スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排卵検査薬でタマゴチェック

友人に薦められて、排卵検査薬ってのを買ってみた。自分の生理の周期に合わせて、だいたいの排卵時期の目安を決め、約5日間チェックするもの。
私は比較的正確な28日周期だから、説明書によれば生理開始の12日目から検査をすればいいとのこと。妊娠検査薬と一緒で、尿内に含まれる成分をチェックして、排卵を確認するらしい。

で、やってみました。12日目特にタマゴのくる様子はない。チェック欄とテスト欄があるのだが、棒線が確認できたのはテスト欄のほうだけ。タマゴがくるとどっちの欄にも棒線が出るらしい。

13日目、ん?なにやらどちらの欄にも線が出ているような。でも、線はすごーく薄い。明日あたりにタマゴが来るのか?とりあえず、今日から単身で日本に一時帰国するダンナに、「種まきして行きなさい」と命じ、一応チャレンジ。芽が出るかどうかはわからないが、とりあえず任務遂行をしたことで、気持ち的にはとっても充実。

子作りのシステムってとっても科学的&生物学的で、それでいてクリエイティブな作業よね。うちで飼っているオカメインコが3つ卵を産んで、雛がかえり、そのすくすく育つ様子を見ていても思ったんだけど、あんなに小さな物体が、100倍ぐらいに育つなんて…。植物もそうだけど、種やタマゴが成長してぐんぐん育つさまは、霊現象とか超能力とかよりも、ある意味、ずっと不思議。そう思うのは私だけ?いくら科学や生物学でその仕組みが解明されようと、根底の部分にある「ナゼ?」には誰も答えられない。

あ、思いっきり気が早いけれど、もし、ニンプになったら、ジムとか行っちゃいけないのかな?いや、最近、異常に体重が増えたもんで、体操しないとやばいかなと思って。まあ、とりあえず、今日はジムに行ってくる。焼け石に水かもしれないが…。

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

衝撃の体重測定

朝、3ヶ月ぶりぐらいに体重を量ってみた。最近なんだかカラダが重い…とうすうす感じてはいたのだが、ついに新記録を達成してしまった。

体重:65.8キロ
脂肪率:38


もう、10キロ増どころじゃない。15キロ増だよ。食べ過ぎてるつもりはないから、きっと重度の運動不足に違いない。

もう、今日は絶対ジムに行くゾ。今日こそいく。低炭水化物ダイエット(夜だけ)も開始だ~。ホント、デブにつける薬はないよ…、ったく。






テーマ : 日々の記録(体重入り) - ジャンル : ヘルス・ダイエット

シドニー最高級レストランの味と恥

シドニーで、いや、オーストラリアでもトップといわれる最高のレストランがある。その名もTetsuya's。名前からもわかるようにヘッドシェフ&オーナーは哲也さんという日本人。よくある海外の日本食レストランとは一線を画す超本格派の高級レストランだ。海外の大物アーティストや俳優、ビルゲイツをはじめとする大物ビジネスマンもこの店をはずさない。

そのTetsuya'sに友人どもと繰り出した。予約を取ることが難しい最高級レストラン。実はこのレストランはプライベートで来るのは2度目なのだが、以前に味わったあの食の芸術品を思い出すだけで、気合が入るというものである。料金はおそらく一人当たりA$250ぐらいだろうと見積もり、いざ出陣。日本の高級料理店に比べれば、お食事代はそれほどでもないが、シドニーでA$250のディナーというのはそうそうあるものではない。シドニーは食材豊富で、美味しいものが安くで食べられるデブ天国なのだ!
で、友人のイボンヌと待ち合わせて店に到着。すでに席には友人のセコム(日本男児)が緊張した面持ちで席についていた。前回来たも驚いたが、このレストランのスタッフのホスピタリティも並ではない。間違いなく一流の教育を受けたオーストラリア人のスタッフたち。接客態度が高感度抜群であることは言うまでもなく、それでいて、誇り高き立ち振る舞い。カッコイイのである。

あと1名来るはずの、ブリ(日本人女)がこない。もともとはブリが予約を取り付け、この日のセッティングをしたから、いきなりドタキャンなんてことはないはず。ブリを待つこと15分。やっと、スタッフに案内されてブリが席のほうへ歩いてくるのが見えた。

しかし、ブリは席の前に到着するなり、なにやら紙くずのようなものをテーブルに投げ捨てた。紳士淑女ぶってかしこまっていた、私、イボンヌ、セコムは言葉を失った。やがてふらふらと席につくブリを見て、コイツ、酔っ払ってやがる。しかもベロベロだ!と気づく。
しかも、洗練されたスタッフに飲み物を聞かれると、ワイン頂戴!何でもいいから。と焦点の定まらぬ目で訴える。この言い方は日本語の正確なニュアンスとしては、「もう何でもいいからワイン持ってきてよ。早く」といっているのと同じである。面食らうスタッフ。しかし、最高峰のレストランに勤務するスタッフだけあり、たじろぐ様子は微塵だに見せず、あいかわらず気高く、それでいて丁寧な客あしらい。

