スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイエンス&スピリチャル

現在、日本の事件史に凝ってます。趣味悪い?
事の発端は、数ヶ月前に起きた新宿・渋谷バラバラ殺人事件。あのセレブ妻が勝ち組夫をワインボトルで殴り殺して、バラバラにしたヤツね。
この事件に妙に興味を持ってしまい、毎日のように日本の事件を追いかけていたら、出るわ出るわ異常事件。日本はもう立派な犯罪大国&サイコ養成所になってしまったんだなあ、と感じてしまいました。

最近の事件に始まり、昭和事件史、平成事件史をくまなく研究中です。←なんの為でもない。ただの興味。
特に注目はサイコパスによる犯罪。良心を持たぬ人の犯罪は、やはり理解を超えるものが多い。
有名なサイコパスの事件には、テッド・バンティ、ジョン・ゲイシー、日本の身近なところでは神戸の酒鬼薔薇、宮崎勉などがいる。

サイコパスの脳を調べてみると、前頭葉に異常が見られるらしい。つまり、ある種の脳の病気が発端となって人はサイコパスになるのだ。この脳異常に加えて、虐待家庭崩壊家庭などに育つと、サイコパスのできあがりとなるらしい。

しかし、サイコパスは何も必ずしも凶悪事件を起こすとは限らない。社会や周りの人にいろいろ迷惑をかけながら、普通に日常生活を送っているサイコパスもたくさんいるらしい。統計では100人に1名はサイコパスらしいから、中学や高校で言うと、学年に3人ぐらいはサイコパスがいる計算になる。

サイコパスの定義は下記のようなものらしい。

・饒舌で一見、愛想が良い
・過大な自尊心・自己中心的
・異常なほど嘘をつく
・後悔や罪悪感がない
・冷淡で共感がない
・行動の責任が取れない

サイコパスは精神病とは判断されていないから、罪を犯して逮捕されても「心神喪失のため無罪」ということにはならない。それでいて、サイコパスは努力や治療で治るものではないということろが怖い。

サイコパスは最近になっていろいろ研究が進んできているけれども、はるか大昔からこの手の人はいたらしい。ただ、理解を超える行動・犯罪を犯すため「狐がついた」「悪霊が乗り移った」「狼男」とか称されていたようだ。

思えば最近立て続けに起きているサイコチックな事件も、もしかして脳みそに関連しているのかもしれない。
実際、重大な事件を起こした人は、脳に腫瘍があったり、小さい頃に脳を損傷するような大事故にあったりしている人が多いらしい。もちろん、その後の生活環境が大きな要因となるのだろうが、もしかして、脳みそが蝕まれることこそが、人を殺めたり、人を困らせたりする病的行動の原因なのでは。

で、もうひとつ私が興味を持っているのは「オーラ」
人の「オーラ」が見える人というのがいるらしい。科学派はオーラはただの残像というが、私はオーラの存在を信じたいタイプ。

偉業をなす人や有名になる人は、強烈な光り輝くオーラを発しているとか。逆に薄暗いところがある人はグレーや黒のオーラをまとっているらしい。

ある外国のスペシャリストによれば、子供のときすれ違った人のオーラが真っ黒で、顔すらまともに見えないほどだったらしい。恐れおののき、帰宅したのだが、数日後、その人物は殺人犯として逮捕されたとの情報をテレビの報道で知ることになる。
「オーラ」が見えると便利なのだ。黒いオーラに近づかない。これでトラブルを回避能力満点に?
って、私のオーラ自信が真っ黒だったらどうしましょ…。

とにかく、私の脳みそを鍛えて、まずは鬱病を克服しましょ。お願いだからこれ以上、脳みそが病になって、突如サイコパスになるとか、そういうのは止めてくれっ。あと、私にも光り輝く後光のオーラをひとつお願いします
スポンサーサイト

