スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産んだもの勝ち

子供を産むことを今までになく真剣に考えてます。
このままずっと子供に恵まれなかったら、どんな生活なんだろうと。
夫婦2人で楽しく暮らす手もあるかもしれないけれども、子供好きのダンナが不憫
よそで子供を作って、泣く泣く別れるっていう最悪の結末もありえるような気がする。

もし、だんなが浮気をしたら、モーレツな勢いで怒りますよ。そりゃあ、家の中がハチャメチャになるぐらい怒ります。

でも、もし、相手に子供ができて、それを理由に離婚して欲しいとか言われたら、私はすんなり受け入れるかもしれない。子供という大手を出されたら、夫婦間の愛だの、信頼だのが、一気に吹き飛ばされてしまうような気がする。

よく古典的なコミックで、数人の彼女を持つモテ男が、子供ができたのを理由にあっさりその中の一人と結婚してしまうというのがある。
もちろん、そういうことで結婚して、必ずしもその後の結婚生活がうまく行くというわけではないけれども、結婚や離婚の理由になりえるのが「妊娠」なわけです。
そう考えると、夫婦よりも親子という絆のほうが、ずっとずっと強いのか?

最近は自分の子供を殺したり、親を殺したりするサイコパスも多いけど、それでも普通は子供という絆はやはり強い。

私の母は、自分の母親(つまり私の祖母ね)より、先に世を去った親不孝ものだ。
母の病床を見舞った祖母がぽつりと言った。
「親にも子にも縁の薄い子や」と。

私の母は、高校卒業後、田舎を飛び出して都会の中で跳ね回り、親に内緒で野心家の父と一緒になり、私を産み、そのせいで実家から勘当されていた。つまり、親と縁が薄かったのだ。
さらに、私が大学卒業後まもなくにこの世を去ったのだから、子との縁もかなり薄かったといえる。

その昔、まだまだ私が小さい頃、ある有名な神社の祈祷師のところに母親に連れられていった。そして「この子は母親と同じ運命をたどるよ」といわれたことがある。その一言は、私を呪縛しているかもしれない。
私も親とも子とも縁の薄い性質なのかもしれないなあ、と漠然と考えてしまう。
まあ、プラス思考で考えると、親と同じ運命なら、女の子を一人授かるはずだが…。

しかし、もし子供を一人産んで、その後、何らかの理由で伴侶を失った場合、私は母のように子供を一人で育てていくことができるだろうか。
子供を産むと、強烈な母性本能が発揮され、なんとしてでも子供を育て上げるというパワーが出てくるのだろうか。

とりあえず、ダンナの架空の浮気相手を作り上げ、どちらが先に妊娠するか、勝手に競争してみよう。
いや、架空ですよ。現実には、いない…と、思う。多分…。←ちょっと弱気
スポンサーサイト

テーマ : 不妊 - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comment

旦那さまの浮気は考えすぎよ!

私も子ども欲しいと思っているけど、
どうしてもできなければきっとあきらめてしまいますね。
今はただ自然妊娠を待つのみです。
きっと不妊治療は受けないと思うし、
主人にも負担をかけたくないので、
夫婦だけで仲良く暮らせればいいかなと思います。
子ども好きな私が果たして、妹達を見て耐えていけるかが問題ではあるのだけれど・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そばかすうさぎさん

いや、本気でダンナの浮気を疑ってるわけじゃありませんが、何か「あせり」みたいな緊張感を自分自身に課さないと、ものぐさな私の生殖機能が頑張らないような気がして。
ダンナと2人きりで楽しく過ごすのも悪くないと思ってます。ただ、ダンナを不慮の事故なんかで失ったとしたら、その時、恐ろしいほどの喪失感に見舞われるんじゃないかと、余計な心配をしてます。
あー、子供、キョーレツに欲しくなってきた。

秘密のコメントさん

うー。やはりこのシチュエーションでは、私と同じように考えましたか。
ツライ体験談をお話くださって、ありがとうございます。
でも、今、どちらも幸せなら、過去の不幸は水に流せるのかな。
空っぽのお腹に、赤ちゃんおいでーと語りかけるっての、私もやってみようかしら。イメージトレーニング、大切よね。

う~ん、いろいろ考えちゃいますよね。
私も、自分の子供はいるけど、子供好きなダンナの子供は授かれてないわけで・・・。
ていうかほぼ諦めちゃいましたけど(涙)お酒も飲んじゃってますし。
ヒポさんの生い立ちに少し触れ、波乱万丈な人生を歩まれてきたんだなと感じました。
子供出来たら?そりゃー変わりますよ。人生がひっくり返ります。
一時期、幼い長男と母子家庭をしていたことがありますが、必死でしたもん。こんな自己チューな私が(笑)
IVFも経験してみたけれど、科学の力に頼るのもいいけど、基本はやっぱり自然の力を高めるってことかもなぁ・・・。と感じてますよ、今は。
次男を産んでからかな~り体に無理ばかりさせてたのは自覚してますからねー。
飲み会となれば、次の日立ち上がれないくらいの二日酔いになるまで飲んでたし。
その前は深夜のカラオケボックスで一年くらいアルバイトしてたし。
人間、やっぱり昼夜逆転は絶対ダメですね。
当時10キロくらい激ヤセしたから喜んでたけど、今思えばバカだったなぁと。赤ちゃんももうやってきてくれないワケです(涙)
私は好き勝手やって生きてきて、今そのツケが回ってきてるのかなと思ってるけど、ヒポさんは激動の人生だったかもだけど、それは不可抗力の成せる激動だったわけで。
だからきっと、大好きなご主人のお子さん、来てくれると思いますよ。
そういう意味でもね(*'ー'*)

