スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨガデビュー

妊娠30週になり、重い腰を上げていわゆる「マタニティ・ヨガ」なるものに参加してきました.
ヨガクラスは毎週1時間で全8回のコース。うちの隣町にあるコミュニティカレッジで格安で開催されています。
オーストラリアのコミュニティカレッジは、アメリカのコミュニティカレッジのような本格的な教育機関ではなくて、近所の人が気軽に通える、まあ、いわば日本のカルチャーセンターが主催するコースのようなもんです。

ヨガマットを抱えて、徒歩約30分の教室へと意気揚々と出かけてまいりました。バスを使えばほぼ5分で着くんだけど、なんだか初日ということで気合が入っていたのです。で、歩きでいざ参戦。
ヨガ教室が開催される隣町は「モスマン」といわれるエリアで、シドニー随一の高級住宅街としても知られています。

そのモスマンで真昼間に開催される妊婦コース。ちょっと危険な香りがします。というのは、妊娠しても後期のかなりぎりぎりのところまで仕事を続けるのが当たり前のオーストラリア。結婚後は専業主婦という選択肢は、シドニーのような都市部においてはほぼありません。もちろん、子供が2~3人いて、家庭に入ったという人、40代も半ばを過ぎてそろそろリタイヤという人はいるけれども、まあ、子供のいない若夫婦で嫁さんが専業主婦というのはかなり珍しい部類に入るのです。どう珍しいかって、たとえば「大金持ち」とかね。で、モスマンで昼間開催されるコース…、もしや、金持ちの若奥様ばかりでは…と、少し危惧していたのでした。

正直に言えば、金持ち奥様の集団に戦々恐々としていたというよりは、金持ちのオージーたちばかりで結成されるエクスクルーシブな雰囲気が怖かったのです。外国人の私としては、クラスに一人ぐらい私と同じ外国人がいてくれたほうがすんなり溶け込みやすい。日本人である必要はないんです。チャイニーズでもインドネシアンでも、ロシアンでもいい。
…ですが、結果、生徒は妊婦5名。私を除いては見事に有閑オージーばかりでした。

妊娠30週の私は一番の腹デカ。ほかの方々は16週とか20週とか、中期ばかり。おのずとヨガの先生の目は私に釘付けになるのでした。どうしてかって、目立つのよ。一人アジア人でかつ腹デカ。5人の少人数クラスの中で、「ヒポ」「ヒポ」とことあるごとにご指導いただき…。いや、ありがたい事なんですがね。

1時間のクラスを終えて、そそくさとうちに帰ってまいりました。帰りはバスで。あと7回あるヨガクラス。ちょっと億劫な雰囲気だけど、がんばって通いとおすわ。だって、このヨガクラスの環境は、子供が成長するにつれ、ずっと私が通らなければならない道。子供の保育園でも幼稚園でも、小学校・中学・高校と、ずっとオージーママたちとうまくやっていかなくてはならないんです。

外国で生きること、そして子供を外国で育てることを選択した私にとって、コレは当たり前のことなのに、いままで何かとオージーばかりの環境を避けてきたかもしれません。でも、これからは生まれてくる子供のためにも、私もしっかりオージーママたちとの交流を頑張ります。まずはヨガクラスのセレブママたちを制覇だーっ。
スポンサーサイト

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

トリトリ大作戦

リビングを縦横無尽に飛び回る我が家のオカメインコ軍団。飼い主のしつけが悪かったせいもあり、基本的にカゴの外での生活です。寝るときと、家の住人たちがみんなお出かけのとき、悪いことをして閉じ込められたときだけ、カゴの中。

しかし、鳥たちのこんな気ままな生活にも多少制限が加えられることになります。あと2ヶ月で産まれる予定の我が家のベイビーにとっては、ジャングルさながらの我が家のリビングはちょっと過酷過ぎる環境です。
「珍しい生き物が来た」とばかりに、オカメインコたちにもてあそばれるのが目に見えます。まずはリーダーのピーちゃんあたりが、赤ちゃんの敏感なほっぺたをつつき、指をカミカミ、ウンチ爆弾…。お、恐ろしいです。すぐに病院行きです

