スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3●歳の手習い

来週火曜日より社会復帰が決まりました
で、編集業なんですがね、この手の会社はMacを使用が普通。しかし、私は今ではすっかりPCなので、まず、会社で使用するだろうと予測されるMacを何とかしなくちゃならん。

実はうちにはデスクトップとノートブック型をあわせるとコンピューターが7台ある。そのうちの5台はダンナのもので(※ダンナはIT業ではありません)、ダンナ保有のコンピュータのうち2つがMac
つまり、ダンナはMacPCも使う人。

そこで、いわゆる超のつく基本的な動作をダンナに教えてもらおうと思っているのだが、ちと、不安がよぎる

皆さん、ダンナに何かを教えてもらったり、習ったりしたことある?で、あるとして、愉快だった?

私のケースでいうと、いたって不愉快。最後には絶対に夫婦喧嘩になる。
私の場合、オーストラリアで車の免許をとるために、車の運転をダンナに教えてもらっていたのだが、もう、それ最悪
オーストラリアでは日本のような自動車教習所という便利なものはなく、2年以上運転免許を持っている人を横に乗せて、Learnersと呼ばれる教習者マークを車に貼り付けておれば、自動車の運転の練習ができるのだ。もちろん、それを仕事にしている人もいて、教えてくれる家族がいない場合は、プロの教習コーチを雇って車の運転を教えてもらうことになる。

で、私の場合、ダンナに教えてもらったというわけだが、もう、ウルサイし、偉そうだし、怒鳴るわ、怒るわ…、もう、練習の最後には口も聞かないほどの険悪ムード
あのときのことを思い出すと、Mac教習もなんとなくしり込みをしてしまう。

ダンナはきっと教師タイプではないのだ。つまり、教えるのが下手な人
遠い昔、大学生の頃、教職課程を履修していた友人が、元母校へ教育実習にいったところ、教壇に立ってひとつの問題の説明を終えた後、「もうみんなわかっていると思うけど、この答えは●●よ」と、朗々として生徒の前で発言したところ、後に教育実習に立ち会っていたプロの先生にひどく叱られたらしい。
「あなたは成績もよくて、一度説明されたらすぐに答えのわかる人なのかもしれない。でも、全ての生徒がそうじゃないの。一度説明されただけではわからない子もいるの。だから、決して、わかっているのが当然といったような発言はしちゃいけないのよ!」と。

ダンナは成績はあまりよくなかったと思うが(だって、大学だってスポーツ推薦で入ったんだもん←失礼発言?)自分ができることに対してはいたって厳しい。スポーツでも車の運転でも、とにかく「できないのが理解できない」といった態度をとるのよね。

そういえば、友人に元プロ野球選手がいるのだが、その友人が現役だった頃、王監督じきじきにバッティングのコーチを受けたらしい。
王監督いわく「こう玉が来るだろ、で、こうバットを振るだろ。ほら、これでホームランだ」と、至極当たり前にみんなの前でバットを振って見せたらしい。
「彼はコーチ向きではない。天才はコーチに最も向かない。だって、努力しなくたってデキル人、それが天才なんだから」とかなんとか、その友人は言っていた。まあ、今は王監督は監督であって、コーチではないから問題ないんだろうな。

まあ、王監督ほどの天才でないとしても、得手不得手が極端にある人に関しては、自分が得意なことがどうして他人ができないのかわからないのかもしれない。

ああ、また、ダンナに偉そうにMac教えてもらうことになるのかなあ…。あー。やだやだ。そうだ、今日こっそりダンナのMac触って予習しとこう←意味ないやん
スポンサーサイト