ダンナ様は子供が大好きで、ヒポさんもモーレツに欲しいなら
相思相愛ではないですか!!
ダンナ様、トコトン協力するわよ☆
浮気する理由なんてないわよ!
・・・ヒポさんが、そのように妄想したいわけね。
それでモチベーションが上がるなら・・・って上がる!??
うっ・・私は苦手だぁ~・・大奥みたいな状況って。尻込みするねん・・

子縁に薄い=子供に恵まれないではないみたい。
高齢で出来た子って、必然的に「親縁の薄い子」になりますね。
なぜなら、親も寿命が来るので、親子で居られる期間が短い。
でも薄い=不幸とは違うと思う。
ウチは今から「自立心を養う」がテーマになってます。
子だけでなく私も! 年上夫なので、未亡人の可能性が高いので。。

ナンシイさん

ううっ。ありがとうございます。
今までの激動のご褒美に子供くださいっ。神様。
ナンシイさんもお子さんができたら、生活が変わったんですね。
子供を育てるのに必死になって仕事する・・・それぞ、母の姿ですよ。
私も子供ができたらそのようになれるのかしら。
カラダは本当に大切ですね。
若い頃、自分の体のことなんて何にも考えずに生活してましたが、今、だんだんと年をとって、あー、カラダは資本じゃ、と私も痛感してます。

大丈夫。
私は無神論者ですが、キリスト教的に言えば
乗越えられる課題しかお与えにならんのですよ。神は!(笑)

祈祷師の文句を言うつもりはありませんが
総体的に、「娘」って「母親」の人生をなぞりやすいですよね~。
それか反面教師で育つか、極端だと思います。
だからピポさんに限った事じゃないような気もしますよ。

私は母が28ぐらいの時の子供なんで、当時では
ちょっと平均より遅い出産だったと思うんです。
だから私が25で結婚して
30の今までフラフラしてても「子供産まないの?」とか
聞かれた事ありません。
TVでもよくやっているけど、未成年で子供産む女性って
そもそも自分の母も同じようにして産んだとか多いですもんね。

でもピポさんのお母さんは
母親より先に逝ってしまったわけで・・・・
その時点で、もう法則は崩れていると思うんです。

不安な気持ちは捨てて
将来の道の1つとして、妊娠へむけ
旦那様と楽しみながら頑張って下さいね~。
それにしても架空のライバルって、けっこう対抗心で燃えるかも(笑)

こんこんさん

はい。子供に関してはモーレツに相思相愛ですが、相思相愛の相手がうまく行かないっていう、皮肉な展開で・・・。って、もう、一人でドラマ作るのはやめろってか?(笑)
大奥ほどのシチュエーションには私も耐えられないかもしれませんが、昼メロ程度なら、妄想も刺激になるかも・・・?
子と縁が薄い=子供に恵まれない、ってわけではないんですね。
そうか、今からできる子は、自動的に親と縁が薄い子になるわけね。
私は一度作り上げた「自立心」を結婚とともに崩壊させてしまったので、もう一度、バシッと生きれるいい女のライフスタイルを取り戻したい。でも、自立してもダンナという家族は必須です。
こんこんさんとことは、ダンナさんがかなり年上だということだけど、なんか、ダンナさん生命力が強いような気がする。こんこんさんも、生まれてくるお子さんも、でっかい包容力で包んでくれますよv-218

ネギさん

ポロッ。今、目からうろこが落ちた(笑)。
そうですね。相対的に子供は親の人生をなぞりやすい。私も親の生き様を見て、自分の人生を歩んできてるんだわっ。働かねば、自立せねば、という思いも、母親から引き継いだ性質なのかも。
祈祷師の呪縛が、今、解けてくわっv-405
架空のライバルは、とりあえず、若くて色気ムンムンの子にしておこう。色気ムンムンで賢い設定なら、ちょっとライバルとして厳しいので、色気ムンムンのアホオンナということで、許してもらおう。ダンナ、アホが嫌いなモンで(笑)。

 きっと、セオリーに当てはめることなんて出来ないんですよ。
 ヒポさんが何気に送っている毎日のいつかきっと、そのカワイ子
 ちゃんはやって来ますよ

ご心配をよそに、赤ちゃん第一のママになったりするんですよ!
私がそうであったように…
かの、ジャガー横田さんのご主人もその事で軽く嘆いてらしたわ。

 流れるままに、  自然に…きっと!

どらごんさん

そろそろやってきて欲しいですワ。ベイビー。
赤ちゃん第一の生活って、昔はウヘエと思ってたけど、今は憧れv-238
ジャガー横田さんに続く高齢出産と行きたいわ!
流れに身を任せまくってるんだけど、まだまだこないわーv-406

想像

こんにちは。
夫が自分以外の人との子を持つ・・・なんて考えただけで胸が張り裂けそうです。
やはり血のつながりは強すぎるほど強いと感じてしまう。
そのむかーし、付き合ってた人が実はバツイチということが分かり、さらに子どもが一人いたということを知ったときには、過去のことなのに絶対的な“負け”を感じたものです。

でも今は愛する夫との子をひたすら待つのみ。

お互い、そのときを待ちましょう♪

サキマルさん

なんかわかるわ。
付き合っていた人に子供がいるっての、絶対にかなわないような気がするよね。そうなると、自分との間にも子供を持つしかないって感じで。
ダンナの子供ができて、初めて本当の家族になれるような気がする。今はまだ夫婦ですから。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。