想像に難くない地獄絵巻を避けるために、オカメインコたちとディールを組みました。って、オカメインコたちには拒否不可能なディールですが。

ディールその① 
ヒポ夫婦よりオカメインコ軍団に人間もすっぽり入れるぐらいの巨大鳥かごをプレゼントし、リビングの日当たりのよい場所に設置する。
ディールその② 
オカメインコは今までの無制限放鳥状態を改め、朝・昼・夜のそれぞれ1時間(計3時間)のみ、リビングへ放鳥。そのほかの時間は巨大鳥かごの中ですごす。

で、そのディールにしたがって購入したのがコレ。175cm(高さ)x115cm(横幅)x95cm(奥行き)の超ビッグサイズです。これが屋外ではなく、リビングにございまする…。
birdcage

我が家のオカメインコ軍団は、巨大鳥かごをまあまあ気に入った様子で。鳥かごの中に長時間ロックアップしても、それほど騒ぎ立てません。1時間のリビング放鳥のあとも、わりとすんなりと鳥かごの中に戻ってます。今のところヒポ夫婦とオカメインコ軍団のディールはうまく行っております。ベイビー誕生に備えたトリトリ大作戦はまずまず成功鳥もハッピー、人もハッピー。思い切って巨大鳥かごを買ってよかった。かなりリビングのスペースをとられてますけど…ね。

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

やはり、あまのじゃく

先日、あまりの腹デカを危惧し、今一度、超音波検査をしてきました。妊娠28週目です。メインの検査は、赤ちゃんのサイズが適当か、子宮筋腫が巨大化していないか、羊水の量は問題ないか、などのクリニカルな目的だったんですが、超音波をせっかく受けるんですもの。性別判定に今一度チャレンジしない手はないじゃないっすか。ダンナも私もワキワキしながら、病院にいってまいりました。

名前を呼ばれ、診察台の上にデカイ腹でよっこいしょと登り、今日こそは、と意気込む私。「赤ちゃんの性別を知りたいの」とあらかじめ超音波技師の女性にお願いすると、「あら、性別を見るには、ちょっと遅いかもよ。でもやってみるわ」だって。
遅いったって、こないだの18週の検査でも判別できなかったんだもん…。ダンナと顔を見合わせ、なんだか今日も望み薄かも、と少しあきらめモード。

まあ、まずは子供が元気であることが第一なので、クリニカルなところを検査。その結果、うちの子供は標準的なサイズで子宮筋腫もそれほど大きくなってはおらず、羊水の量も問題なし。よかった、よかった…。と、胸をなでおろした私ですが、いや、ちょっと引っかかる。

じゃあ、なぜ人より腹がデカイのか。超音波専門の先生は、何にも心配することないよ、と軽く受け流してくれましたが、ダンナからはしっかり「デブ認定」を受けました。要するに、ダンナは、私の腹が人よりデカイのは脂肪の蓄積によるものである、と結論付けたのです。それ以来、何かものを食べるたびに、ダンナからいつもにまして激しいチェックが入るようになりました。サイテーです。

クリニカルな検査が終わり、さっさと超音波を切り上げようとする担当者に待ったをかけ、「子供の性別、please!」と、今一度、念押しをしました。
子供の骨盤辺りが見え始め…、ああ、もう少し。もうちょっと…というところで、なぜか子供の手がモニターに映しだされました。
「ああ、肝心なところに、手があってよく見えないわ」と技師。そうです。わが子は、あのマイケルジャクソンの得意な股間に手を当てるポーズをしていたのです。

なんでや、なんでやベイビー。ちょっとだけ、見せてよ…。親の願いもむなしく、またもやわが子の性別ははっきり判定しませんでした。超音波技師からは、「手が邪魔でよく見えないけど、たぶん60%ぐらいの確立で女の子」と、何の役にも立たない結果を得ました。

もう、いいかげん、私も性別判定をあきらめます。出産時のサプライズでいいや。ベイビー用品はすべて黄色かオフホワイトね。あまのじゃくのベイビーは、超音波検査が終わったとたん、股をおっぴろげて腹の中で寝ているに違いないわ。ええ、丸出しで。

テーマ : 妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル : 結婚・家庭生活

大きいことは、いいコト?

