スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不妊専門医VS精神科医

不妊専門医のデビューを飾った私。
しかし、まだカウンセリングを受けただけで実質的な治療は今から。
まず、今年3月に受けた超音波検査をもう一度受けることになり、ダンナも再度、精液検査をすることに。
一通りの検査を済ませてから、もっともよい不妊治療を模索する方針。

私の場合「来年3月ごろまでは妊娠しちゃあかん」精神科医から釘を刺されているため、それまでは準備期間。具体的な作戦には出られない。

不妊専門医に「自分の年齢を考慮すると、待つことが不安だ」と伝えてみた。そうすると、意外にも不妊専門医はこういった。
「あなたの年齢って、うちに来る患者さんの平均年齢だよ。僕たちはまさにあなたの年齢の人たちを妊娠させているんだよ」と。

えっ。平均年齢、高っ。
日本のサイトとか見てると、平均年齢は20代じゃなかったっけ。ご存知でしょうが、私は30代後半
そういえば、クリニックの待合室で合う人も、みんな落ち着いている様子で、自分が浮いているような感じはしなかったな。
この医者のひとことで、ものすごくホッとしたのと同時に、任せてみようという気になった。
この先生なら、すぐ妊娠しそうな気がする。←鬱病患者による超ポジティブ思考

へえ、のほうはというと、薬のせいでなりを潜めてます。私の場合、落ち込むということ意外に妄想障害もあった。つまり、鬱病でもひどいヤツね。

鬱病になると、脳みそのある部分が萎縮してしまい、セレトニンとかいう神経伝達物質が不足してしまう。このセレトニンはストレスによる脳疲労を防ぎ精神を安定させる。また、満腹感を与えて過度な食欲を抑えたり、集中力を増進させる働きなどがある。

セレトニンが不足すると、ストレスをためる一方で、最終的にはネガティブ思考やネガティブな妄想から抜け切ることができなくなる。

私の薬はこのセレトニンを補給するための薬。また、パラノイアを抑えるための薬も処方されている。今の試みでは、セレトニン補給の薬の用量を増やし、パラノイア予防の薬を減らしていこうというもの。

パラノイア予防の薬のせいで酒を全面禁止されている私は、医者の判断に異議を唱えるはずもない。さっさとこの薬をやめてクリスマスまでには酒解禁と行きたいところだ。

妊娠と鬱病の相性が悪いのは、やはり脳内物質に異変が起こるせいだろう。妊娠するとホルモンのバランスが急激に変化する。つまり、脳内の伝達物質も劇的に変わっていくということ。そのため、マタニティーブルーになったりする人が多い。

もともと脳内物質に問題がある鬱病患者が妊娠すると、目も当てられない。鬱病は最近よく見られる症状で、社会的認知度も増してきたが、経験者の私からいうと、想像を超える苦しみだった。はっきりいって地獄である。その地獄が妊娠中ずっと続くと思うとゾっとする。

しかし、薬を飲んで症状が治まっているのはいいが、ひとつ問題が発生している。
私はもともとライターだが、原稿がかけなくなった。いや、普通の文章はかけるよ。でも、プロとしての原稿が書けなくなった。文章がまとまらない。思いつかない。これが新しくついた編集業をやめようと思ったひとつの原因でもある。
悲しいことに本も集中して読めない。いつもなら薄い本は一晩で読み終えるタイプだったが、1週間かけても読み終わらない。脳みそが休んでいるのだろう。
脳みそが休憩しているうちは、私も休憩すべし。ついでに子宮も休憩すべし。

今年の年末は何年ぶりかにゆっくりした日常が送れそう。シドニーでおせち料理でも作ってやるかな。誰か簡単にできるレシピ教えて!
スポンサーサイト

テーマ : 日々のこと - ジャンル : 結婚・家庭生活

早くも挫折

はあ、新しい会社に勤め始めてまだ1ヶ月も経ってませんが、もう早くもリタイヤです。

ちょっと復帰が早すぎたのか、労働環境が悪すぎたのか、ストレスがたまる、たまる。
まだ、試用期間中なので、正式採用になる前に、すっぱりとやめることにしました。ズルズルいって、仕事をガンガンやり始めてからやめるよりも、会社にダメージを与えないと思うし。

今、不妊専門医&精神科医にかかっているため、正直言って病院通いで忙しい日々。で、今度の会社は編集業界なので、これまた忙しい。
残念ながら、現在の私の状況に今の会社はマッチしないようです。
リタイヤ決定。
来週早々に、この件を担当者に切り出すつもり。