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

Comment

あははは!
な~んか解ります。
私も1度興味が出ると、けっこうトコトンまで調べて知って満足するタイプなんですけど・・・しかも何故か、自分は周囲から「明朗活発」と評価されるのにダークな物にこそ興味が出る。
同じじゃないっすか??(笑)

そんなピポさんに良いものを紹介っす。
私も一時期、同じような内容に・同じ理由で興味がわき
調べて行き着いたら、なかなか読むの辞められず
読破しました。どうぞ↓
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/
たぶん、ピポさんなら嫌がらず読んでくれそうっす。

オーラは見えないですが
それなりに生きていると勘で
顔みただけで「こいつヤバイな」って感じて
後々、大正解だったりしません?
それもやはり・・・オーラのせいですかね??(笑)

上手く言えませんが・・・お返事させて頂きました

いろんな思いが交差して上手くいえませんが、興味深く読ませて頂きました。8歳になる息子がADHDか?と思うほど手におえず、発達センターに通った事もありました。その時、脳の病気をいろいろ調べました。結局「気性が荒すぎる性質」という結果でしたが、てにおえない事にはには変わりません。認知症、切れやすい子に効果のある(と言われている)ホスファチジルセリンを含むサプリメントを息子に飲ませています。効果がある事を願って。
それにしても、学年に3人ぐらいはサイコパスがいる、これは怖いですね。親の力で予防できるなら頑張りたいです。(接し方など)
以前テレビでオウムの麻原裁判特集を見ていて、裁判中の麻原の態度が、あまりにも尋常でない事に驚きました。最後に坂本弁護士の祖父の方が、「麻原は育てられ方を間違った」とおっしゃっていました。重い言葉です。
これからも肝に銘じていきたいです。

ネギさん

ひゃっ(笑)。一緒だー。昔からこの手のサイコ系、エログロ・ナンセンス系にはまりやすいの。なんだか、とことん調べて自分で満足するのよね。教えていただいたページ、実は1週間ほど前に発見し、読破しつつあります。
最近は羊の皮をかぶった狼が多いため、なかなか第一印象だけでは腹黒いヤツを見破ることができません。でも、言葉を交わしたり軽く行動をともにしたりすると、やっぱ、野生の勘なのか「こいつヤバそう」ってのは、わかるよね。怖いのは、若く無謀なときに限って、ヤバソウなのに惹かれたり興味持ったりすること。10代後半とかに、バリバリのサイコパスとかに会ってたら、イチコロでギャフンといわされてたと思います。

ゆうゆうさん

8歳の息子さん、ちょうど第一次の反抗期なのでは?
私の友人も10歳の息子さんがいるんだけど、2~3年前にとにかく手をつけられないくらいに反抗した時期があったといってました。何から何まで反抗をし、泣いてダンナの会社に電話して「もう、私どうしていいかわからない。今から帰ってきて」といったこともあるそう。今は落ち着いていますよ。
サイコパスの脳をもって生まれてくる人は100人に一人ぐらいいるそうだけど、実際サイコパスとして社会に害を与えるかどうかは、やはり生活環境が大きいみたいよ。いろいろと怖い事件が多い日本。子育ても自然と慎重になってしまうのでしょうね。
ゆうゆうさんの愛がしっかり届いていれば、きっと大丈夫ですよ!

サイコかぁ・・例のサイトはコワくてダメだったv-393
でも、別のダーク系は好きだけど(魔女裁判・黒魔術等・・)

サイコ系の人は昔から居るとは思ってたけど
近年は環境等が引き金になって、特にサイコが悪い方へ発揮されやすくなったのかもしれませんね。
サイコ系が良い方に発揮されると天才肌!??
サイコの定義ですが・・相当する人がいました!