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

Comment

やっぱりクリエイティブな仕事する人はMacなんですねぇ!
実は、私パソコン始めた時、買うなら絶対Mac!!って決めて、
それから去年まで約十年間マカーだったんですよ。
別にクリエイティブな仕事してるワケじゃなかったんだけど・・・。
あの林檎マークがとってもかっこ良く見えてね。
今もこのDellのデスクトップの横にはiMacが鎮座しております。
フォトショはこっちにしか入ってないので、時々写真加工するのに立ち上げたりするけど、最近はほとんど使わなくなっちゃった(涙)
だってMacってしょっちゅうトラブル起こすでしょー。Winにしてから
あまりに快適なので・・・。でも今でも、最新のスペックのMacは
欲しかったりする。だって絶対カッコいいもん!!!(力説)
昨日、こっちでは「デスノート」っていう人気コミックスが原作の映画の
前編がやってたんだけど、やはり重要な場面でMacのノートが
出てきました。スピーカーが又かっちょえぇのよねぇ!!
前置きが超長くなっちゃった(汗)
もともとWinユーザ(そちらではPCユーザと言うのよね)の人がMac
を使うのはちょっと大変かも・・・Macって不親切だから。使い方とか。
でも慣れれば大丈夫。
ヒポさんのダンナ様・・・そういうのわかるわぁ(汗)
うちはわりと冷静に教えてくれるので、時々ムカッとすることは
あっても、あんまし喧嘩にはならないなぁ・・。
教えてもらうのはどうしてもわからないことだけにして、あとは独学
とか・・・どう?(;`∀´)

社会復帰おめでとうv-424
Mac・・・私ならコッチの方が好き!
っといっても、WINにやっと慣れて段々Macも忘れつつあるが。
ヒポさんの場合、おそらく文字入力が主だと思うので、スグ覚えると思いますよ!
殆どワンクリックばかりだから。

ダンナに習って険悪ムードって・・・ウチもそうですよ!(笑)
その逆はさらに!です。
私のパソコン関係のアドバイスは、ぜーったい聞く耳もたないからネ!←逆キレします
ダンナは教師なのに。生徒に教えるのは上手そうですが
仕事以外と特に妻には・・すごい不親切なの!

気が短い人が教えるのが不得手のような気がします。




 こんにちわ!はじめまして。
結婚して数年、日々の生活の中で学習しました。
…聞いてはいけない。と
聞いても教えてくれません。
うちのダンナの場合は、 常に優位に立ちたい…
まさにコレ!
だったら教えてくれるでしょ!?    と思うかも知れないけど
ちがうんです。
妻は一段下に位置づけたいよう。知識などいらん!と。
彼が言ったことに意見しようものなら、急に激怒!足をドタドタ踏みならし、目の前からお消えあそばします。
…疲れる…
きっと実家では長男として大事に扱われていたのね~
…前時代的に…
そー思いながら過ごしてます。

ヒポさんのご主人は、なんやかんや言いながらも指導してくれるんでしょ?  うらやましいですよ~            

大昔にmacを使ってました~。
いつもmacを立ち上げると毎回「welcome to・・・!」と挨拶表示してくれてうれしかったです。
ヒポさんとは逆で、就職先でWinに変更した時最初に驚いたのは、マウスボタンが2つある~!でした。人差し指と中指を両方使い分けないといけないのが難しかったです。今ではWIN派です~。

ナンシイさん

やっぱり?あのMACの林檎マークはいやにそそるわよね(笑)。
機体そのものデザインも可愛いし。
でもMACは不親切なの?
うーん。そうか、やっぱり、一部受けするじゃじゃ馬なのね。その融通の利かないところがまたイイ!ってな感じで。
MAC独学かあ。できるかなあ←ちょっと弱気

こんこんさん

MACに早く慣れればいいなあ。コンピュータって思うように使えなかったらイライラするでしょ。
でも、教師の旦那様、仕事で教え疲れて、家でまで教壇に立ちたくないのも。でも、こんこんさんがダンナに教授するっての、面白そうで見てみたい。「だーかーらー」、とか言ってる?もしかして(笑)

どらごんさん

初めまして、どらごんさん。ようこそいらっしゃいました。
そうよね。そうよね。ダンナに教えてもらうのってどう考えてもケンカの種になるよね。
しかも、ダンナが「オトコ、オーッス」タイプの場合、あからさまに偉そうにされ「アホか、お前」のような目で見下ろされるような蔑みを受けることすらある。
うちのダンナもこのタイプですが、最近、偉そうにすると私が度を越して大怒りするため、ちょっと親切になりました(笑)。

nonoyuriさん

私も大昔、会社でMACを触っていたことがあるんだけど、あの、ニコやかなWelcome画面には癒されるわよね。
逆に強制終了とかしてしまって、MACの機嫌を損ねると、泣き顔だったけ、そういった顔が出てくるし。
MACのマウスボタンはひとつ。そうよね。そうだったわ。

