スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アガってる場合じゃない!

すごいですよねえ。何がってスペインのカルメラさん。
66歳と11ヶ月の超高齢で、なんと双子の赤ちゃんを授かったとか。
ええ、もちろん世界記録ですよ。

私も30代後半でまだまだ青いのう。やればできるもんだ。いろんな意味で。
しかも、子供を欲しいと思うようになったのはほんの数年前からとのこと。
この数年前ってもちろん60代よね。そこから妊娠にチャレンジするところも天晴れなら、まだ生理があがってないってのも天晴れ。

この女性、体外受精で妊娠したらしい。未婚の母でパパはボランティア精子ってことね。
しかし、66歳で産んで、子供が成人する頃まで、どうやって…と、要らぬ心配もしてしまうわ。
だって、それまで生きているかっていうこと+経済的に大丈夫なのか、とも思う。
でも、経済的に余裕がない人が、60歳超えて子供つくろうなんて思わないのかもね。

なんとも心強い発言は「皆、自分のよいときに母親になるべきだわ」というコメント。カルメラさんにとってのよい時っていうのが66歳だったわけね。

私は今がよいときなんだけど。まだまだ精進が足りないのか?
カルメラさんの記録に挑むつもりはないけれど、このニュースがある限り、安心して妊娠計画を進められるような気になる。
だってまだまだ30年弱チャンスがあるってことよね。
まだまだイケるわよ。奥様方!
スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

ココロがブルブル

あー、よく寝るわ。ホント。今日なんか10時間以上も寝てしまった。わたしゃ、子供かっ。
朝寝したときよく夢を見る。今日なんか、超イケメンに迫られた夢を見て、「実はダンナがいるのよ」とさびしげに夢の中でつぶやいていたのよっ。夢の中の私は10年前の姿だったわ。
欲求不満ではないわよ。だって、致す事はしっかり致してますから。

しかし、オンナってのは本当に精神的な動物なのね。よく、エッチ系で、自分のテクニックを自慢する男がいるけど、私に限っていえば、そのテクニックとやらで、女がボロボロになるってのは信じがたいのよね。
テクニックよりも何よりも、ココロの高ぶりがオンナを動かすと思うのよ。
石原真理子じゃないけど、今までの彼氏を分析してみても、セクシーな雰囲気を演出できるオトコがやっぱ一番いいわ。
これはベッドの中に限ったことじゃなく、食事してても、お酒を飲んでても、周りの雰囲気を身にまとえる男ってやっぱりいいわ。

うちのダンナ?うちのダンナですか?
はっきりいうわ。うちのダンナは超男前よ。キッパリ。
今まで、素人でダンナ以上に男前は見たことないわ。家族の欲目じゃなくて、マジで男前なのよ。
でもね。その雰囲気オトコじゃないのよね。残念ながら。

でも、女性でも雰囲気を身にまとえる女っていうのは、ものすごくモテルよね。
今、日本でエビちゃんとかいうモデルの女の子がはやってると聞き、この間、初めてそのエビちゃんを見たんだけど、確かにカワイイ。スタイルもいい。でも、雰囲気がないような気がするのよ。
お人形さんみたいで、人間の色気がないっていうか…。

オトコもオンナも雰囲気が命。って、私の今の雰囲気はただの強そうなアジア人オンナですけどね。ダンナいわく、あと10キロぐらい痩せたら、いい女になるかもしれないとさ。
10キロ痩せたら、ただ単に皺ができるだけのような気がするけど。

あー。ココロが震える体験をしたいわ。いや、オトコでなくてもいいわけよ。
今までココロを振るわせたのは、そうねえ、ニューヨークのメトロポリタン美術館で圧倒されてココロがブルブルした。他には、宮本輝の小説「草原の椅子」でも震えた。母親の死後、ひそかな母親の日記を見つけて、その内容にココロが震えた。
次にココロが震えるのは、出産のときかしら。もう、ブルブル震えるわよっ。

