スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験・・・病院の巻

今日、友人に付き添ってもらい、病院にいってきました。普通の一般開業医だったんですがね…。医者にいったのは、精神的疾患が理由。

眠れます。食べれます。でも、落ち込みがひどく、妄想もひどい。特に罪悪感に悩まされるという症状。
「自分は悪いことをしたに違いない。だからきっと警察に捕まるんだ」とか、「きっと昔、誰かに騙されていて、身の覚えのない借金を背負わされるんだ」とか、そういった妄想が四六時中消えず、この先、この不安が消えるとも思えない。

調べてみると、これは鬱病の典型的な妄想症のひとつらしいです。今日は一般開業医にしか診てもらわなかったけどね。明日は専門医に会ってきます。

人間、サプライズやストレスが重なると、心のキャパシティを超えます。まさか自分が…と思ってましたが…。打たれ弱かったのね。実は。
スポンサーサイト

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

Comment

急激な環境の変化もあったのに
人生がひっくり返るようなサプライズもあったから
心が驚いてしまったのでしょうか?

医師を頼るのはいいことだと思います。
私の友人の看護士が言ってましたけど
今時の内科の先生ってすぐ
「精神科・心療内科を受診して下さい」
って言うらしいですよ。(全員じゃないでしょうけど)
なので、処方してもらえるお薬はあった方がいいし
頑張らなくていいので、ゆっくりして下さいね~!

私も一時期、誰も信じられなくなって
疑いだしたらキリがなくて、朦朧としてた頃がありましたが
やはり今でも思い出すだけで、ちょっと動揺しますもん。
ピポさんの不安を取り除いてくれる、良いお医者さんだといいですね。

お帰りなさい

ヘンな話、「これは妄想なんだ」って自覚できてよかったですね。そんな妄想に苦しめられていても「これは鬱の症状」だと思うと少しはラクになるはず…。

今回はヒポさんが思ってるよりも、しんどい出来事の連続だったんでしょうね。つらい時はちゃんとつらさに向き合って、無理に元気を出そうとしないほうがいいですよ~。
ゆっくりお休みして下さいね。

妄想症であることに自覚があるので、しっかりしてますよ!
こういう時は、病院とか客観的に対処してくれる人に看てもらうことが一番です。

実は、私もこのような妄想症になったことがあります。
キャパを超えると、正常な考えが出来無くなる~と体験済みです。
でも、「元に戻れました。」(笑) アチラの世界から無事帰還!
私はスピリッチュアル関係の治療師にお世話になりました。
妄想の内容はヒポさんと少し違って(個人差があるかも・・)
常に盗撮・盗聴されてる・・尾行されてる・・
あと、霊感?が鋭くなって、カミサマ(←怪しい~・笑)の声が聞こえる・・とか。
↑今は全く聞こえません(笑)

打たれ弱い・・とかじゃなくて、誰でも↑は、なりうる可能性を秘めてます。
ちょっとしたことで人は、境界線を超えやすいのです。
でも、元に戻れればいいのです。
私は行ったり来たりしながら、戻るまで1ヶ月かかりました・・。
ヒポさんは、自分を客観的に見れてるので、戻りは早いと思います。

お帰りなさい

ヒポさん、お久しぶりです。
想像以上に日本での出来事はヒポさんにとってストレスだったようですね。
そういうときに医師に相談してみるのはとても大切なことですよね。
私の元同僚も以前職場で突然倒れて、以後ずっと神経内科に通ってました。
行くと気持ちが楽になるって言ってました。

誰でも弱いんだと思います。
ヒポさんはちょっと頑張りすぎたんじゃないかなって思います。
早くヒポさんの心が癒えますように。

お久しぶりです!

ヒポさん、お帰りなさいっ!
私にはとても想像出来ないような大変な事に巻き込まれたのでしょうね。早く、ヒポさんが不安から解放されますように・・・。

お久しぶり!

なんかいろいろとあったみたいだけど。。
妄想?と気付いているし、
自分からカウンセリングに行く冷静さがあるから、
大丈夫じゃないでしょうか?
周りがみんな偏見なく理解があるのもいいですね。

ヒポさんのようなタイプほど、もろいんですよ!
私も、まさか私がって感じでしたもん。

きっと良くなりますよ。
ちなみに、私は、爽と鬱両方の薬と、寝る前の精神安定剤を処方してもらいました。
1ヶ月分出ましたが、実際に飲んだのは最初の2週間くらいで、あとは心臓がバクバクした時だけでしたねー。
リラックスする時間を作って、物事にあまり必死にならないことですよ。
絶対、頑張らないこと!

ネギさん

昨日、精神科のスペシャリストに会って来ました。
で、鬱病の太鼓判を押されました。
薬をいろいろ処方され、何とか今は悪い妄想が収まってます。
インド系のお医者さんだったけど、精神科医らしく物腰の柔らかな人でした。しかし、薬ってスゴイモンです。いきなり妄想がとまりました・・・。

蘭子さん

何とか「妄想」だと自覚できたのは、実は友人のおかげ。友人の旦那様も同じような症状で病院に通ったことがあるらしく、私の落ち込みようや不安を見て、こりゃ間違いない!と思ったそうです。で、その友人に連れられて病院に・・・。周りにそういった知識を持つ友人がいて、本当に感謝です。今は、薬の影響なのか、ものすごく寝てます。寝るのはいいことに違いない・・・?

こんこんさん

おー。こんこんサンも妄想体験が・・・。あれ、妄想に取り付かれている間だって。マジでキツイですね。
私の場合、今、薬で抑えてますが。
先生いわく、人間はストレスやショックにはある程度対応できるようにできているけども、それが重なると対処できないようになるらしいっす。私の場合は、同時に3つほどのトラブルが一気に出たため、おそらくココロが悲鳴をあげたのだろうと。
いずれにしても、今は薬のせいか、ゴキゲンです。

サキマルさん

ええ、まさか自分が精神科や心療内科のお世話になろうとは、全く思ってませんでしたが、デビューしちまいました。
統計によると女性の4分の1は、人生のある時点で鬱病になるという統計があるそうです。またまた、これにも当たってしまいました。(子宮筋腫にも当たりました)
今はひたすら寝てます

アンさん

戻りました~。日本関係は、まあ、かなりのサプライズでした。
シドニーに戻って少しづつ気分を取り直しています。
ぼちぼちゆっくりと回復していきそうです。ありがとう。

もちゅさん

私が「妄想」かもしれない、と思ったのは、実は友人のおかげ。
友人が病院に引っ張って言ってくれたわけです。不思議なモンで、ドクターと話をすることで、そうか、これは鬱病の一種なのだ、と気づいた次第です。この友人がいなかったら、いまも妄想に苦しめられていたんじゃないかな。友人に感謝です。

そばかすうさぎさん

おおっ。そばかすうさぎさんにも経験が!
私もなんか薬を3つほど渡されました。バリウムとトランキライザーとゾロフトとかいうやつ。トランキライザーはゾロフトが効きだすまでの応急の薬らしい。
いや、薬ってスゴイモンですな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。