たのしみですね~!
復帰おめでとうございます!v-254

解りますよ~!
せめて結婚前ならねぇ、なんかこうもう甘いくらいの講習だったんだろうけど今なんて「何度同じこと言わせるんだよ!」みたいな。お互いに(笑)なんか伴侶に教えてもらうと精神的にストレスかかりますよね~。
なので、うちは夫婦間で何も教え合いませんよ。
お互い違う人や場所で習ってきます。
ケンカすると不愉快なんで(笑)

ピポさん、頑張って下さいね~!
旦那様がイラついても参戦しちゃダメですよ~!
スマイル・スマイル♪
夫婦は鏡ですから(って私はできてないけど(笑))

ネギさん

夫婦は鏡かあ・・。そういえば、似ているところもあるような。
私がダンナに何かを教える時も、凄く偉そうかも。
ちなみに、今日、ちょこっとだけ習いましたが、映画のDVD見ながら、メンドクサそうにいい加減に教えられたため、逆にケンカにもならず、おとなしく本で独学することにしました。これが一番いいかも。

いよいよお仕事ですね。
まずは一つ前進ってとこかな?

私、主人には教わったことないんだよねー。
教えて欲しいコトまったくないし・・・
教えたり話して聞かせたりってのは、私、得意です。
けっこうじっくり待っていられる方なので。
今からお勉強かぁ。
ストレスにならない程度に。
ヒポさんはまだ病気が完治したわけじゃないんだからね。
自分に優しくねー。

そばかすうさぎさん

ありがとう。ストレスをためないように適当に力を抜きながら仕事をスタートしようと思ってます。
病気の方は薬で抑えられてるだけだしね。
そばかすうさぎさん、教え上手なのね。きっと忍耐強いに違いないと見た!

mac

私もmac使ってます~。近所ならもうゼヒ私が教えたいですわ(笑)
慣れたらwinよりラクなんじゃないかな~?macが不安定ってのは昔の話だし。逆にwinが私は苦手です。なんか面倒くさっ。

ウチのダンナも教えるのがヘタというか回りくどいというか…
教えてもらってるのにだんだんイライラしてしまうことがしばしば。

仕事をはじめて何かとストレスたまるかもだけど
追いつめられない程度に楽しんでくださいね~。

いたって不愉快・・・分かる分かる!
二人の間が近ければ近いほど「教える・教えられる」って難しくなってきますよね。
私は8才下の妹がいるのですが、中学校時代に勉強を見てあげてたんですよ。
でもいつも最後には喧嘩。
夫婦でも姉妹でも同じですね・・・。^^;

Macは使ったことないです。
でもあのルックスにはとても惹かれちゃいます。^^

そうかあ、蘭子さんMACなのかあ。もう、オーストラリアまで教えに来てくれって感じ(笑)。最近のMACはなかなか良い子だと聞いて安心しました。
ダンナに者を教えてもらうって奴ですが、極力自分でマニュアル読んで努力し、どーしてもわからないところだけダンナに聞く先方で行こうと思ってます。

蘭子さん

ゴメン。上の文章、NAMEとサブジェクトを間違えて書いちまった。ヒポのコメントでした・・・。蘭子さんゴメンなさい。

でも、蘭子さんMACなのかあ。もう、オーストラリアまで教えに来てくれって感じ(笑)。最近のMACはなかなか良い子だと聞いて安心しました。
ダンナに者を教えてもらうって奴ですが、極力自分でマニュアル読んで努力し、どーしてもわからないところだけダンナに聞く先方で行こうと思ってます。

サキマルさん

そうよね。家族はマズイよね。夫婦間でも姉妹間でも、親子間でも、スゴーイ喧嘩になってしまう可能性が大!
お互い喧嘩になることが、経験上わかっているので、どうしても教えてもらわなくてはならないことがある場合以外は、自力で生きる夫婦です。そう言う意味では、甘い夫婦関係ではないな。ピリカラふうふじゃ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。