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

産んだもの勝ち

子供を産むことを今までになく真剣に考えてます。
このままずっと子供に恵まれなかったら、どんな生活なんだろうと。
夫婦2人で楽しく暮らす手もあるかもしれないけれども、子供好きのダンナが不憫
よそで子供を作って、泣く泣く別れるっていう最悪の結末もありえるような気がする。

もし、だんなが浮気をしたら、モーレツな勢いで怒りますよ。そりゃあ、家の中がハチャメチャになるぐらい怒ります。

でも、もし、相手に子供ができて、それを理由に離婚して欲しいとか言われたら、私はすんなり受け入れるかもしれない。子供という大手を出されたら、夫婦間の愛だの、信頼だのが、一気に吹き飛ばされてしまうような気がする。

よく古典的なコミックで、数人の彼女を持つモテ男が、子供ができたのを理由にあっさりその中の一人と結婚してしまうというのがある。
もちろん、そういうことで結婚して、必ずしもその後の結婚生活がうまく行くというわけではないけれども、結婚や離婚の理由になりえるのが「妊娠」なわけです。
そう考えると、夫婦よりも親子という絆のほうが、ずっとずっと強いのか?

最近は自分の子供を殺したり、親を殺したりするサイコパスも多いけど、それでも普通は子供という絆はやはり強い。

私の母は、自分の母親(つまり私の祖母ね)より、先に世を去った親不孝ものだ。
母の病床を見舞った祖母がぽつりと言った。
「親にも子にも縁の薄い子や」と。

私の母は、高校卒業後、田舎を飛び出して都会の中で跳ね回り、親に内緒で野心家の父と一緒になり、私を産み、そのせいで実家から勘当されていた。つまり、親と縁が薄かったのだ。
さらに、私が大学卒業後まもなくにこの世を去ったのだから、子との縁もかなり薄かったといえる。

その昔、まだまだ私が小さい頃、ある有名な神社の祈祷師のところに母親に連れられていった。そして「この子は母親と同じ運命をたどるよ」といわれたことがある。その一言は、私を呪縛しているかもしれない。
私も親とも子とも縁の薄い性質なのかもしれないなあ、と漠然と考えてしまう。
まあ、プラス思考で考えると、親と同じ運命なら、女の子を一人授かるはずだが…。

しかし、もし子供を一人産んで、その後、何らかの理由で伴侶を失った場合、私は母のように子供を一人で育てていくことができるだろうか。
子供を産むと、強烈な母性本能が発揮され、なんとしてでも子供を育て上げるというパワーが出てくるのだろうか。

とりあえず、ダンナの架空の浮気相手を作り上げ、どちらが先に妊娠するか、勝手に競争してみよう。
いや、架空ですよ。現実には、いない…と、思う。多分…。←ちょっと弱気

テーマ : 不妊 - ジャンル : 結婚・家庭生活

セクシーな食事をもう一度

ダンナがやっと日本から帰ってきました。長いようで短かったシングル生活
毎食夕飯を作らなくてはならない生活が戻ってきましたよ。ハーッ。
家事全般があまり好きではない私。できれば大富豪になって、すべて他人に家事をお任せできる身分になりたいわ。

今まで知り合った中で、大金持ちといえる人が何人かいました。資産はン十億円以上、ン百億円以上といった本物のお金持ちです。

で、気づいたんですが、そのうちの一人は日本在住の日本人夫婦だけども、あんなにお金持ちなのに、奥さんが子供の世話したり、家事したりしてるのよね。
あとの2人は日本人妻と外国人夫で、そちらは当然、子供の世話から家事から何から何までお抱えのスタッフ任せ
もちろん、日本人にもそういう大金持ちはいるんだろうけど、でも、比較的大金持ちの奥様が、家事や子育てをしているケースが多いような。これって日本の美意識が関係してるのかな。

