スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の一月

あれやこれや、あたふたしている間に、もう1月も下旬に差し掛かってしまいました。気が付くと3週間近くブログを放置しておりました。ああ、みなさん、私のことを忘れないで・・・。

子ができて初めての正月を迎えたこともあり、生まれてはじめて張り切っておせちもどきを作りました。結局食べたのは元旦だけだけど、まあ、雰囲気ってことでね。味のほうは深く追求しないでください。

で、翌日の2日は、うちのヒポ子の生誕100日目。そう、「お食い初め」でした。日本なら、鯛の尾頭付きをどーんと用意しためでたいお膳が待っているのでしょうが、季節も違えば食材も違うってんで、うちのお食い初めはロブスター、オイスター、ビーフステーキにスモークサーモンと、すっかり洋風。で、+赤飯・・・このメニューに全く合わないけど、まあ、縁起もんってコトで。

で、正月も落ち着いてやれやれと思っていると、ダンナの母&姉がシドニーに到着。滞在中はヒポ子も大変だけど、もちろんこの私もえらく大変でした。ヒポ子はいい子ちゃんになったものの、毎日あれやこれやとつれまわされ、また、家にいるときも、ヒポ子はたえず大人たちの相手をしなくてはならず、もうクタクタ。疲れすぎてゴキゲン斜め。そうなるととばっちりを受けるのが、寝かしつけ係の私なのよねえ。

さらに、ヒポ子がまさかの病気にかかり、嘔吐と下痢でもう大変。まだまだチビなので、ちょっとした病気でもこじらすと大事です。あわてて病院に連れて行き、診察してもらいましたが、もう不安で不安でたまりませんでした。
「このまま、ヒポ子が死んだらどうしよう。もしかして髄膜炎とかになって、障害が残ったらどうしよう」・・・。そんな不安が振り払っても振り払っても襲ってきます。時を同じくして、私はなんと食中毒のような症状に教われました。39度の高熱&下痢。フラフラになりながらヒポ子を看病していましたが、ダンナが仕事から帰ってくると、泣きつくように助けを求め、ヒポ子の看病を変わってもらったりしました。

仕事が忙しい上に、子供の看病を押し付けられたからなのか、ダンナが私にひとこと。「病気になるのは自己管理がなってないせい。自分の責任や。オレなんか熱が出てしんどくても、当日仕事を休んだり出来へんねんぞ」と。
はっきりいって、わがダンナながら情けなかった。高熱とひどい症状で息も絶え絶えの人に向かっていう言葉じゃない。もちろん、大喧嘩になりました。だって、病気のときや弱っているときに頼りにできないのなら、何のための家族なのか。本当に頭に来たと同時に、もしかしてうちのダンナは時や状況をうまく見極められない「アホ」なのではないかとさえ思いました。(注)ここでいう「アホ」は本当に頭が悪いという意味の「アホ」であって、関西にありがちな情愛を示す表現としての「アホ」ではありません。

しんどいのと頭にきたのとで、超気分悪く一夜を過ごすと、なんと翌朝、ダンナが高熱と嘔吐・下痢に見舞われておりました。
「ざまあみやがれ」
這うようにして仕事に行ったものの、途中でリタイヤして早退して戻ってきた上、翌日も病欠に。いってることとちがうやん。
「病気になるのは自己管理がなってないせい。自分の責任よ。私なんか熱が出てしんどくても、ヒポ子の世話は休んだり出来へんねんから」とそっくりそのまま言い返してやろうかと思いましたが、ここは、よりダンナを深く反省させるために、いっさい嫌味はいわずに必要以上にやさしく看病してやりました。フフン。そうしたら、「昨夜、ヒポにひどいことをいった罰が当たった」とかなんとか、猛反省しておりました。おう、真剣に反省しろよ。このまま家族でいて欲しかったらな(怒)。

で、結局、親子3人とも次々と病気になったのですが、これ、どうやら食あたりではなく、ヒポ子のウィルス性胃腸炎が親2人にうつった様子。ヒポ子の世話をしてオムツを替えたりしていると、どうしてもウィルス感染するのよね。

ともあれ、バタバタの年明けでございましたが、ヒポコももうすぐ4ヵ月になります。あれから、ますます体重が増えたうえ、立派な眉毛が生えてきたので、最近はよく男の子と間違えられます(凹)。あんなにフェミニンだったのに・・・。

hipoko2
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

不惑の幕開け

明けまして、おめでとうございます。いやあ、もう2009年だなんて信じられない。ついこの間、世間はミレニアムで沸きあがってたんじゃなかったっけ。2000年のシドニーオリンピックがつい昨日のように思い起こされるのは、やはり歳のせいか?

って、正月から歳の話もなんですが、今年ついに「しじゅう」の大台に乗る私としては、なにやら意識してしまうわけです。うっかりしているうちに40年も生きちまった。このままうかうか生きてたら、あっという間におばあちゃんになって、時の流れの速さに驚く暇もなく天に召されるかも。

明るい40代を迎えるために、土壇場であたふたしてるわけです。この10年、うかうかするのはやめてしっかり生きていこう。そうすれば、50になったときにものすごく充実した生活が待ってるかもしれない。・・・って30になったときも同じようなこと思ってたかな(汗)。

いや、この10年は違いますよ。なんたってヒポ子が私をぐうたらさせておきませんから。彼女の後押しに期待しつつ、仕事に育児に娯楽にと突っ走りますとも。
40代っていやあ、どっからどうみてもオトナ。結構楽しそうである。そのバラ色の40代の幕開けとなる今年。しまっていきますわよ~。

ってなわけで、皆様、今年もよろしくお願いいたします。

テーマ : 年末年始、お正月 - ジャンル : ライフ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。