スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の転換期・・・?

2ヶ月ぶりにシドニーに戻ってきました。
まあ、相続問題で日本に呼び戻されてたんですがね。
しかし、このことが引き金になり、10年、20年前の失敗や粗相を思い出し、だんだんと被害妄想と誇大妄想に取り付かれ、一時は入院しそうなココロ模様でした。
昔の失態が大問題となって、今、何らかの責任を問われるのではないかと空想しだすと、もうその想像がとんでもなく現実味を帯びて「そうに違いない」と思い込んでしまうわけです。
そうなると、ダンナやだんなの家族に迷惑はかけられないと考え出し、何かコトが起こる前に離婚した方がいいのではないかと考える。いざとなれば、のうのうと生きてはいけない、と考え出す。
今は、一時のどん底からは抜け出しましたが、いまだにおびえている始末です。
3●歳。
今、大きな人生の転換期なのかもしれません。今までの人生を清算する時期なのかもしれません。考えれば考えるほど、なんと無責任な人生を送ってきたことか。いつも危険が隣り合わせだったと思い、今さらながら震えあがっています。
生きるのが怖くなる…そういう気持ちをいやというほど体験した2ヶ月間でした。もう、私の人生の起伏はこれぐらいで十分です…。
スポンサーサイト

テーマ : ぼやき・・・ - ジャンル : ライフ

Comment

おかえりなさい。
だいぶお疲れのようですね。大丈夫ですか?



”昔の失態”と言う内容が解らないので
あまり軽はずみな発言はできませんが・・・

>なんと無責任な人生を送ってきたことか

なんて言うこともないと思います。
私はピポさんの事をたぶん100分の1も解らないけど
同じ女から見れば、いつもハツラツとしていて
腐ってないし、経験深い素敵な女性だと思っていますよ。
こんな時こそ、怖がらず味方になってくれている人達に
素直に全部預けて甘えてもいいと思いますが・・・

まだまだ落着けない環境でしょうけど
無理せず、頑張りすぎず少しずつ心を休めていって下さいね。
連絡取れるようになって安心しました。

おかえりなさい

お疲れ様でした!大変でしたね。
シドニーに帰ったのだから、
気分転換にのんびりして、心を癒してください。

おかえりなさい。
ぴーちゃん達が、まとわりついて離れないんでは!

想像以上のサプライズだったようですね。
でも、もう反省はやめましょう・・・。
日本滞在中に反省しすぎる位しただろうし、もう充分です。
でも一時期より元気が出たみたいで、安心しました。

これまでのヒポさんの歩んだ道は必然ですし、無責任なんかでないっ!
今は、ダンナ様に甘えて心ゆくまで話して・・ゆっくり癒してください。


ネギさん

いきなりブルーな記事でスマン。
いや、本当、自分がしでかしてきた過去のよしなし事をつき詰めて真剣に考えてみると、もう、これで今まで何事にも巻き込まれずに生きてこれたのが不思議なくらいです。決していい子ではなかったので、そのツケが今にドーンとやってくるのではないかと、パラノイアになってます。
でも、シドニーに戻ってだんだんと気分がよくなってきました。このまま行けば、また、すぐにいつもの私に戻れそうな気もしてます。
まずはきちんと食べてきちんと寝ようっと。

そばかすうさぎさん

ただいまデス。
シドニーに戻ってちょっとココロが落ち着きました。
じっくり自分を癒して生きたいと思います。ありがとう。

こんこんさん

帰国したその日、すぐにぴーちゃんを引き取りにいったんですが、どーもカンドーが少ないのよね、あの鳥たちめ。快適に暮していたみたい。
パラノイアって怖いですね。想像がとてつもなく広がる。最後には自分を、実際に起こっていない事件の犯人に仕立て上げ、この「犯罪者め」と心の中で自分をののしり、万が一にも満たない不幸な可能性を「そうに違いない」と思い込む。
ここで思い切り人生の毒だしをした気分です。この毒だし課程がつらかったのです。いま、少しづつ回復しつつあります。早く元気になって強気な私に戻るわ。

シドニーに戻ってたんですね。

人間(おそらく)誰でも、死んでも思い出したくないような記憶って
あるもんです。
あたしなんか、それの塊ですわ。
しかも悪いことに、そんな人間が二人も人間を産んでる。ましてやもう一人欲しいなんてほざいてる。
マトモな人からしてみたら、うちの子供は私によってどんだけ精神的虐待を受けてる、と思われても何も文句言えないです。

人間て、そういうモノなんじゃないかなーと思います。
(えらそうでゴメンね)
いろーんなカルマや、いろーんな口では言えない迷惑を周りにかけまくって生きてる。
でも、それを気付くか気付かないかって大きいと思います。
気付くことができたってことは、それだけ「見所」があるってことだと。
私はそう勝手に解釈してます。
そして、そんな迷惑なあたしを許してくれている周りの人たちに、心の中で頭を下げています。

ヒポさんは、エネルギッシュで強い女性、というイメージがあるけど、そんな弱さを持ってるんだってことを気付けて、その自分を充分解放させてあげることができてよかったんじゃないかなぁ・・・。

なんだかわけわかんないこと書いちゃってゴメンね。
無理して元気になる必要ないから、早く楽な気持ちになれることを遠くから祈ってます♪

ナンシイさん

ナンシイさん、いつもありがとう。
自分の経験をもとにお話してくれるナンシイさんのコメントに、いつも癒されています。
「自分は何も恥ずかしいことをしていない、何か文句ある?」ってタイプの人だった私ですが、これが今回、見事に崩れ去りました。私は恥とキケンが隣り合わせのあばずれな人生を送ってきたのだと、そして、そのことで自分が戒めを受けても仕方がないと、そう思い込んでしまいました。
帰国後、2日たち、少し気分が落ち着いてきました。もう少しでトンネルを抜け出せるかも。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。