普通の共働きの夫婦でも、日本じゃ奥さんが家事を全部やっているところが多いと思う。でも、オーストラリアではほぼイーブン。担当制にしているところが多いかな。

私がフルタイムで働いて、炊事・洗濯・掃除などをほとんど自分がやっているというと、オージーの友達は必ず "It's not fair."-「そんなの不公平じゃない」という。
最近ではその環境に慣れたのか、ダンナも少し家事を手伝ってくれるようになった。いい傾向だわ、これは。

日本の良家のお嬢さんは、今でも花嫁修業と称して、料理学校や洋裁、和裁、お茶にお花を習うのだろうか。
金持ちに嫁ぐなら、料理をする必要も和裁も洋裁も必要ないはず。
ソーシャルスキルを学ぶために、お茶、お花はアリかもね。レストランで恥をかかないようにテーブルマナーもしっかりと…。

でも、思うのです。
「洗練されたマナーは、習い事で身につけられるわけではない」と。
どんなにパーフェクトなテーブルマナーで挑もうと、食事の間にウィットのある会話ができないならそれだけでアウトだと。
どんなにお行儀がよくてもオリジナリティが全くないスカスカの頭では洗練されているとはいいがたい。

その場に合ったセンスのある会話をするには、周りの空気を読む勘のよさと、どんな話題でもさらりと受け答えできる知識、そして、自分だけでなく食事の相手も楽しませようというサービス精神が必要なのでは。
押し黙ってただ黙々と食事をするお行儀のよいお人形さん娘もどうかと思うけど、さらに閉口するのは周りの雰囲気を全く読むことができずに、自分だけ暴走するマシンガントーク娘はさらに手に負えないかも。

偉そうに嫁入り前の娘の批判をしている私だけれども、もちろん私もそういう時期はあった。
十代後半。それは覚えたてのテーブルマナーとオトナの雰囲気のレストランに圧倒されて、ナイフとフォークを間違わずに、また、レストランで恥をかかないことに細心の注意を払い、全く会話が楽しめなかった。
そして、20代前半。そろそろレストランでの食事にもなれたころ、若い女は何をしてもいいと錯覚したあのバブルの時代背景に後押しされて、自分だけ楽しければよいというような独りよがりの会話を繰り広げていた。
そういう多々の恥ずかしい経験を経て、20代後半になって、やっと人並みのオトナの食事を楽しめるようになったのね。で、そんな時期はあっという間に過ぎて、結婚し、いまや人妻。今はもう会話を楽しむというような悠長な食事はあまりしなくなった。ええ、ひたすら食べ物を楽しんでます

もう一度、ちょっとスリリングな気分が味わえる、会話を楽しむオトナの食事をしてみたいわー。できればブラッド・ピットばりのいい男と、ちょっと危ない視線を投げあいながら。
まあ、まあ、そんなに呆れないでよ。結婚10年目の人妻のたわごとですから。

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

こだわりのお土産

来週はダンナが日本から帰ってくる。わーい、わーい。
何がうれしいって、お・み・や・げ・よ!

食べ物とか服とかそういうものじゃなくって、年末年始の特番をビデオに録画したものを、どっさりと持って帰ってくる予定なのよ。
「ガキの使い 罰ゲーム 絶対に笑ってはいけないスペシャル」「筋肉番付 プロスポーツマン」は絶対に録画してくるようにと頼んであるの。

ダウンタウンの「ガキの使い」の、あのバカバカしいおもしろさは関西出身の私にはもうツボの連続。ぜひ、私もあの罰ゲームに加えて欲しいぐらいよ。
今までの仕掛けで一番ウケたのは、3頭身ぐらいのおばちゃんがアウトドア用の服を着て、温泉街のメイン道路で「LA」の札を掲げてヒッチハイクしていたヤツ。今度はどんな仕掛けがあるか楽しみだわー。
筋肉番付は、ラグビーの大畑さんのファンだったんだけど、最近彼は出てないようす。ちょっと残念。だけど、いいカラダした男が体力を競い合う姿はセクシーだわ。