ダンナにも恐る恐るやめたい旨を伝えると、鬱症状の激しい頃の私を見ているだけに「やめたいなら、やめればいい。体を直すのが先だから」と、いつになくやさしい。この言葉に甘えて、1ヶ月でリタイヤしちまいます。

普段ならちょっとぐらい忙しくても、どうってことないタイプですが、なんだかムリがきかないカラダになってしまった。こんなので、ほんとに高齢出産(希望的観測)に耐えられるのか。

精神科医いわく、鬱患者は最低半年、できれば1年妊娠を待ったほうがいいという。というのは、鬱患者がすぐに妊娠してしまうと、恐ろしいほどのマタニティブルーに陥ることが多いからだそう。

ところで、不妊専門医はというと、非常にフレンドリーでよい先生。まずは以前の検査から時間が経っているので、またもや超音波検査を受けるハメに。ダンナももう一度精液検査。すごーく嫌がってたけど、やってもらわねば。

多分、本格的なヒポ社会復帰は来年だな。こりゃ。例の遺産相続がおさまってからになりそうね。
性急なタイプゆえに、急いで仕事を決めてしまったけど、ちょっと失敗しちまいました。

来年になって、身辺整理ができてから、また、次の身の振り方を考えるとするわ。フー。早くもリタイヤ…。まだまだ読みが甘いのう

テーマ : 日々出来事 - ジャンル : ライフ

実録。脳みそVS生殖機能

ここ数ヶ月、脳みそを少しわずらっておりますヒポです。その甲斐あり(?)、脳みそと女性の生殖機能の連動がなんと自分の体で実証されたのです。
いや、本で書いていることなどが正しいと、自分の体で図らずも検証してしまっただけですが。

まず、うつ状態に突入して何の治療もしていなかった頃、生理周期がものすごーく早まりました。
通常、28日周期ですが、その頃は24日周期にまで縮まりました。いままではどんなに周期が早まっても26日が最短。
24日周期というのは私の体にとっては全くのサプライズ

でもですね、そのときの心理状態を考えると、一人でなるほどと納得する理由があるのです。
鬱状態が最大に高まったとき、恐ろしいことに人間はを考えます。
私も例に漏れず「もうこれ以上生きていけない」と考え、死を実に実に真剣に考えていました。

そこで、私の生命キケン装置が動き、このままじゃあアカン、子孫を残さねばと女の生殖機能を高めたのではないかと。

周期が早まるということはそれだけ排卵回数が多くなること。つまり、妊娠しやすくなることなのでは。
男性は死ぬ間際に子孫を残す本能が働き、隆々とある部分が起立するらしいですが、女性の場合も生命の危機を感じたとき、生殖器機能がうんと高まるのかも。
その結果、24日周期の繁殖オンナと化していたのでは。

で、オーストラリアに戻り、鬱に効く薬を処方された結果、なんと、生理が来ません。(まだ、遅れている程度だけど)
つまり、排卵が遅れているもしくは無排卵であるということ。

精神安定剤や抗鬱剤は脳みそに効く。
つまり、脳みそを油断させてる状態。薬のおかげでいつもハッピーですが、それは死の恐怖とは対極のものな訳です。
脳みそが油断しているからか、生理がまだ来ないわけ!?
はい、30日越えても来てません。

しかし、悲しいかな妊娠による遅れじゃないんだなこれが。基礎体温は低温なモンで。つまり、無排卵ってことになるか。

来週から、不妊専門医に通う予定の私。一般開業医と精神科医、不妊専門医の3つ巴
半年後、妊娠解禁になったら即、妊婦となれるようにと考えで、不妊専門医にかかることにしたのですが、精神科医と不妊専門医は対極を行くものと見た

さあ、どうなる私の体。このカラダを実験台に検証してみます。
脳みそってやっぱ、すごいぞ

ザ・遺産相続

皆さん、そろそろ遺産相続に巻き込まれる
お年頃じゃあありませんこと?

