんか?

「性交」…ってそんな露骨な~っ!e-263v-402

タンタンさん

あれ・・・ホントだv-402
つい、ホンネが・・・

ホンネかいっ!v-42

お2人のやりとり笑ってしまいました(*^。^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おぉ~

いよいよですね!
たしかに自己注射は怖いだろうなぁ。
早く慣れてササッと終わらせちゃえるといいですね。
受精卵を1個しか戻さないんですね。
確かに日本では数個もどすという話をきいたことがあります。
でも以前私が行ってる病院の新患教室に行った際に少し人工授精・体外受精の説明があったんだけど、私が行ってるところでも1個しか戻さないと言ってたような気がします。
多胎妊娠の可能性を避けるためと言ってました。
多胎になると母体への負担が大きくなってくるからでしょうね。

運命の1個が、無事内膜にひっついて着床してくれるよう祈ってますからね!(あ、まだもう少し先の話ですね・・・。)

まみさん

まみさんったら、さすがだわ。コメントに反応してくれるなんて(笑)。
変換間違いもハマッたらおもしろいわね。

秘密のコメントさん

えーとですね。Francesca Naish著の[The Lunar Cycle]が詳しいと思う。同作者の[Natural Fertility]にも一部掲載されてます。
私は[Natural Fertility]のほうを読みました。

サキマルさん

そう、いよいよですよ!日本でも1個しか戻さない病院があるのね。なんだか確率的には3つぐらい戻して欲しいところだけど。多胎妊娠でも三つ子までなら何とか・・・(笑)。
はじめの一発で決めたいところですが、こればっかりは私が頑張ってもネ。

いよいよですね!

ヒポさんもいよいよIVF周期突入間近なんですね!
なんだか、私自分がIVFやったこと、かなり忘れてる(痴呆)
そうそう、注射は一日おきに通った気がする(をい)
でも、日本とそっちって大分違うんだねぇ、やっぱり。
アメリカは高いって聞いてたけど、オーストラリアは日本と同じ
くらいの値段なんだね!良かったけどやっぱ高いは高いよね(汗)
うちは結局一回で諦めちゃったけど、ヒポさんなら大丈夫!
なんか強運っぽいからw(アバウトでゴメン
卵たくさん取れるよう、遠くから念を送っておくよヾ(*゜Д゜)人(*゜д゜)ノ

出会いに感動!

初めまして。シドニー在住10年以上、30歳後半のsnowです。
不妊治療の何も分からず医者の言われるがままにするものの疑問を感じ、これでいいのか。。。と旦那と落ち込み気味の今日この頃。
藁にもすがる思いでブログ検索をしていたら、何と!こんな素敵なブログに出会うことができて感激!

これから、よろしくお願いします!

IVFってこんなに大変なんですね。ヒポさんってすごい!
私も決心しないと。。。。

ナンシイさん

はい!やっと本格不妊治療の始まりです。
今は不安よりも楽しみのほうが大きい。でも自己注射はちょっとブルーだけど・・・。
日本とオーストラリアのIVFって価格は同じぐらいなんだー。
それなら、まだ納得。うんと高かったらどうしようと思ってた。(ソンする気分なので)
とにかく元気タマゴをいっぱい作らなくては。頑張るわっ。

snowさん

はじめまして!ようこそおいでくださいました。
シドニー在住の高齢出産希望者発見!心強いわ。
snowさんはどこの不妊クリニックにいってるの?
私はシドニーのIVFシドニーに行っています。
30代後半の邦人出産仲間になれればいいねえ。ほら、出産したら何かと相談相手が必要だと思わない?外国にいると特に。だからって20歳そこそこのおじょうちゃんママとはうまくやれそうにないし。
お互い、今年こそ頑張りましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密のコメントさん

シドニーIVFはいい病院ですよー。名前にIVFがついているからって、IVFだけをするんじゃなくって、IUIとかもやってるよー。私の場合、子宮筋腫が邪魔だから、いきなりIVFになったけど。
シドニーIVFは一般開業医か今通いの先生から紹介状をもらって、それからアポを入れるといいですよ。
しかし、今の先生って、どこの病院?実は近くに住んでるモンで。

やってきました!

とうとう シドニーにやってきました。 で 治療もはじめました。 私も シドニーIVFにいき始めましたが、病院本当に 病院って感じで いままで行ってた 個人病院とは 違う雰囲気。 大きくて すべてが 個別になってるので 不思議な感じです。 お互い がんばりましょう。で 日本行き 楽しんでください。

だははさん

ようこそ、シドニー!
同じシドニーIVF仲間ですね。
この病院はホント病院って感じがしないよね。オフィスとかサロンみたいな感じ。お互い頑張りましょう!
日本行きも小なし最後の旅と思って、思いっきり遊んできます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秘密のコメントさん

うーん。その先生の名前は知らないなあ。
実は私もラ○ポー○先生にシドニーIVFを紹介してもらったの。ドクターはJ.P先生。
いい先生だよー。「私、もう3●歳だしー」とか、いったら、「心配ご無用。君の年齢って、うちに来る患者さんの平均年齢だから」と明るくキッパリ言ってくれました。一度お試しあれ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

こんにちは。初めて書きこします。私もシドニー在住の30代です。最近、両卵管水腫があることがわかり、ショックを受けながらいろいろ調べているうちに、このサイトにたどり着きました。いろいろ勉強させてもらってます。私は、GPにSYDNEY IVFを紹介されて、DR.Lに見てもらっているんですが、それによるとIVFの値段が$$7,400ほどで、メデケアやプライベーとの保険の払い戻しを差し引いたら実費は、$1,500 - $3,850とありました。http://www.sydneyivf.com/page.cfm?id=36
ヒポさんのところはかなり安いんでびっくりしました。いろいろ見てたら、SYDNEY IVF とIVF AUSTRALIAは、違う団体みたいで同じような団体なら安いほうが良いなと思って今考え中です。IVF AUSTRALIAのWEB にはコストがはっきりのっていませんが、ほんとに35万円ぐらいしかかからなかったんですか?お金のことですいません。。。で、でも懐がさむいもんで。。返信待ってます。

こまきさんへ

こんにちは。始めまして、ようこそおいでくださいました。
IVF AustraliaでIVFをしましたが、IVFの費用とデイサージェリーの病院代や麻酔医代も含めて35万円ぐらいですみましたよ。メディケアとプライベートで半分ぐらい返ってきたような気がします。
そんなに金額が違うなんて、いったいどういった処置が違うんでしょうね?でも、2回目のIVFで妊娠しましたよ。子宮外妊娠だったので、残念ながら途中でだめになってしまいましたが。
また、情報交換しましょうね!

早速お返事ありがとうございます。子宮外妊娠大変でしたね。ブログ読ませてもらいました。次は、お互いにうまくいくと良いですね。
ねー、何がそんなに違うんでしょうね。もうちょっといろいろ調べてみます。ありがとうございました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。