海外に住んでいるとなぜか欲しいものとなると、リクエストが細かくなる。たとえば、カステラなら○○屋のカステラ、みたらしだんごなら○○堂のみたらしこもち!といちいち、○○のと店を指定したくなる。

これは長い間味わっていないその味を、舌が覚えているからかも。よって、日本からお土産を持ってくる人は、すごくタイヘンな思いをするらしい。

ちなみに、私は関西系のいかりスーパーの「ミニかにクリームコロッケ」トップスの「チョコレートケーキ」お煎餅なら「播磨焼き」、「シュークリーム」は甲陽園のツマガリ、そして、なぜか「プリン」はグリコのプッチンプリンだ!

このプッチンプリンはあまり人に理解されず、ダンナは「せめてモロゾフのとか言え!」というのだが、私は小さいときからプッチンプリン一筋なのだ。

おそらく今回もプッチンプリンは買ってきてもらえないだろうが、日本に帰国した際は必ずバカのようにプッチンプリンを食べる。
これにはダンナの家族にもあきれられている。
ダンナの実家は関西の中でも飛び切りおしゃれといわれる界隈にあり、家の周りにはフレンチレストランやパティセリー、ブティックなどが多数ある。誰もがあこがれる高級パティセリーでもプリンは売っている。それなのに私はコンビニ直行、プッチンプリンなのだ。

帰国時の外食でも高級すし屋やフレンチはパス。私は「お好み焼きやさんに行きたい!」とリクエストする。
まあ、いわば安上がりな嫁さんではあるな。

あっ。なんだかたこ焼き食べたくなってきた…。たこ焼きはどう考えてもオーストラリアにもって帰られないだろうな凹。
たこ焼き機を買ってくるようにリクエストしようかしら。
たこ焼きパーティ、オーマイ・ファンタジー、フォーッ。

テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ

夫婦愛の遅すぎる目覚め

人は弱っているときほど、恋に落ちやすいというが、「フーム、そうかも」と最近考え始めている。
病気のときに看病してくれた人を好きになり、そのまま結婚。という話もよく耳にする。患者と看護婦さんっていう組み合わせも聞いたことあるし。

私の場合、過去3●年かは、まったくもってそういうタイプではなく、どちらかといえばラブラブハンター
気に入った男を見つけて、自分の彼氏にしてしまうことを至上の喜びとする。オトコか、わたしゃ…。

弱っているときに助けられて、恋に落ちるというロマンチックな環境にはあまり反応せず
「恋はアドベンチャーよ。冒険が私を呼んでいる~」ってな具合だったのである。

したがって、優しく誠実な男にはあまり縁がなく、どちらかといえば自分と同じようなラブラブハンターが私の周りにいたような気がする。

しかし、今回、結婚後にいざシリアスな病気になってみて弱ってからはじめて気づいた。夫のありがたみ。

私たち夫婦はおしどり夫婦とは程遠く、喧嘩になると激しい口バトルを繰り広げるある意味、熱い夫婦だが、今回ばかりはダンナのやさしさに惚れ直した

そしてやっと気づいたのだ。
そうだ。人間は弱っているときに恋や愛に目覚めやすいのだ。

今思うと、過去に私が弱っていたときには、ほとんど友人や家族に世話をしてもらっていたのだ。上記のようにやさしく誠実なオトコと縁がなかったため、弱っているときに介抱してくれる男がいなかっただけなのだ。
さらに思うと、ひとつ大いなる失敗といえる恋愛があった。恋愛と呼ぶのはどうか、といぶかしくなるが、まあ、第一級のズルくてどうしようもないオトコと付き合ったことがある。それは、やはり私が弱っていたときに、たまたま私の周りにいたからなのかもしれない。