私の場合、すでに20代前半で母の遺産相続に巻き込まれ、今回30代後半にして、またもや父方の遺産相続に巻き込まれている最中。

巻き込まれる遺産があるだけいいじゃないかとか、思っているアナタ。
ええ、借金残されるよりはいいですよそりゃ。まあ、借金残されても相続放棄すれば問題ないんだけどね。

そこで、経験豊富な私から遺産相続のお話を…(笑)。
母の場合、相続人が私一人だったため、なーんにも揉めることはなかった。
非相続者が亡くなってから、10ヶ月以内に相続税を払えばそれでよかったわけ。
全部、税理士さんに任せたから細かいことははっきりいって覚えてない。

しかし、今回の相続では、いろいろ勉強になりました。
相続人は私を含めて4名。父親の現在の戸籍上の妻と子供3人。
妻は日本国籍を捨て、現在はアメリカ国籍
父親は日本国籍のまま、アメリカに移住。
ちなみに私と他の2人の子供は腹違いで、2人の娘は日本在住。私は日本国籍のままオーストラリア在住

はい、この場合、どの国の法律が適用されるでしょうか?
答え:父親が日本国籍のまま死んだのだから、日本の相続税法が適用されます。
で、法律上の取り分はというと、妻は全体の相続税の二分の一
子供はそれぞれ残りの遺産を等しく分ける。
しかし、子供が非摘出子(愛人の子供等)の場合、取り分は摘出子(正妻の子)の半分
その他、妻や子がいない場合は、親や兄弟などに相続権が渡ります。

法律どおりに行けば、揉め事は起こらないよね。
でも、実際はこーんな問題があるのです。
①遺産が不動産の場合、キレイに分けることができないので、結局、誰が相続して、その代償にそのほかの相続人は何を受け取ることができるか
②生前に被相続人から何らかの援助を得ていた場合、生前分与とみなされて、相続分から引かれてしまう。
③非相続者の生前に何らかの援助をしていた場合(看病した、老後の面倒を見た、被相続人の会社を継ぐなどの財産形成の一助を担った等)の場合、その人が人よりもたくさん遺産を受け取ることができる。
④遺産が他人との共同資産の場合(他の人とお金を出し合って買った土地や建物等)、他者との話し合いで権利交渉を行わなくてはならない
⑤相続したものが非上場の株の場合、一般のマーケットで売買できない。が、その資産分だけの相続税を払わなくてはならない。

で、私の場合、①~⑤のすべてにおいて何からの引っ掛かりがある相続です。しかも、子供2人を除けば、相続人はみんな赤の他人。もめるっしょ。

今回のようなケースでは税理士さんだけでなく、弁護士も必要。ちなみに弁護士料は弁護士によってまちまちだけど、だいたい自分が相続する金額の3~10%
そのほか、着手金が10~100万ほど必要っす。皆さん弁護士を雇う前にしっかりチェックですよ、これ。

ここで、相続で気をつけたいことをちょっとピックアップ。
①相続者は被相続人の死後、10ヶ月以内に相続税を払わなくてはならない。
②相続放棄する場合は、被相続人の死後、3ヶ月以内に行わなくてはならない。
③被相続人の財産が日本国外にあり、また、財産を受け取る相続人も海外国籍かつ、過去5年間日本に住所を置いていない場合、国外の遺産に関する相続税は免除。
④株の場合、評価額は被相続人が死んだ月またはその前の月、前々月の相場の中で最も低い値を相続税申告の評価額とする。
⑤不動産の評価額は、なくなった年の1月の評価額


相続きっかけに兄弟仲が破滅したり、親子関係が悪化することもあるので、皆さん、そろそろお年頃ですから気をつけましょうね。え、お前が気をつけろよってか?

テーマ : 生活向上のために - ジャンル : ライフ

会社で築く自分のポジション

会社勤め2日目が無事終了。あー、久しぶりに外で仕事すると疲れるのう
人間関係等は全く問題なく、そういった意味のストレスはないけれども、新しく入社したら、少しでもデキル奴と思われようと、ついつい一生懸命仕事してしまうのよね。これって、真面目なのか、見栄張りなのか・・・。

1日目はどっと疲れて、家に帰ってもブログなんてチェックできるかい、って感じでしたが、今日はちょっとパワー残ってます。
2日目にして慣れたってことか?としたら、順応力抜群の三十路オンナ(後半)とおよび下せえ!

新しい環境に飛び込んだとき、知らず知らずのうちに遣ってしまうのが同僚ウォッチング
あー、どうやらあいつはこいつよりも立場的に強いらしい(役職関係なく)とか、会社のムードはあの人の機嫌を損なわなければ何とか好関係がキープできそうとか・・・。

で、私はどういう立場を狙っているかというと「わが道系」を狙ってます。人に甘えられることも甘えることもなく、自分の仕事をきちんとこなし、先に帰ろうが、何をしようが、誰からも特に注意されない(怖くて注意できない?)系、ってのが一番ラクかも。
今までも十分「我が道系」でしたが。この会社でもその立場をキープするのがよさそう。
さ、いっちょ、わが道でいってみるかあ。

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。