前々から、若干疑いを持ってはいましたが…、やはり私のおなかはデカかった。オージーのおばちゃんとかに「おなか、小さめねえ」とかいわれ、それを鵜呑みにしていた私がバカでした。

本日は1ヶ月に一度の産科医との定期健診。血液検査の結果も出ているころなので、妊娠中毒症とか妊娠糖尿病に関して、まあほんの少し心配していました。1ヶ月ごとに2キロ太っておきながら、この辺りはほんの少ししか心配していないというのも、オトボケな話ですが。

結果、血糖値ほかは正常。問題なし。私が何か食べるたびに「お前、妊娠中毒症になったらどうするんじゃあ」と声を荒げていただんなの顔を思い出し、「フフン。大丈夫だったよん」とこっそりほくそ笑む私。

その後、いつものとおり診察台に寝転がり、子宮底長を図ることに。まあ、おなかの上からメジャーで子宮の大きさを測るわけです。現在27週目の私のおなかは、子宮底長が32センチもありました…。子宮底長は個人差がありますが、まあ、だいたい自分の週数と同じぐらいのセンチらしいっす。つまり、平均より5センチもでかい…。医者に念のため…と超音波検査を命じられました。

子宮が大きくなりすぎる要因で最も心配なのは羊水過多症かも。まあ、人より羊水が多いために子宮も大きくなるらしいんですが、この怖いところは胎児異常の可能性が高いっつうコトです。ドクターいわく、「数個ある子宮筋腫が大きくなってるのが、デカ腹の原因かもしれないから」とのことですが、やっぱ、これはちょっと心配ですよ、奥さん。

で、来週早々に超音波検査を受けることにしました。ベイビーが大丈夫だったらいいけれど。まあ、何がともあれ、もう一度超音波を受けることになったので、性別発見のチャンスが再び訪れます。来週、性別わかるかしらん。不安だけどワクワク、というわけのわからん精神状態です。あー、私の脳みそ、大丈夫かあ?

テーマ : 妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル : 結婚・家庭生活

退屈な毎日の近況報告

うおーっ。すっかり更新をサボってしまっていました。
あれから、友人家族とともに週末旅行に行き、しっかり風邪をひいて帰ってきました。しかしながら、風邪はひけども相変わらずカラダは元気。脳みそのほうは、一時は鬱病の再発かと思われた時期もありましたが、何とか持ち直してフツーの生活をしております。

更新をサボってたのは、まあ、なんとなく気分が乗らなかったという至極わがままな理由が80%を占めますが、言い訳がましくいうと、いつも愛用していたノート型のコンピュータがダンナのいらぬ弄りにより壊れてしまったのです。仕方なく、普段使い慣れないダンナのコンピュータを使ってますが、人のコンピュータってやっぱり使いにくいのよねー。で、これが残り20%のサボリ理由。

妊娠はおかげさまで26週目になりました。腹も異常にでかくなり、もうどこから見ても妊婦です。さすがにもうただのデブと勘違いされることはない…と思います…。いや、でも、オーストラリアにはツワモノがいるからなあ…(汗)。

仕事も完全にやめてしまったことで、もう毎日退屈で。あと、出産まで約3ヶ月。この3ヶ月で楽しくできることを探さなくては。このままではひたすら食欲に走りそうです。デブ街道まっしぐら。怖すぎます。ハイ。すでに、妊娠前から比較すると軽く10キロ以上増えています。ダンナより重いっす…。しかも余裕で…

テーマ : 妊娠4ヶ月~7ヶ月 - ジャンル : 結婚・家庭生活

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。