弱っているときは恋のチャンスでもあるが、悪いやつに込まれるピンチでもあるわけよね。

そう思うと、今、ダンナがいて誠実に接してくれていることは、本当にありがたいことだわ。
両親をすでになくしている私は、夫婦はしょせん他人。私は天涯孤独だと思い込み生きていける強さを身につけようと、かたくなに肩肘を張っていたが、今、初めて「だんなに守られている」と感じ始めた。

これ、結婚10年目にして、やっとほんとの夫婦になったってことかしら。夫婦愛に目覚めるのが遅すぎるかも、私。
これからはダンナもピーちゃんたちと同じぐらい可愛がってあげよう。って、今までピーちゃんたち以下かい!

いや、ピーちゃんたちは私がいないと生きていけないけど、ダンナは生きていけると思ってたのよ。
でも、これからは私もダンナを守ってあげよう

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

シドニー的正月

2007年 明けましておめでとうございます!

今年の大晦日は私のルナデーでしたが、ダンナが日本に帰国中のためとんと事収めをすることもなく、またもやマリリン宅にお泊りしてきました。

大晦日から元旦にかけて、人様のおうちにお泊りするってのは、正直言って日本人としては気が引けましたが、なんか、日本の正月と違ってオーストラリアは友人同士でワイワイと楽しむパーティムードなので、「ま、いいか」と…。

オーストラリアの大晦日の恒例は、なんといっても花火
子供用の花火大会が夜9時から行われた後、大人用の花火大会が新年のカウントダウンとともにドーンとめでたくあがります。

Hanabi


花火のメイン舞台はオペラハウスやハーバーブリッジでおなじみのシドニー湾。そのほか、5つぐらいの地域で全く同じタイミングで同じ花火があがる仕掛け。

恋人たちはこの花火を見ながら、あつーく抱擁したりキスをしたりして愛情確認する。オーストラリアのカップルにとっては、大晦日は日本のクリスマスイブみたいなかんじかな。
花火を見ながら抱擁する相手もいない私。ルナデーだというのに、人様のおうちで一人さびしく寝ましたわよ。

元旦夕方ごろ、自宅に戻り、鳥たちに年始のご挨拶。せっかく大晦日に掃除したというのに、部屋の中を飛び回り、あちこちにウンチ爆弾をお見舞いされた。

そして、電話でダンナの実家に電話して恒例の年始の挨拶。ダンナの家族は嫌いじゃないのに、なぜか電話するのがいつも気が重いのよね。でも、日本に住んでいたら、電話では済まず、お宅訪問しなくてはならないのよね。それを考えれば10分やそこらで済む電話での年始の挨拶はお気軽か。

皆さんはダンナの実家で元旦を過ごしたりするのかな?帰省するとすれば、それは自分の実家?ダンナの実家?
で、親戚の子供とかにお年玉あげたりするんだよね。ホント、日本の正月はものいりだ~。

しかし、あの雰囲気はもう一度味わいたい。厳かで華やかで、どこか身が引き締まるような日本の新年。
オーストラリアの元旦なんて、友達同士で集まって飲んだくれる日ですから(笑)。

で、今日は2日だというのに早速、病院。はあ、精神科医のほうです。相変わらず、「調子はどう?」「すごくいいです」等の型どおりの質問を受け、またもや10分程度で問診は終わり。で、いつもの通りA$80なり。専門医は高いわ、ホント。

しかし、朝早くから病院にいって驚きました。病院までの道すがら街の様子を見ると、すっかりもう平日。ええ、カレンダー上でもオーストラリアの正月は1月1日のみが祝日2日からは通常日なんですがね。
皆、フツーにスーツ着て、フツーに働いている。私だけがホリデー気分で、素顔で病院に行っちゃったわよ。

あー、来年こそは日本の正月を体験したいわ!おせちに晴れ着に初詣。年末年始のTVの特番とかも楽しみだったりして。
正月はコタツでミカンなスタイルがやはりよろしいようで。

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。