元夫です!!・・・ブルブル・・・

時々ゾッとするようなコワさを見ることはありましたよ。
人間関係もうまく築けません・・。
でも、一見温厚なんですが。。別れて良かった。。

オーラの色とか輝きは結構変わるらしいよ。
ヒポ さんが真っ黒ってことはナイですよ~!
私も見えるといいな~と思うけど、暗い所で見ようと思っても見えません(笑)

こんこんさん

サイコパスはうまく働くと本当に天才肌になるらしいよ。実際に成功したサイコパスには医者や弁護士、金融ディーラーなどが続々いるらしい。情に左右されることなく常に冷静に判断できる能力がいいほうに向かうと、職業面で成果を挙げるんだって。でも、仕事バリバリでも情や良心を持たないので、家庭とかはまるきりダメかも。
こんこんさんの前のダンナさんに定義が当てはまるなんて・・・ちょっとブルブルよね。別れてよかった・・・?かも。
オーラが見えるようになれば、もっと安心して暮らせるのにね。みんな。

うぉぉ~(;`∀´)

実に面白く読みました♪
さすが物書きのヒポさんですねぇ・・・素晴らしいです(T-T)

美輪さんが「世の中には、本当に【悪い人】っていうのはいるんです」
と言っていたけど、そのことなんだなーと。
「良心」というものが存在しないんですよね、きっと。
だから、子供の時、叱る場合「良心に訴えかける」ことはできないわけで・・・。
親が、きちんと、納得できる理由を諭さないとダメなわけですね。
でも、これは普通の子供にも当てはまりますね・・・。

サイコパスと呼ばれる人が存在するのは一体どうしてなんでしょうね。
やはり世の中は「プラスとマイナス」で出来ているんでしょうか。

オーラは、私も信じたいですよ(  ̄ー ̄)*キラン
だって目に見えるものだけが全てじゃないですもんねw

ナンシイさん

サイコパスっていうのは資質もあるらしいけど(生まれながらの脳みそ)、やっぱり家庭環境で、何が悪か、何が愛かってのを教え込むのが大切なんでしょうね。
虐待家庭に育った人間は、自分の子供にも虐待を繰り返す、と、よく言われるけど、これはその人が親から受けた虐待こそが間と思い込むことが原因らしいよ。自分の子供を虐待することで、親から受けた虐待は愛情の裏返しだったんだ、と、自分で納得したいがために暴力を繰り返してしまう・・・ってのをなんかで読んだ。
オーラでサイコパスがわかるようになれば、世の中もっと簡単になるのにねー。

そうなんだ・・・

虐待を愛と思い込もうとして、自分の子供を虐待することにより
自分は愛されていたんだ、と思おうとする・・・。

なんて悲しい話なんでしょう。

親になるってことが、どれだけ責任の重いことなのかということですよね・・・。
今は簡単にセックスして安易に親になってほったらかしが多い。
結婚というものを、昔のようにキチンとした段取りをしないといけない神聖な儀式だということに戻さないとダメなんじゃないか、と痛感します。
私も最初の子の時はそうだった。虐待してたわけじゃないけど
無自覚だった。ただ、子供は可愛くて可愛くて仕方なかったけど
でも、そこから先へはまだ行けなかった。
「猫かわいがり」したり、自分が忙しい時はほったらかしたり。
今考えると恐ろしい・・・。よくマトモな人間に育ってくれたと思うよ。
そこから先、冷静に子供の将来を思い、諭すこと。道を作ってやること・・・。
今の私でも、キチンと出来てるなんて思えないけど、努力はしてるつもり(汗)
虐待は、本当に末代まで祟る・・・じゃないけど、どれだけそれでいろんな人が傷付くか、ですよね。虐待のニュース聞きたくないっす(涙)

ナンシイさん

親の責任を考えると、人の親になるのが怖くなったりします。
負の連鎖は繰り返されがち。
でも、どんな環境に陥ろうと、親の愛があるかないかに尽きると思う。忙しくて子供にあまり手をかけられなかったとしても、愛情があれば子供はしっかりとその愛を感じ取るものだと思います。逆にかまいすぎ過保護すぎという家庭の中に愛が欠落していることもあるし。
いろんなものを見て共感できたり、ココロ震えたりするという人間的な感情はとても大切なものなんですね。そういう豊かな感情を子供にうまく伝えられたら、きっといいのだと思う。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。