おろおろしたのは紳士淑女の仮面をかぶっていた私、イボンヌ、セコムである。高級レストランでの会食にあるまじき大声で酔っ払い話を始めるブリ。恥ずかしい会話内容なのだから、せめて周りにわからないように日本語で話してほしいと思ったのだが、ブリは英語で下卑た話をとうとうと始める。周りのオーストラリア人の客にも全て話は筒抜け。このままでは、恥知らずの田舎物Japaneseと思われてしまう!

ヒポ、イボンヌ、セコムは、何とかブリを黙らせようと話題をノーマルな路線に戻し、また、ブリの会話を日本語に戻そうと、必死の努力を試みた。そのたゆまぬ努力の間に、見目も麗しい数々の食の芸術が次々と出てくる。うまい。たしかにうまい。
しかし、ブリは料理を見るなり、「これ食べたら、絶対吐く」とのたまい、一口も手をつけようとしない。あわてる仮面紳士淑女。これ以上、恥をかきたくない一心で、レストランに失礼のない程度に、ブリのコースも3人で平らげた。高級レストランで大声を張り上げる酔っ払いの日本人女、そして、その他の3名はおとなしいけれど、なにやらテーブルの上で皿を取り替えたりごそごそしている。周りから見ると、完全にマナーのなっていない田舎物である。

本来、おいしい料理をゆっくりと楽しむ場所である。たっぷり2時間半から3時間は完食までに掛かる。しかしながら、私たちは会話も楽しむ余裕もなく、ブリの面倒に追われ、なんと2時間足らずでフルコースを終了したのであった。ああ、味も何もわかったもんじゃない。A$250払って恥をかきに行ったようなものだ。

その後、ブリは「あの日はごめんねー」と明るく悪びれずにメールを送ってきた。ブリはあの日のことをそれほど覚えていないのであろうか。あの日の事態を考えれば、「ごめんねー」で済む話ではない。神妙な顔で、「本当に失礼しました」といっても足りないぐらいの赤っ恥だったのである。

酔っ払うことは悪いとは言わないが、やっぱ、場所ってもんがあるでしょ。ブリはまだ20代最後の年齢で、後の3名に比べたら若いのだが、若気の至りというほど若くはなかろう。ブリは仕事はできるようだが、やっぱ、大人のいい女の道はそれほど甘くない。私もこの一件でいい女復活の道は茨であることを思い知ったのであった。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : グルメ

30代後半からはじめる子づくり

友人のイボンヌ(九州出身・純日本人)がなんと妊娠。まあ、イボンヌも30代後半だから、慌てふためくような事でもないんだけど、それにしても、少なからず私は衝撃を受けてしまった。イボンヌはバリバリ金融のキャリアウーマン。イボンヌのオーストラリア人のダンナもこれまたバリバリの学者。
イボンヌは「ここ1年は金融の正念場」と考え、子供作るならその後で、、と考えていた矢先の出来事。しかし、授かった命には代えられず、産休は出産前後の1ヶ月のみと心に決めて、子供を生むことを決定した。

私、ヒポは、子供は遅ければ遅いほど、、という考えで10年の結婚生活を過ごし、とうとう30代後半になってしまった。ダンナ(日本男児)は私と違って大の子供好き。イボンヌ夫妻のおめでた報告をうらやましがる事、しきり。で、さすがの私も「子供、つくるかあ」とその気になってきた。

しかし、思い起こせばこの10年。子供のできる様子は全くなく、さらに言えば、結婚前も妊娠したことは一度もない。「もしかして、私ってこどできない人なのかも」と思い始めた。モットハヤクニキヅクベキ?

そう思うと、居ても立ってもおられず、早速、病院に行ってみることに。オーストラリアの病院の制度はちょっと変わってて、どんな病気でもはじめはGPといわれるローカルの一般開業医に行かなくてはならない。そこで、一般的な問診を受けて、必要があれば専門医を紹介してもらうというシステム。日本みたいにいきなり産婦人科の門をたたくことはできないのだ!

一応の問診を受けて、専門医の紹介を受けるのだが、ダンナは小さな透明の小瓶をぽんと渡された。
先生「専門医のところに行く前に、その瓶に精子を入れて持って行きなさい」
ダンナ「え、この瓶に」
先生「そう。フレッシュじゃなきゃいけないから、できれば行く直前に」
・・・・不安そうにうなずくダンナ。

で、私のほうはというと、
先生「検査をするから、病院に前の12時間は飲んだり食べたりしちゃいけません」
ヒポ「はーい」

で、このことをイボンヌに面白おかしく話してみた。イボンヌは、ダンナの一件よりも、私の12時間飲み食いしてはならないという先生の発言に注目。「それって、全身麻酔かなにかするんじゃないの?多分、卵管にチューって液体を通して、卵管が詰まってないかどうか検査するんだよ」とのたまう。
全身麻酔?卵管にモノとおすだと?それって手術に近いじゃないか!急にビビリ出すヒポ。

また、イボンヌのオージーダンナもこの手の検査を受けたことがあるらしい。イボンヌダンナの場合は、病院でいきなり例の小瓶とエロ本を渡され、暗い小部屋に連れて行かれたらしい。そして、看護婦さんに「終わったら、お知らせください」とさらりと言われたとのこと。

ねえ、これって。日本の場合も同じなの?マジ?ビビリまくった弱腰のヒポ&ダンナは結局専門医の門をまだたたいていない。
そこで、まずは、ミニソフィアなる婦人体温計を購入し、基礎体温を測ることにした。これがまた結構優れもので、妊娠周期やら、生理予定日やら、ダイエットに向いている時期やらを知らせてくれる。今、測定を始めて10日目ぐらいだが、一応、一般的な周期を描いている様子。もう数ヶ月試してみてだめだったら、やっぱ、全身麻酔アーンド小瓶か?

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

恐るべし、10年の脂肪蓄積

10年前にシドニーに引っ越してから、今日のこの日までに、私は10歳の年を重ねるとともに、10キロの体重も蓄えました
1年1キロね。なーんて、悠長なことを言っている場合ではなくなってきました。じゃあ、あと10年たてば、さらに10キロ増えるなんてことはあってはならない!あってはならないことですよ。

もともと人より背が高いこともあり、ちょっとぐらい太っても、「ヒポは背が高いから~」とか、慰められ、私としたことが10年も人の慰めを本気に受け止めてしまった。いまやデブが多いシドニーの中でも、堂々たる体格のアジア人ですよ。いや、タクシーの運転手さんなんて、「あんた、日本人のはずない」と、堂々と言いやがる。体格で判断されてるのか???

というわけで、明日から体重&ダイエット記録を決死の覚悟で公開することに。もうすぐクリスマスというのに、この時期から始める私の心意気を買って頂戴。イツモハジメダケ、イキオイハイインダケド・・・。






テーマ : ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

いつもどおり、まずはカタチから、、、

何を始めるにも、思い立ったが吉日。よくよく下調べもしないで一人で舞い上がる傾向にあるヒポです。たいていの場合は、下調べや準備をするだけですっかり満足し、2週間もすれば飽きてしまうのだが、稀にパワーが続くことがある。

元・いい女といわれて早10年。つまりいい女でなくなってからもう10年。取り付かれたように仕事や美容に心血を注いでいたあの頃の努力の跡は、すでに見る陰もない。

で、やっと思い立ちました←オソスギル?
こんな事じゃアカンのだと。20代の頃のような華々しい軽さはいらないが、「ステキな大人のオンナ」といわせて見せようとも。おう。

そこで、いつもの通り、やっぱ、カタチから入ってしまうことにしました。これ以外にもっといい物事はじめの方法を知っているヒトがいたら誰か教えてくれ。

カタチづくり
①シドニーの某会社にいきなり履歴書を郵送してみた
※※※ちなみに、私、全く儲かりもしない会社を立ち上げ、一応、オンナ社長しているのだが、肩書きばかりで全く内容が伴わない。自己満足はもういいんです。ホントの満足がほしいんです!いい仕事を見つけたら、即、会社をクローズしてやる。しかし、いきなりへたくそな英文履歴書送りつけた30後半のオンナに、新しいキャリアの道が開けるのか…。

②入会したまま2ヶ月行っていないスポーツジム通いを再開してみた
※※※週3回通う予定。ちなみに、一人でマシーンをすることにどうも苦痛を感じるタイプのようで、やっぱり何かのクラスに入らなきゃ、続かない。今、某シドニーのジム業界ではBody Combatというクラスがはやっている。つまり、キックボクシングや太極拳とか、いろいろなコンバットの形を音楽に乗りながら決めていって、楽しくかっこよく。痩せようじゃあないかというもの。本人はアンジェリーナ・ジョリーばりにかっこよく決めているつもりでも、エアロビクスフロアの中の自分の姿は....。やっぱ、周りも悪いよ。だって、一緒にやってるのって、金髪の足の長い姉ちゃんばっかり。しかしながら、オージービーフでしっかり栄養つけたちょうど迫力のオバちゃんもいるので、ちょっと救われる。

さて、このいきなりカタチから入る方法で、キャリアと美貌の再構築をスタートします。ヨーイ、スタート。


テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログがずらりランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。